2017_05
21
(Sun)17:04

親心

 


久しぶり、とは言っても、そろそろサロンでカラーしなくちゃ



ぐらいの感じで親代わりから電話が来ました。



「大した用事じゃないんだけどさ、ちょっといい?」と切り出した割には



手元に台本があるかのように次から次へと話題は代わり



気がつけば結構な時間が経った頃、台本も読み終えたのか



「じゃあまたね、あ、そうそうゴーヤだけどウチのは美味しいって言ってたでしょ?

だから今年は多く植えたから出来たら連絡するね、楽しみに待っててね~」



と上機嫌で話をする親代わりに





「実は私も4株植えたんです」





とはどうしても言えなかった娘代わりだったり致します。





goyami1.jpg
(勿体無いけど蔓を成長させる為に明日泣く泣く切っちゃう雌花)


(つД`)ノ


スポンサーサイト
2016_07
24
(Sun)16:38

物々交換



「いいかい?決して買うんじゃないよ、解ったかい?」




「はい、解りました、ママも買わないで下さいね」




「あいよ、了解、それと細いヤツにしておくれ」




「はい、細くて沢山入っているのを探します」




「んじゃまた待ってるよ、いつもありがとう」






こうして親代わりとの







物々交換






の契約が滞りなく交わされた模様です。






go-ya724_2016072416113198c.jpg


直売所のキュウリ、ナス、トマトや枝豆等と交換(?)してもらえるゴーヤ

(このほうがお互い気持ちよく頂けるので毎年恒例になっています)


感謝感謝(´ω`人)


2014_12
23
(Tue)15:14

遠くの親戚より近くの親代わり




両親を亡くしたのち「私が親(代わり)になってあげる」


そう日頃から気にかけて下さっている奥様がお見えになり


「息子から送ってきたからお裾分け、大晦日にでも食べてね」


と、お蕎麦を持ってきて下さった。


そして満面の笑みでこう仰った。



「買ったのよ、宝くじ、ほら当選者が沢山出るって言う7000万円のヤツ

宝くじ売り場の前を通ったらさ、なんだか当たる気がして買っちゃった♪

ちょっと勿体無いかなとも思ったんだけど、買わなきゃ当たんないもんね」




話は続く




「でさ、当たったら息子2人と私たちで分け合うことに決めたんだけど

7000万円を3人で分けるとすれば2300万円ずつでしょ?

そうすると100万円余るじゃない?

じゃあその100万円は誰のもの?っていう話になったのよ

そしたらダンナがさ~

買ってきた手数料としてオレが貰う、って言うのよ

冗談じゃないわよね~

それに、その100万円何に使うの?って聞いたら

そーだなー、旨いモンでも食べに行くか、だって!」




話(独演会)はまだまだ続く




「ったく食べ物だなんて夢も何もないわよね~


せめて温泉旅行とか考えられないのかしら


ホントやんなっちゃう


それに100万円分だなんて私たちだけじゃ食べきれないじゃない?


だからそん時は娘(私)も一緒に連れていくからさ


年明け、身体空けて待っててね」




と、ひとしきりお話を終え嬉しそうにお帰りになりましたので


真っ先にお年始にお伺いしようかと思っています。



IMG_1272.jpg



 ̄m ̄ ふふ