FC2ブログ

Photo Gallery

 



Porcelarts(ポーセラーツ)とはporcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語

シール感覚で使える転写紙や専用絵の具で

白磁などの陶器に自由に上絵付けできるハンドクラフト
 




タッセルを教わっているサロンでは他のレッスンも受けられるのですが


その中でも一番人気があり多くの方が取り組んでいらっしゃるのがポーセラーツ。


タッセルに悪戦苦闘している目の前で素敵な転写紙を貼り付けたり


絵の具で世界に一つだけのものを楽しそうに作る姿を羨ましく拝見していました。





あれから2年!(きみまろ様風に)





タッセルも協会認定講師ディプロマを取得し


現在は講師のみが受けられるカリキュラムを学んでいますが


今年のお正月を過ぎた頃、窯元から直接仕入れたと言う見本作品を見た途端


その形状と色艶に魅せられ、いつ出来るのか未定のまま陶器と転写紙を衝動買い(いつもの悪癖)


その後、他の生徒様の素敵な作品を目の当たりにし


なかなかデザインが思いつかないまま月日が経った11月の末のこと。


そういえば、転写紙のデザインは金・銀の星だから


クリスマスの飾りにでもなるようなものが作ってみたい。





pose9.jpg
( 上 シンデレラ城を包む無数の星とシンデレラ城をバックに打ち上げられる花火

 下 「モアナと伝説の海」のモアナが釣り針形の星の下にいるマウイを探しに航海に出る場面と
テカーが住む溶岩が流れる山     のつもり 笑)






と、ポーセラーツのポの字すら知らぬまま思い立ち


エクセルで原画を起こし、出来上がった画像を先生にラインで送り


初めてでも制作可能かどうか伺うと


「きっと出来ると思います」とのお返事にすっかりその気になり


レッスン当日、いざ転写紙を切り始めたところ思うような形には切れない(転写紙が小さく足りなくなる)と判明したため


それなら、と星を1つ1つ小さく切り離しては原画を見ながら貼り付け、と言う作業に手間がかかり


結局自宅で切り離した星を原画に仮留めし、お教室で先生のアドバイスを受けながら


お皿に貼り付ける作業に6時間、家での準備を合計すると10時間以上はかかってしまいましたが


初めてのポーセラーツは思い出の作品となりました。



出来、不出来は別として(ま、いっか、みたな 笑)




pose8.jpg 



その後、気を良くした管理人、タッセル講座をサボって


カテゴリーを追加するほどポーセラーツにどっぷり嵌っているらしいです。
(管理人@熱しやすく冷めやすい典型的なB型)


(゚∀゚)



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?