2017_04
28
(Fri)18:07

キュウリ



「重いものを持ってはいけません」


「腕を伸ばしてはいけません」


「上体を捻る動作は避けて下さい」


「物を拾うときは屈んで下さい」


「肋骨が開かないようベルトはガッチリ締め付けてください」





一日も早く治るために申し付けられた注意事項により



日常の動きが制限されるとともに運動不足はさらに増し
(マノアの散歩は最短1分で終了するので運動とは言えない 笑)



結果、体重増加を阻止すべく



主食のキュウリをモリモリ食べています(゚∀゚) 




kyuri1.jpg
(別名 オツマミとも言うらしい)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


スポンサーサイト
2016_07
23
(Sat)15:07

なんちゃってレシピ

 


このようなメールを頂いたのですが


meru723.jpg



文字でお返事するより写真もあったほうがいいかと



レシピなど不必要なことは承知しておりますが日記にしちゃいました(単にブログネタにしたかったのでは?)



panda62.gif




まずは枝豆のサヤの片方を熱が入りやすいようにチョン切り 


塩水で産毛を擦り取りザッと水をかけ産毛を流し


一つまみの重曹と荒塩、100ccのお水を入れた鍋に枝豆を投入し


蓋を閉め、中火にかけ、完全にお水が沸騰してから5分間そのまま加熱し
(吹き零れに注意)


5分経ったらお豆がホクホクと煮えていることを確認し
(若干固めでもOK)




hitasimame1.jpg




タップリの水を張ったボウルに移し荒熱を取り




hitasimame2.jpg



豆だけサヤから取り出して
(薄皮は煮れば取れて浮いてくるので気にしない)



hitasimame3.jpg




あらかじめ別鍋に濃縮出汁(追いがつおつゆ、とか)を薄めに希釈し


酒少々、顆粒かつおだし(本だしとか)、と昆布出汁を加え(コクが出る)


このまま飲むにはちょと味が濃いけど麺を食べるには薄いのよね~


ぐらいの塩分濃度が目安、ってのはどうでしょう(解りづらいかも 汗)



kobudasi.jpg




そして軽く煮立てたところへお豆を入れ(出し汁はお豆が隠れるぐらいに)



hitasimame4.jpg



灰汁が出たらすくい取り、蓋をしめ、コトコト煮ること5分



hitasimame5.jpg



煮上がったらそのまま冷めるまで自然放置し


浮かんでいる薄皮を取り除けば毎日でも食べたい浸し豆の出来上がり~.゚+.(・∀・)゚+.



hitasimame6.jpg


若干小粒ながら甘くて柔らかく、茹でている匂いがさらに一層食欲をそそる茶豆風味の「湯上り娘」


2016_07
21
(Thu)18:47

おとし豆

 
 

通りを隔てたところにお野菜の直売所がありまして


今の時期、キュウリやナス、トウモロコシ、枝豆、トマト、ジャガイモなどなど


採りたての新鮮お野菜が安価で販売されるとあって


毎日、販売数十分前から行列ができるのです



直売1




そして販売時間になり、ご主人がリヤカーを引いて現れると


辺り一面騒然とした空気が流れ・・・


次の瞬間、争奪戦が始まります



直売2



ちょっと前までは管理人もこの争奪戦に参加していたのですが


待っている間、何度も同じ話を繰り返す常連さんたちの会話が耳に入ることが苦痛なことと
(あれがあれなのよ、とか、それがあれだから、とか・・・イライラする~


体格のいいお年寄りに突き飛ばされながらナスやキュウリを買うのにうんざりし





直売4



まあ、後からゆっくり買いに行けばいいっか


とも思うのですが世の中そんな甘くはなく



直売3




販売5分後にはこのような状態になり




直売5



豆好きの管理人としては悲しい話なのですが


枝豆は他の直売所でも買えるので
(味にバラツキがあるけど更に安い)


ナスとキュウリだけで納得するようにしていたところ




直売6



ある日の夕方近く見たこともないものがベランダから目に入り・・・



見に行くと、実入りがよくない(1粒とか)鞘を袋詰めにする際落とす「おとし豆」だそうで



味も変わらないのになんと1袋100円!



tyokubai 8



ですが当然と言えば当然、この「おとし豆」も人気で


慌てて買いにいくもタッチの差で売切れ、が多く


運よく買えたらラッキーとばかりに


せっせと保存用オツマミを作っています。





直売8
 (2日目ぐらいからが美味しい出汁浸し豆)


は~、し・あ・わ・せ←安上がりだねヽ(´∀`)ノ


2016_07
20
(Wed)19:02

くつろぎ



いろいろありまして・・・


精神的にも肉体的にも疲労困憊の管理人



肌なんか



パッサパサですから~(つД`)ノ
(いつもじゃん)




ってことで無駄な抵抗とは知りつつコラーゲンタップリの安っい手羽先を買い




麺つゆやら塩やらあれこれ混ぜた漬け込みタレに放り込み




tebasaki1.jpg



500wのレンジでチンすること20秒



ひっくり返して再び20秒



またまたひっくり返して20秒



最後にしつこくひっくり返して20秒で漬け込み味染み完成~(゚∀゚) 




tebasaki2.jpg



そして途中、タレを塗ること3回繰り返し



オーブンで焼くことわずか35分




ro-suto1.jpg




にはやはり・・・




kirisima1.jpg




くつろぎのアマゾンさまさまでございます、はい(-∀-)




kirisima2.jpg

(たまたま見たら←たまたま?定価で売ってた茜霧島)


2016_07
10
(Sun)18:58

時間配分



2ヶ月ぶりとは言え手順は同じ



まずはここから




mabo1.jpg





ここまで20分





mabo2_20160710184146214.jpg





さらにここまで30分





mabo3.jpg





さらにさらに10分




mabo4.jpg




ようやくここまでたどり着いてからは5分





mabo5.jpg





仕上げも5分ほど





mabo6.jpg





味見をしながら調整10分





mabo7.jpg





そして最後の締めは




当然のごとく








お掃除40分





mabo8.jpg





合計、今日もきっちり2時間でございました。




は~、しんどい(笑)