2014_01
08
(Wed)16:49

プチ新年会

所用で警察署に出向きましたところ

(捕まったわけでも自首したわけでもございませんww)


何やら外にも中にも刑事ドラマに出てくる耳にイヤホン当てたごっついおにーさんがわらわらと


見れば「武道始式」とかで来客をお迎えする準備に大忙しの様子でしたが


ビシッと黒っぽいスーツ姿から出てくる「ッッス」の声には


まるで「極道の妻たち」に出てくる出迎えの場面と変わらないな、と思ったそのあと


綺麗どころのおねーさん方が香しい匂いをプンプンさせて登場され


武道始式の後の異様なまでの盛り上がりが想像できる光景を見たせいか(ちょっと大げさ 笑)


帰宅も大幅に遅れたのでプチ新年会を決行(ただ作るのが面倒だった)


やってきたのはいつもの焼き鳥屋さん


やっぱね、お正月ですからね、おめでたく行きましょうかね。


と「紅白モン」を選択してみましたが



ヤバイぐらい美味でございました♪




赤コーナー(ボクシングか?)





 本マグロ赤身(大間ではない模様←当たり前)



IMG_30402.jpg




白コーナー 




天然カンパチ


IMG_303711.jpg



んで、焼き鳥はね


なんか・・・美味しかったような・・・気がします、はい。

(どんだけ飲んだんだ!笑)
 
スポンサーサイト
2010_07
20
(Tue)00:00

イタリアン~?

昨日ね、とあるサークルのお友達とお昼をご一緒してきました???








場所は銀座・・・




あたり・・・?








ということにしておいてください(笑)







女ばっかり20人以上。



シャンパンで乾杯したあとは赤ワインに即座に移動・・・




静かなわけがありません。








話して話して話し込んで喋って喋って喋り倒して・・・



合間に笑いもはさむ・・・




みたいな・・・



ワインも瞬く間に空いて気がつけば4時間経過(オイ)



もしかしてうるさすぎたかも知れませんが苦情がなかったので定かではありません(おーい)



って・・・ホントに銀座か?爆







しかし、出てくるお料理をひとかけら残さず頂いたことだけははっきり覚えています。


イケメン揃いのお店だったことも・・・(爆)











そんなこんなで疲れ果ててしまい家に帰るも夕飯のメニューが思いつかずにいたところ・・・



目についたのは・・・




収穫した紫たまねぎと最初に結実した熟れすぎ寸前のトマト。。。



そうだ!




繊細かつ多彩な技でお料理を作られるmebhi様がご紹介して下さっていたお料理を思い出しました。




その名は「チキンの煮込み、ローマ風」?










でも確か、様々な香味野菜と上質のワインを使ったお料理だったはず・・・。



香味野菜って?



ショウガしかない!å



上質なワイン?



上質でもないのにとっくの昔に飲みきってしまってますし!?





・・・・・





買物に行かない後ろめたさを感じながらも(ホントですってば!)


トマトをFPに無造作に入れ、濾し、クレソル入れて強火で濃縮



安売りの鳥モモは皮と脂肪を切ってフライパンに投入し適当に焼けたころ


玉ねぎと無理やりペーストにしたトマト、ピーマン、冷凍庫に放置保存しておいたドミグラスを入れ


塩コショウ、コンソメなども投入し完成、でしたが・・・




ピーマン炒めみたいになっちゃいました~Ф


(ピーマン倍量で投入)










mebhi様、こんなんじゃないですよね・・・。?




大事なレシピをボロボロにしてしまってごめんなさい・・・。å




でもオットは「すんごくウマイ!」と嬉しそうにワシワシ食べておりましたので礭





手抜きを後ろめ・・・




たく思い?




せめてものお詫び・・・?




と主食にしている「「大豆粉パン」をしぶしぶ出した鬼嫁は私ですФ







2009_07
26
(Sun)00:00

旬どき・うまいもの自慢会in東京 第1回 夏の集い




暑さと湿気で食欲も落ちる今日この頃、ダイエットには最高の時期(のはず)なのですが・・・



全国各地で開催されている旬どき・うまいもの自慢会が東京でも開催されることを


嗅ぎ付けて聞きつけ、無理やりお願いして 乱入参加させて頂きました。




場所は「宝」東京国際フォーラム店



お部屋に入るなりほっこりと甘い香りが食欲中枢神経を直撃でございます。



新潟県からは美味しさの指標である「ショ糖、果糖、ブドウ糖」が他品種の約2倍含まれている

味の濃~い 「枝豆 湯あがり娘」










当然といえば当然ですが・・・




お酒も「もれなく」ついてまいります・・・(爆)





越乃寒中梅・純米吟醸酒










高知県からは鮮度抜群の鰹と甘さがほとばしるタマネギとの相性が抜群だった


「藁焼き鰹の塩タタキ・永田農法 赤タマネギ添え」







司牡丹・船中八策 特別純米酒











長野県からはモロッコインゲン・アスパラ・セロリ・とうもろこしの甘みを十分楽しめた


「信州地産野菜の酒肴 」









点字で「さけ」と刻印されてありました










真澄・吟醸生酒










「細かい筋繊維」「霜降り」「脂肪の旨み」全てを兼ね備えるべくX豚プロジェクトが生み出した


東京都「TOKYO-X トウキョウエックスの角煮 チンゲンサイ添え」








鬼嫁チロルはバラ肉(特に脂身)が苦手なので残念ながら食すことが出来ませんでした?



一方、隣のオヤジ(オットとも言う)は満面の笑みをたたえていたそうな?Ф






澤乃井・純米大辛口












栃木県「地域ブランド認証 那須の白美人葱と味噌」









ね、葱!まるでスティックサラダみたいに氷に入っている!?





せいろ蕎麦にも葱を入れられないワタクシ・・・





ですが・・・





挑戦!!しよう!!!とお味噌をつけました!!さあ!!どーする!!!








と、葱を持ったまま固まってしまった「ヘタレ」なワタクシだったり致します・・・(爆)




開華・純米吟醸生酒








三重県「鮎の開き一夜干し」



手で裂いた途端、鮎から立ち上る薫りと噛み締めるほどにじんわり染み出す脂があぁ・・・



美味しすぎますぅ~~~~~?(チロル@鮎好き)














社員の方が描かれた「えべっさん」のラベルが可愛いかった仕込み水の瓶









若戒・義左衛門・三重山田錦・純米吟醸酒












宮城県「三陸ホヤの炙り焼」



実は隣のオヤジはホヤが大の苦手



そのオヤジが「これは美味しい!」とバクバク喰っとりました・・・





バクバク?



それって・・・




ただの「食わず嫌い」じゃないんですか!by鬼嫁?










浦霞・純米生酒








山口県「瀬つき鯵のなめろう」



口当たりが滑らかであまりの美味しさに「皿までなめてしまう」と言われたことから


「なめろう」という名前がついたとか・・・






う、うまい、旨すぎます・・・





「なんちゅうモンを作ってくれたんや、佐竹はん!(料理長)」←美味しんぼの京極さん風に(笑)












五橋・純米生酒










秋田県からはワタクシのおちょぼ口(どこが?笑)には入らないであろうほどの大きさのため

貝柱と内臓を食べやすいように、と半分にカットしてのサーブでございます・・・









「秋田由利海岸産・天然岩牡蠣 ポン酢」








あぁ・・・大自然の恵みをじんわり感じますわ・・・( ̄ーÅ)ホロリ


牡蠣はね、山に積った雪が解けて雪解け水が川から海に流れ込み、その雪解け水に含まれる

プランクトンを食べ、一層美味しくなるんですって・・・



なーんて「検索ウンチク」ぶっこいちゃってみました♪(爆)







天寿・米から育てた純米酒 純米吟醸生酒









愛媛県からは紅白に彩られた「海老ちくわ 鯛ちくわ」









えびや魚のすり身と豆腐が入ったフワッフワのちくわでございました。


低カロリーと聞きさらに美味しさ3倍増♪





梅錦・語り尽くせど飲みあきない 純米吟醸酒







「飲みあきない」っていうよりは「「いつまで飲んでるんだっ」って話もチラホラ?(笑)






〆のお食事は「五島うどん」









キンキンに冷やされたコシの強い細うどんを頂いていましたら



ワタクシの前にボトルが並べられ始め・・・













で・・・







飲んだお酒を勢揃いさせての大撮影会!




なんてワンダホーな光景♪(爆)











そんなハイテンションでの帰宅途中、駅のホームに「あいだみつをさん」の詩が・・・











じーんと来ますよね~。。。






私もちょっと作ってみました・・・






みつをさん






をもじって・・・










image.png






お粗末でした。。ФФФФФ


2009_07
20
(Mon)00:00

スタンドバイミー

「あてつけ日記!」・・・タイ国在住T・Kさま





「ナマ物だけ偏りすぎじゃない?」・・・K区在住H.Oさま




と不評はなはだしい外食日記ですが・・・





正直・・・









いつも偏っていますし・・・はい・・・?Ф







と言うわけで、本日は「バランスの良いおつまみの頼み方(?)」日記でございます








どこで入手したのか新サンマ、どう見てもメタボなサンマさま(笑)でございましたので・・・







万願寺唐辛子を「箸休め」にオーダー(「箸進め」じゃないの?と言う噂もチラホラ?







キリッと冷えた地酒はね・・・







コップにも受け皿にもなみなみと注がれますので・・・







久しぶりに「表面張力」のお勉強なんかも致しました・・・(爆)










和牛ハラミの炙り焼きも







イワシの丸焼きもやっぱり炭火で焼くと一味違いますねå







火の側を離れることなくこんがり丁寧に焼いてくださってありがとうございます店主さま・・・





え?





焼いてくださっていらしたのは店主さま?






じゃなくて?























殿様だったのね♪Ф










こんなノリの夜でございましたのでお酒も気がつくと焼酎ロックに変わってしまい・・・











魚・野菜・肉・魚、と来ているわけですから次は野菜、そして肉の順番・・・







と言うお約束もなぜか記憶のかなたに消えてしまい・・・?Ф







「なんとか豚とお野菜の蒸し物」にしてとりあえず順番だけはセーフってことで。。











気がつけばお替りしちゃってるし・・・?Ф










そんな荒んだワタクシ、駅のロータリーで聞こえてきた歌声に惹かれてしまいました・・・








If the sky that we look upon
Should tumble and fall
Or the mountain
Should crumble to the sea

見上げている空が
万一 崩れ落ちてきても
それとも 山が
万一 崩れて海になっても

I won't cry, I won't cry
No, I won't shed a tear
Just as long as you stand
stand by me

泣きはしない 泣きはしない
いいや 一粒だって 涙なんか流さない
君がいてくれさえすれば
君がそばに いてくれさえすれば




・・・・・・






う~ん・・・・・・











言われてみたいっ!





(* ̄m ̄)プッ


2009_07
13
(Mon)00:00

一歩一歩でいっぱいいっぱい 男の包丁料理と炉ばた焼き 一歩一歩

庖丁一本晒にまいて~ 旅へ出るのも板場の修業~♪(←古っФ




そんな歌を思い出させてくれそうな、昨日お邪魔したお店の名前は




  『男の包丁料理と炉ばた焼き 一歩一歩』







全国20万人の覆面調査員から「もう一度行きたい!」選ばれたお店でございます













ビールを注文するやいなやさっそく「本日のオススメこだわりのお野菜」が登場でございます。









昨年、無残にも栽培が失敗に終わり無駄な手間と経費が未だ悔やまれる(笑)甘いズッキーニ










ジューシーなエリンギとホクホクの食感とほとばしる香りがたまらないマコモダケ









あ~ワタクシもいっしょに燻された~い♪←アフォか?










と幸せに浸る間もなく絶品「馬刺し5品盛り」が運ばれてきて・・・













必然的にこのような流れとなってしまうワケでございます・・・(゚m゚*)プッ










牛レバーは必須アイテムですの、ワタクシ的に(笑)














馬刺しとズッキーニとレバ刺しに囲まれたぐい飲み・・・




あぁ。。このトライアングル?魔の三角地帯?




なんと素晴らしい構図なのでしょう♪・・・(爆)










そして薩摩地鶏のタタキが運ばれてきてまもなくの事でございました。











満足度MAXに達しそうな勢いの自分のお腹に「ハッ」と気づいたのでございます・・・





そうだ、そういえばオットの分までしこたま食べちゃったからだ・・・?







だって・・・?






ある意味・・・







「食べ放題ちっく」だったんですもの♪礭










      お替り!(自由)な「お通し」 肉味噌胡瓜