2017_07
23
(Sun)18:16

自給自足



ルッコラとバジル





brt121.jpg
(自家製ドライトマト(じゃじゃ馬トマト)と鶏胸肉のソテー)





フルーツルビーEX(トマト)とバジル




bajiru72322.jpg
(間に挟まないカプレーゼ←面倒だったらしい 笑)




そしてゴーヤ




goyapiku2.jpg
(玉姫酢と白ワインのピクルス)





憧れのケチケチ自給自足に一歩近づいたような気が致します。





sofamano_2017072618092587a.jpg
(って言うか、全部オツマミじゃないですか?)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



スポンサーサイト
2017_04
26
(Wed)15:15

増殖中につき


蒔いて




hatuga11a.jpg




双葉から本葉になったら





hatuga12a.jpg





コップからペットボトルへと移し変え




hatuga13a.jpg






伸びた部分だけ千切って食べる





sarada4a.jpg





ついでにこんなのも挿してみちゃったりなんかして




mituba11a.jpg
(みつば 新芽を挿しただけ)





部屋中ペットボトルが増殖し




現在「熱しやすく冷めにくい病」絶賛発症中。



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2017_04
17
(Mon)15:09

大好物



まるで初夏のような陽気に誘われたのかのように






bera2.jpg




部屋から出てベランダでマッタリ寛ぐmanoaですが




bera3.jpg




不審者(ではない)探しも同時進行中(笑)




bera4.jpg




そして視線の先にあるものは




bera1.jpg





manoaの大好物♪





tomatonae1.jpg





もはやベランダはクリロー・ペチュニア・トマトで満員御礼




ですが管理人の大好物は




東南角地。通風良好、西日の当たらぬ2面採光で日当たり最高の場所(不動産屋か!)




に鎮座ましましておられる模様です。





goyanae.jpg
(3株も植え込んだ大好物←って、食べ切れるのか?)




(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

2017_04
04
(Tue)14:48

準備完了



写真写りが変わり映えしないのでアップしてませんでしたが



すでに3代目Mesclun Greens(j Soul brothersみたいな感じで←全然違うし)は



メチャメチャ元気でございます。





mixreaf1.jpg





初代バジルは葉が大きくなったところから千切られながらも健気に育ち



とうとうLEDの熱でヤケドを負うほど成長していまいましたので



bajiru11.jpg



藻が生えないようにアルミホイルで太陽の光を遮断し昼間は窓辺に移転



夜はチッコ王子のターゲットになってしまうのでキッチンに避難(笑)




mixreaf2.jpg




ってことで4代目の種を植え成長を待つ間




uekae1.jpg




会社での菜園計画は




すでに準備完了となっております。




ゴーヤdeゴーヤ

(袋に切れ目を入れて苗を入れるだけ、らしい「ゴーヤdeゴーヤ」 ちゃんと育つかどうかは謎)


(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




2017_03
17
(Fri)15:40

アオコ



とっくにお忘れでしょうが




水耕栽培





細々と続いています




ってか、成長の差が激しいんですけど(゚△゚;ノ)ノ






bajiru2.jpg




まあね、間引きもせずにやってますから仕方のないことで



で、食べられるサイズになったら手で千切って



また成長を待つという



種1粒でどんだけ収穫できるのか楽しみなのですが





bajiru1_20170317152815a86.jpg




最近「アオコ」みたいなヤツがスポンジに住み着いちゃったらしく





見た目が汚いのなんのって(つД`)ノ






saienn1.jpg




もう、不潔感MAX!!!○| ̄|_



でも、毎日水替えをしているのに何故?とググってみたところ






 ユーイングのGreenfarm(資金・置く場所足らずで購入未遂に終わったヤツ)の説明書によると

アオコは植物が生育しやすい環境になったから発生するもの

水や養分・温度や光が最適な状態だからこそアオコが発生するのです






と言う説と





 水耕栽培は土の代わりに栄養分を溶かした水溶液で植物を育てるのですから、藻にとっても育ちやすい場所

藻は本来植物に行くはずの栄養を吸い取って成長してしまいます

その結果、植物の育ちが悪くなったり、最悪枯れてしまうかもしれません。





要するにワタクシは今、アオコも育てているってこと?



やだ気持ち悪い~・゚・(つД`)・゚・



とか言いつつ毎朝懲りずに食べている模様です。





open3.jpg
(ベーコン・リーフレタス・ルッコラ・トマトと粒マスタードのBLRTオープンサンド)


(゚д゚)メチャウマー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。