FC2ブログ

Photo Gallery



「簡単ですよ、ミズゴケが乾いたら水の入ったバケツにドボン


ただ、それだけ、きっと咲きますよ」



そうラン育ての達人から教わったカトレアですが



株はなんとか生きているものの花芽を一切つけずに数年・・・。



というか花芽をつけないランばかり、という現実もあったりしますが(汗)



それがデンドロビュームが咲き胡蝶蘭が咲き



ついにミニカトレアが開花したのでございます。




苦節数年、ついにラン育てに成功!(大げさ)







katoreas.jpg


(^-^)/


スポンサーサイト



 


耐暑性も耐寒性も強く



宿根草で四季咲き性が強く



春から秋まで可愛い姿を見せてくれる手間要らずの大好きなお花。



復興に少しでも役立てば、と昨年お迎えした福島県産スカビオサが



風に揺られながら満開になっています。





+゚。*(*´∀`*)*。゚+





sukabiopsa.jpg




一方、寒いの苦手、水はけの良い土を使い日当たりが良く風通しも必要。




ハサミを念入りに消毒してから毎日欠かせない花殻摘み



殺菌消毒、追肥はもちろんの事、摘芯・切り戻し必須。





(つД`)ノ





肥料は専用の肥料を、と手間かかりすぎのペチュニアを




今年も





育ててさせて頂いております 







530petyu.jpg
(ペチュニア 華劇 かげき)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


 


買っては星にし



頂いては星にし



きっと私とは相性が悪いのだろう



と自分の育て方を棚に上げ



敬遠していた胡蝶蘭でしたが



早めに花茎を切り直射日光の当たらぬ場所に置いたところ



純白の花びらを見せてくれましたので



さしずめ




どっからでもかかってこいや胡蝶蘭!
 





ってなところでしょうか、はい。






胡蝶蘭2番花



 ̄m ̄ ふふ


 



ペチュニアや



safib.jpg
(サフィニア)






ロベリアのお手入れで一杯一杯なくせに




azurokon.jpg
(アズーロコンパクト)






また連れ帰った模様です。





reuisia11.jpg
(レウイシア)





(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




「技術者が画像を確認いたしました。

原因として考えられますことを記載しますのでご参考ください。


蕾の成長過程において、何らかのストレスが原因で
花弁に異変が生じたものと推察されます。


株が生長するにつれ、本来の花が咲いてくる可能性もございますが
現状のまま変わらないことも考えられます

ご期待に沿うことができず、大変申し訳なく思っております。」
 






safi12.jpg




土や肥料、日当たり時間、殺菌剤、防虫剤、行っているお手入れ方法などを詳細に書き込み


花の画像と共にメールしたところ頂いたお返事でしたが


納得が行くような行かないような、いややっぱり行かないかも(どっちだよ)と、微妙な説明の次に







「本来なら、弊社より代わりの苗をお送りさせていただきたいのですが、
時期的にサフィニアマックスの在庫がございません。

お待たせして大変申し訳ないのですが、来春、サフィニアマックスの出荷シーズンに
代替の苗をお届けさせていただけますでしょうか。

もしくは、「マックス」以外の他品種のお花でもよろしければ、替わりの苗を
今季にお届けすることが可能です。

「サンク・エール」や「サンパラソル」などはいかがでしょうか。
大変恐縮ですが、ご返信をお待ち申し上げます。」





と言うことで




sanpara2.jpg






昼も





sanpara1.jpg





夜も





サントリー様には大変お世話になっております。









 ̄m ̄ ふふ




WHAT'S NEW?