2008_06
18
(Wed)00:00

機内食vs日本食

帰国の朝は3時起き…(σω-)。о゜ゴシゴシ 


オットを起こしコーヒーを淹れ、夕べやり残した最後の荷物をまとめエレベーター前まで運ぶ。


「ん?終わった?忘れ物はない?俺は何にもやらなかったけどさ、ハハッ!」と笑っているオット・・・


あぁ、出来る事ならアナタを忘れていきたい・・・(´Д`#)



ラウンジ




タクシーを呼び「高速代はこっちで払うから」と言う運転手さんと値段交渉。


あらかじめお財布に入れておいたお金「これだけしかないの・・・」と貧乏たらしく見せた


ゲッ!ウソだろ!と言わんばかりの顔をしたので、「これでいい?」とありったけの小銭を見せると


「OK!」と口笛を吹きながら荷物を積んでくれた・・・ヽ(。´Д`。)ノ


この日のために取っておいた小銭、1Bでもきっちり仕事をしてくれるなんて嬉しい。


でも、もし運転手さんの奥さんが自分だったら怒り狂っているだろうな~、と少しだけ思った(笑)



スワンナブーム





「本日はノースウェスト航空ハワイ行きへ

       御搭乗くださいまして誠にありがとうございます」





雨






日本語でアナウンスがあった。


えっ?ハワイ行き?(゚Д゚;


そういえば搭乗手続きの時「成田までですね?」と聞かれたけどこういう事だったのね。


周りを見渡すと日本人は私たちだけ、そっか、他の乗客はハワイかぁ・・・(*´д`*)~


って事は成田で乗り継ぎだから紛れ込む、って手もあるんじゃない?(ないっ!)


でも着替えがない。。洋服を洗濯しておけばよかった!だったら行かれたかもしれないのに。。


と、妄想することで現実から逃避している自分がそこにいた・・・(。-ω-)_




離陸直後



離陸と共にバンコクの景色がどんどん遠くに。


ココはどこなんだろう、欽一さまは夢の中なんだろうな~・・・(*´ο`*)




さようならバンコク・・・サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*





さようなら欽一さま・・・.。゚+..。゚+.βyёヾ(○′Д`●)ノβyё.。゚+..。゚+.





バンコク




景色がだんだん小さくなるにつれワタクシの意識も遠のいていった・・・{[(-ω-)]}zzzZZZ




のに・・・





「朝ごはんの用意ができましたん???」と美人CA。




こちらがノースウエスト航空機内食 (バンコク~成田線)でございます。





朝食



オレンジ色に染まったメニューで目を覚まさない人はいないんじゃないかと思うぐらい鮮やかだった。


が、味は「予想を裏切らない味」とでも言っておこう・・・(* ̄m ̄)プッ




パン ジャム
ヨーグルト フルーツ




レンジでチンしただろうと思われるクロワッサンがヒジョーに美味しかった。


味のないオムレツとかホクホク感のないポテトやグチャッとしたトマトに比べたからか?


と思いながらもお腹はすぐに満足し3時間・・・







3時間しか経っていない!






のに軽食が運ばれてきた(つω-`*)


とてもじゃないけどパンがまだ胃の中にいるし食べる気分じゃない(Д`|||ノ)ノ


「食べたくないな」オットもそう言った。



軽食




手をつけずにいると超美人CAがやってきて「コレハオイシイデスヨー♪」(・∀・*)




チキンのパンダン葉包み揚げ、ってヤツを指差して言った。


そんなこと言われたって食べられないよ・・・


ん?


(???゚Д゚)ノノ



超美人CAのその言葉で私の隣に座っているオヤジが食べ始めた。


ちょっと前に「食べたくないな」と言ったはずのオヤジがさ。。


喰っとるがな!(-д-;)ぉぃぉぃ




スープ ハチミツ




カニと野菜のスープってカニカマ入りのフリーズドライ卵スープだし・・・


それにトーストに春巻きを乗せてハチミツをたっぷり添える、って言うマイペンライな発想?


凄いぞノースウエスト航空機内食(=゚ω゚)(成田~バンコクの機内食はこちら


ここまで来るとある意味、考え付くほうが凄い!と思うしかない。


さすがに味見はパス...(((´ω`;)ススス




関アジ




機内食で貴重な体験をさせてもらったため、この夜はまっすぐ和食のお店へ・・・


とにかくナマモノに飢えていた、生醤油が恋しかった(*´ω`*)


生魚だけじゃ物足りなくて生肉と生レバーまで頼んでしまった。。。(*´艸`*)





馬刺し





が、何を食べてもピンとこない、食欲中枢に響かない・・・(´Д`;A)






ウニと湯葉の巻き揚げ





やはりワタクシたちって・・・











こんな食べ物が一番ホッとする小市民どうしで良かったな、としみじみ思った夜でございました(笑)




玉こんにゃく





               お・し・ま・い






チロル。。2週間もダラダラと旅行記を書いてしまいお読み下さった方には御礼申し上げます。

      また、掲載画像について「フォト蔵」からスッキリと直リンクさせる方法を

      教えてくださったasakoさま本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
2008_06
17
(Tue)00:00

ありがとう♪

この日はバンコクから車で50分、タイ屈指の名門コース「アルパイン・ゴルフ・クラブ」で


綺麗で優しいキャディさんに慰められながらプレー・・・(PД`q。)


が、ラウンド途中、捻って痛めてしまった右足首がいまだ治らず・・・(/д`ο)゚。イタイ



教訓その3。。焼き鳥屋で生ビールを飲んでばかりいないで練習もしましょう。




アルパインゴルフクラブ 水牛?


帰り道、水牛の群れが車を止め、水牛はゆったり道を渡り、ああここはタイなんだ、と改めて実感。


素晴らしい景色を十分に堪能させて頂いた後、Nice president@タイガー欽一様とはお別れです。




  ヽ(o´д`o)ノ。o.゚。*ΤНДЙК'S*。゚o。ヽ(o´д`o)ノ  サョォ━。゚(゚´Д`●゚)゚。ナラァァ━ッ!!!! 





ワタクシたちもバンコクにさようならを言いたくて次なる目的地へと急いだのでございます。


向かった先は東京タワーよりちょっと高い88階建ての「バイヨークスカイタワー」






     バイヨークスカイタワー     バイヨークスカイタワー





入場料金200Bを支払いとりあえず83階にあるラウンジで休憩・・・



全く疲れてはいないものの200B分のドリンクがサービスだっていうので当然のごとく・・・













いつものパターンに(笑)


      83階で


       83階で飲んだビール「も」大変美味しゅうございました・・・(゚m゚*)プッ








 89階にあるオープンエアーの回転展望台から見た風景はバンコクらしく霞んでおりました。

    89階から


   飲んだばかりのビールの酔いも吹っ飛ぶ高さ!壁にしがみついて撮った1枚(*´艸`*)






最終目的地であるリバーシティーは夕暮れ迫り、ディナークルーズの船が続々と到着。



ディナークルーズ船 ディナークルーズ船





      待ちくたびれたころグランドパール号がやってまいりました。


    グランドパール
 
  





乗船後、すぐに室内での歓迎の舞が始まったものの予約したのは川風の当たるデッキテラス


赤いウェルカムドリンクはね・・・激甘ジュースだったんですの・・・_| ̄|○ ガクッ




タイ舞踊 デッキ席






食事はね・・・食事はね・・・んーっと・・・食べるより写すほうが忙しくてマイペンライ(・∀・*)




 アメリカン料理  ライトアップ



とはいっても所詮は安カメラ、テーブルに載せて撮ってもご覧の通りブレまくり(*´д`*)




「これって隅田川の川くだりと変わんないんじゃねーの?」と悪態をつくオット・・・(¬、¬)


「一度も乗ったことがないのでわかりません!」と大魔神・・・(ー'`ー;)


こんなところでバトルを始めるわけにも行かず再び夫婦の沈黙は続く・・・(*´゚艸゚)∴ブッ






ワットアルン ワットアルン





途中クラシックギターを抱えた「流し」のような歌い手が2回も来てくれた。


最初の流しが「ジャパン?チャイナ?」と聞くのでジャパンと答えた。


そうよね、どこをどう見たってフランス人には見えないわよね。(* ̄m ̄)プッ



流しは好みも聞かずに「昴」を声高々に歌い始めた。



が、ちょうど硬いビーフと格闘している最中だったので歌の記憶はほとんどない。(笑)







ワットプラケオ クルーズ船




折り返し地点である橋で折り返すと船は速度を上げ始め、テーブルに別の流しがやってきた。


今度は「ジャパン?チャイナ?」ではなく「トーキョー?キョート?」と聞いて来た。


「トーキョー」と答えると流しは「OK!」と言い歌い始めた・・・














ナナーイロノニジガー、キーエテシマッタノー♪






クルーズ船 生歌



ありえないほどのすんごい懐メロ・・・(゚Д゚;



周りの欧米人はドン引きしているように見えワタクシもオットもどんな顔をすればいいのか困り果てた。


んじゃ「キョート」って言ったら何を歌ったのだろう・・・







やっぱ「キョートー、オオハラサンゼンイン」 かな?(笑)



それにしても綺麗だった、キラキラと輝いて綺麗だった・・・




優しく吸い込まれるように本当に綺麗だった・・・





    ラマ8世橋
















           Tom君の眼差しが・・・(そっちかよ!爆)


     Tom君


     ずっとそばについていてくれたTom君、(*´∀`)ノ~.ア☆.リ。ガ.:ト*・°


2008_06
16
(Mon)00:00

ついに対面

日本の資金援助も得て造られたというバンコクの地下鉄、迷うこともバトルもなく目的駅に到着。





       乗車口                    ICトークン(コイン型のチケット)




ああ良かった、目的駅が終点だったので迷わずにすみました・・・(゚m゚*)プッ





        

           バンコク中央駅(ファラポーン)





詐欺まがいの呼び声やピッタリ寄り添ってくる物売りを突き飛ばしながら(笑)歩くこと5分。


世界最大の黄金仏で有名な「ワット・トライミット」へ到着。









もともと漆喰で覆われ廃寺にあった仏像。しかしその廃寺が工事で壊されることになり

仏像を移動することになったのだが、あまりの仏像の重さにクレーンが壊れて作業は中止

仏像はそのまま外に放置、その日は嵐となり仏像は一晩雨にさらされ、翌日になって

雨で剥がれ落ちた漆喰の間からは純度60%の金で鋳造された仏像が発見された。











と言う真実があるのですが・・・





「嘘くさいな、その話」とオット・・・






う、嘘くさいですと?



ムキィィィ(*`皿´*)/





すぐさまバトル復活!






滅殺(- -)豪昇龍!(-、-)ノ★★)゜ロ゜)★★ ドカッ!!



フザケンナコノヤロービーム(o|o)/ 三三三三三三三三三彡☆



乱射!!(  ̄ー)o┳※・・・・・・・ダダダダダ∵ ̄□ ̄∵ダダダダダ・・・・・・・







「あったぞ、ここじゃないのか?」






寺院を見つけたオットの声でバトル中断





小さな階段を上がり、小さな本堂の中に鎮座しておりましたのは高さ3m、重さ5.5t




時価120億円(今はもっと価値があがっているので150億円はあるかも)の黄金大仏






           




で、この日記を編集していて新たなる発見を致しました。






「拝観料30Bを払っていない・・・(((((゚ω゚;)」







そういえば帰り道チケット売り場みたいなところがあったけど、あれがそうだったのね。

ダメじゃん、そうならそうと声をかけてくれなくちゃ、って違うか・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ




こうして目の保養をしたワタクシたちはこの夜・・・








Can I have only skin?と無理な注文を引き受けてもらい・・・










口の保養(なんだそれ?)を致しましたとさ・・・




         

        北京ダッグ&映ってないけど紹興酒のロックもね。。(≧m≦*)ムプ



*バンコクではダッグの中身も調理(炒めたり揚げたりスープとか)してもらうのが一般的なの

 ですが2人では食べきれないので「皮だけくれ~ぃ!」と泣き顔で懇願したら通じました(笑)


2008_06
15
(Sun)00:00

Le Normandie( ル・ノルマンディ) ランチ

2日連続で訪れたマンダリンオリエンタルホテルバンコク、今日は涼しい室内でのランチ

 

      Le Normandie(ル・ノルマンディ)

   
 








セレブな外国の方々やお気楽優雅な駐在妻たちが通いつめるフレンチ・レストラン。


 


フレンチと言えば?????




ですがこの後の行動を考え、飲み物は「水」を注文。



これでワタクシがアル中じゃないですから、ちょっと好きなだけなんですって事を証明( *´艸`)フフフ




さっそく運ばれてきたのは焼きたてのパン、考えて考えて2個で我慢(笑)








   続いてアミューズ、今考えると( ̄O ̄;アッ!と言う間になくなっちゃった記憶しかないけど・・・



   






      こうして見ると、こんなにいろんな食材が使われていただなんて・・・



     


もっと味わって食べれば良かったわよぉ!(/ー ̄;)シクシク





           




前菜はこちらをチョイス、見た目が綺麗~


 

  Baked fin de claire oyster with braised shallots and
                citrus butter pan-fried hand dived scallop



        


         牡蠣とホタテの火の通し具合が絶妙でソースがムチャクチャ美味しかった♪









Char-grilled roast purple eggplant with fondant of royal sea bass    


 



昔、ナスだったオットのツボに入った一品、味見させてもらったらワタクシのツボにも入りまくり








Braised short rib beef with potato-noodle gratin in bourguignon sauce


       




       ホロリと崩れる牛肉とソースにバジルがほんのり香ってサイコー!

       なんだけどトッピングのお野菜(半透明の丸くて白いヤツ)はなんと





         ら・ラッキョウ!(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)


       ラッキョウだなんてありえない~嫌いだよぉ~?と軽くブルーに・・・(´Д`)










Roast lamb loin sprinkled with cider vinegar artichokes confit

          




ワタクシの苦手分野「ラム」オットからの「大丈夫だから食べてみて攻撃」に屈し一口だけ頂く・・・



直後、完璧なブルーの世界に浸るワタクシ(*ノД`*)






;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)









でしたが速攻復活(早っ!笑)




             


            ケーキやパイ、タルトは全種類リクエスト♪





こんな風にサーブされます。?



  



                    キャッホ~!Ф


               




        引き続きプチフールも出てきて言わば怒涛のスイーツ攻め?ä



      







チョコレートは割って中身を確かめなきゃ気が済まないB型、結果生キャラメルと判明、激甘(爆)









え?そんなに食べてカロリーは大丈夫なのか、ですって?




大丈夫でございます、お肉もスイーツも・・・







           Nice presidentとシェアしましたから♪


           

                Nice president@タイガー欽一さま




   こうして1050B(サービス料税金別)のランチは「結局食べすぎ」と言う結末を迎え

        

 このソファーで2時間ぐらい寝かせてくれ~、と心から思った大魔神なのでございます(* ̄m ̄)プッ      


2008_06
14
(Sat)00:00

マイペンライ

金色の仏舎利塔、王室守護神が奉られているエメラルド寺院、そして宮殿が建ち並ぶ王宮


   



どれも歴代の王が建てただけあって細やかできらびやかな装飾は太陽よりまばゆいくらい。


    





あれも金、それも金、これも金、ママでも金?(* ̄m ̄)プッ





        



タイの仏教は現世の行いが来世に繋がっていて、徳を積めば来世は幸せになれるという教えがあり



     




そのためお寺に寄進すること、人のために尽くすことを美徳としています。




     




そして怒りを表すことは恥ずかしい事とされており微笑みを絶やさず優しく接するのです。


って・・・






ああ、耳が痛い・・・ε-(´д`;)












タイ人の性格は優しくて思いやりがある、人なつっこい、好奇心が強い、恐がり、清潔好き

飽きっぽい、めんどくさがり、すぐ調子に乗る、深く考えない、わがまま・・・




やだ・・・



人のこと言ってられませんわね(´-ω-`;)ゞポリポリ














どういたしまして、大丈夫、気にしない、しょうがない、何とかなるさ、心配ない、と


複数の意味合いを持っているタイ人の性格を象徴する言葉「マイペンライ」がございます










こちらが王室守護神エメラルド仏、左から暑季、雨季、寒季の衣を王様自ら御召替えされますが


王室専用寺院なので当然のごとく堂内は撮影禁止、そして薄暗いので肉眼でも良く見えない。












が、出入り口からは一切お構いなしで撮影バシバシOK!まさにマイペンライの世界全開!




しかし仏像まではあまりにも暗いし遠すぎる・・・(赤い○印が仏像)










まあね・・・




タダで頂いたデジカメですから文句は言えませんわよね。



で、一応は撮ってみましたけど・・・







まさしくマイペンライな画像ですわ(爆)










基本的にタイ人はサヌック(楽しい)サバーイ(快適)を大事にしています。

大事な物を犠牲にしてまで仕事はしませんし、仕事の中で楽しいことを見つけて仕事しています





ですからこんな顔だけ出す記念写真パネルもね、誰もいないからと知らずに顔なんか出しちゃうと





    






「ヤッホー!40Bデース!」と木陰から嬉しそ~うにタイ人が現れますから・・・


こうして写真を撮っただけでも危い感じが・・・もちろん全速力で逃げましたけど(笑)






  






もうね、この際ワタクシを「撮り逃げ常習犯」 と呼んでくださいまし♪







    ヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!

       


 大口開けて笑う(ように見える)ネコ、不自然なところはマイペンライってことで(* ̄m ̄)プッ


2008_06
14
(Sat)00:00

仙人と生茶

フォッフォッフォッ、ようこそおいでくださいました、とばかりに仙人像がお出迎え。



 




「アンタじゃ相手には出来ないわ」とまるでプライドの高いタイ人のような猫が住んでいる金ピカなお寺












ワット・ポー





黄金に輝く巨大な涅槃仏があるため涅槃寺とも呼ばれておりまする。





全長46メートル、高さ15メートルの涅槃仏




     








全身が金箔で覆われており、足の裏には螺鈿細工が施されインドと中国とタイの混合様式で


仏教に関することがなんちゃらかんちゃらで・・・(゚m゚*)プッ




 



硬くて手が痛くなりそうなパンチパーマですわね(笑)





    




堂には108つの鉢があり、その中にサタン硬貨を入れることで煩悩を一つずつ捨てられるというので






  






誰もいないことを理由に10Bで2人分の硬貨を入手


本当は一人20Bらしい、これって窃盗罪?お願いですから誰も通報しないで!(爆)





チャリーンチャリーンと綺麗なコインの音色に心を洗われる思いがしたワタクシたち・・・




ああ、あと一つだわ、あとひとつで煩悩が消えて、スッキリ気分で日本に帰るのね。






って・・・








(o・ω・o)?ホエ?








・・・











硬貨が余ってるじゃない!






川 ̄▽ ̄;川アィーン





 








      「奥さん、人間の煩悩なんてそんな簡単に捨てられるもんじゃあらへんで~」

            




       

「それよりも人生楽しく生きまひょ」          「ほれ、お茶でも飲みなはれ」

 







と怪しい関西弁で(ホントか?)仙人像に慰められ、生茶を恐る恐る飲んだのでございます。





          

           恐る恐る(笑)飲んだ「生茶・無糖」






  そしてタイではこれがポピュラー、生茶言い換え「ガムシロップお茶風味」(゚ω゚;A)
  

     




チロル。。タイの食文化で美味しい物の条件は、辛い、甘い、酸っぱいのどれかが必ず入っている

      と言う事だから辛かったり酸っぱかったりするお茶よりマシか?(ありえなーい!爆)

       


2008_06
13
(Fri)00:00

事件です・・・

3日もイビキを聞き続けたストレスを解消するかのごとく朝食は肉・肉・肉のオンパレード(爆)






そうそう、そういえばねバンコクの儀式的正式名称ってね。・・・





クルンテープマハーナコーン ボーウォーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤーマハーディロック ポップノッパラット ラーチャターニーブリーロム ウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティット サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット




訳すとね


イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の卓越した宝石のような、偉大な天使の都




だそうですが、読むのも面倒でしょうから小さくしときました(爆)




タイの女性は働き者、そして堂々たる風格のオバサマ対しタイの若い女の子は皆スリム









この日は月曜日、王様の誕生日が月曜日なので王様カラーである黄色のシャツを着る人が一杯。









通勤に使われる定期船は行き先によって8B~30B



乗り込んだ渡し舟は3B、けたたましいホイッスルと同時に行きかう船の波を受け、細い柱に

しがみつき、振り落とされそうになりながらカフェオレ色のチャオプラヤーを渡ります。






       

 

 
陶器で飾られた塔が建ち並ぶワットアルン(暁寺)









象や馬に乗った神様に近づきたくて見た目勾配60度の階段をなんなく上り




疲れるからと下で待っているオットに手を振った直後のことでした・・・














・・・






・・・







姉さん事件です・・・







・・・





・・・
















怖くて降りられません!



((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル







             







降りた後は膝がガクンガクンに・・・(´Д`)





教訓その2。。いつまでも若くはない自分の体をきちんと認めましょう(笑)
















殺生はしない国ですので猫も我が物顔でミヤォミヤォと言いながら歩いています。



触ってはいけないと言うので挨拶代わりにミヤォミヤォと優しく声をかけてみましたが・・・









・・・









・・・









・・・







よりによって・・・















思いっきり怖顔の猫に声をかけてしまったのでございます・・・(*´゚艸゚)∴ブッ





 






                       チロル。。お寺めぐりはまだまだ続く(おいっ!爆)


2008_06
12
(Thu)00:00

マンダリン オリエンタルホテルとフカヒレと

     
ウィークエンドマーケットで歩きまくった後、ランチで訪れたのは


      マンダリン オリエンタルホテル バンコク


    

 









テラス席から見えるホテルの渡し舟が優雅にチャオプラヤー川を行きかっています。




 



タイではポピュラーなティンモーパン(スイカジュース)が涼しげで

                  とーっても美味しいパンの数々?


 





爽やかなザボンのサラダ(海老がプリップリ!)にクラブハウスサンドとか


                              
 





青いパパイヤを使った甘酸っぱいソムタムとカーオニアオ(蒸したもち米)はね・・・



 






思いっきり・・・
















ビールが進みます!(笑) 


      
 








その後、タイ最大のショッピングモールをチェックしているときに見つけました。




さすが「なんでもあり」の国らしい色使いのケーキ(どんな味がするんだろう、800B~)








        ファインディングニモ??可愛い~??

  








               これは人魚姫????どこから食べる?


        








                 ん~これはシンデレラ?眠れる森の美女?

           



 と考えているときに「撮影禁止デス!」と怒られました、ご存知の方は教えてください(笑)    
          







そしてこの日、夕食を摂ったお店の名前は・・・





「HENG SHARK'S FIN」  (ヘンフーチャラーム・興魚翅)





フカヒレレストラン♪?





土鍋にタップリのフカヒレと蟹肉が入ったスープに根切りモヤシをドカッ!っと投入

             そして丁寧に下ごしらえしてある空芯菜炒めはシャキシャキッと



 




活蟹と春雨を豚肉バラ塊と香辛料を入れ鉄鍋でじっくり蒸し上げた「ぜ・い・た・く」な一品と

   アワビがゴロゴロ入っているあんかけご飯(白いのは全部アワビ!タケノコじゃないよ!)?ä




 






これはまさに・・・



フルッフルのプルンプルンのホワッホワのトロットロで・・・






お肌にも身体にもいい!















ですし・・・













間違いなく太れそう!




(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!









日記画像から計算すると、この日だけで300gは間違いなく増えたと推定。(/TДT)/あうぅ・・・・


2008_06
11
(Wed)00:00

真夏の冷や汗

朝だあさだ~よ~♪朝陽が上る~♪





と言うよりか時差ボケで4時きっかりに目が覚めてしまう毎日?




隣に寝ている自由奔放かつ人間本来の姿で爆睡しているオット・・・



これが石橋を叩いて叩いて叩き壊してから「ああ、これぐらいの強度なのか」と納得する人と



同一人物だなんて思えませんわね(爆)



そんなオット観察をしている間に夜が明け、この日は土日だけ開催するウィークエンドマーケット


一万軒以上のお店が集まり20万人以上の人が訪れる「チャトゥチャック市場」に出かける予定なので





朝食もしっかり!



(白身魚のムニエル・ローストビーフのサラダ・ベーコン)



マンゴーもしっかり!







食べすぎで苦しくてしばらく動けませんでした!゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ




そして気温40度以上まで上がってしまうという市場に行くための完璧な準備も完了!




汗をかいたらパウダーシートでさらっとね



Banリフレッシュパウダーシートクリアシトラス




火照った体にはカチカチに凍らせたこちらがいいよね



コカコーラ アクエリアス 300gハンディパック 




水分補給は基本の基本






象印 ステンレスボトル タフボーイ(0.8L)




首筋に当てて暑さ対策バッチリ!




発熱、寝れない時に『冷えピタシート大人用 12枚+4枚』0920kaiin






が、あまりにもしっかり用意しすぎちゃって・・・


それも三人分だし・・・





バッグがすんごい重いのなんのって!(((*≧艸≦)ププ…ッ






晴れ女にふさわしくこの日は思いっきりの晴天に恵まれ(こういう日に限って(*-ω-)。)




クソ暑いのなんのって・・・ε-(´Å`*)








 

UVプロテクトが流れ出さないかと、そればかり気になってしまいました・・・



ああ、いっそのこと「仮面取っちゃいたい」そんな気分でしょうかヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪





綺麗な色使いの蝋燭と骨董品(ノ´▽`)ノ



  




細やかできらびやかな工芸品、タイ人は手先が器用なのね。w(*゚o゚*)w










ここだけで欲しいもの全てが揃いそう!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」




(子犬は7000B)






でも広すぎてとても1日では回りきれません。o(´д`)oァーゥー




(スナックは10Bぐらい)




そうだ、せっかくタイ語を少しだけ覚えたんだから使ってみよう!(*・ω・)シ




えっと、いくらですか?は 「タオ ライ カァ」 よね。





で値切りたいときは「ロッ ラーカー ダイ マイ カァ」
              「ロッ ノォイ ナ カァ」
 でもいいのかな?





いらなければ「マイ アオ カァ」  だったような?





むふっ、どんだけ値切れるのか楽しみだわ~









(物凄~く美味しいフレッシュオレンジジュース20B)





ワタクシ・・・「サワッディーカァ」




お店のオバサマ・・・「サワッディーカァ」




ああ、なんか通じると親しみが湧いちゃうわ~♪( *´艸`)フフフ











(セクションナンバーがわかっていても再びお店に戻ることは不可能に近い)




ワタクシ・・・「タオ ライ カァ」






オバサマ・・・「♯¶†‡♪‰∂Å√⇔∋§#£%$¢※☆」









(ひと、人、ヒト、そして食べる・歩く・買う・たまに休むみたいな・・・)







オバサマ・・・「♯¶†‡♪‰∂Å√⇔∋§#£%$¢※☆???」





ワタクシ・・・「(???゚Д゚)ノノ・・・・・・・・・・・(゚ω゚;A)」








(;´艸`)oO・・・










(;´艸`)oO・・・










(;´艸`)oO・・・










教訓


「相手の言葉が聞き取れるようになったら質問しましょう」 








ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!









(駅でも街でも市場でもどこでもやってもらえるマッサージ、なのに、なのに、なのに・・・

気がつけば一度もマッサージを受ける事なく帰国してしまったとワタクシ&オットデス、ハァ(*´・Д・`))


2008_06
10
(Tue)00:00

神様と花と幸せなお風呂

(#゚Д゚)アホ!(゚Д゚)ヴォケ!!(゚Д゚#)カス!!!
 




と罵り合っていても決着がつかないので仕方なく目的地で下車(笑)




噂には聞いていたものの実際見るバンコクの渋滞の凄さ!


マナーも法律も車線もメチャクチャ、恐るべしタイ人・・・(((((゚ω゚;)








バンコクの渋滞






そして暑い。





ヒジョーに暑いです!(笑)



そこら中でイヌも寝たきり状態になっています。




ゴロゴロしているイヌ




元気なのはやはりどこの国でも逞しく生きるオバサマ・・・(´∀`;A


とてつもなく大きな声で呼び止められます。(゚ω゚;A)



ポワングマーライ売り





ワタクシのような大人しい観光客には20倍の値段で売りつけようとしています。Σ(ОД○*)


しかし貧乏人と判断するとその声がピタリと止まります(*´艸`*)


ものすごいお線香の煙につられていったこちらはエラワン祠


商売繁盛から恋愛成就、宝くじの当選なんて願いまで、とにかくどんな願い事でも叶えてくれる

タイで最も信頼されている神様。




エラワン祠



仏教が日本よりも日常の生活に溶け込んでいます。



神様


四つの顔を持つバラモン教の天地創造神ブラハマー(梵天)



バラモン教の天地創造神ブラハマー(梵天)像




お供え物もひっきりなしに供えられ


お供え物



お布施があると奉納のタイダンスを踊ります。


奉納の舞



たくさんの方々が奉納の順番待ちをしていたのでそれは諦め・・・








神様も覚えきれないほどのお願いをしてみました(爆)




どうか宝くじだけでもいいので当たりますように。


ん?そういえば神様は日本語がわかるのか?(゚m゚*)プッ




次なる場所はチャイナタウン、中華街と食材市場が合体したような熱気ムンムンの場所。




チャイナタウンの招き猫 チャイナタウンの食材店



子豚やアヒルの丸焼きはもちろん、生食用の生シャコや生カニも売ってましたけど・・・



勇気がなくて食べられませんでした!(*´゚艸゚)∴

子豚の丸焼き このまま食べる?・・・!




果物も安いのなんのって、マンゴーが確か1個50円ぐらいだったと・・・



それにしても売る気がないのか、それとも客を見て判断したのかは謎でございます・・・(笑)



果物売り 果物売り







その後、お花市場に足を運び花一杯の幸せを満喫。


バラのアレンジが100バーツ(1バーツは約3円)?!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮








バーククロン市場  ポワングマライ売り






ハスの花も器用に細工されまるで工芸品のように美しい・・・


ランは造作もなく置かれてこのお値段!!o(*≧ω≦*)o




細工したハスの花 ラン



奥様、見てごらんあそばせ!バラがこんなに入ってたったの40Bですわよ!感ヽ(*>□<*)/激ッ!!




50Bのバラ 40Bのバラ






当然といえば当然ですが・・・






やってしまいました・・・




花だけだともっとお安く買えましたので・・・



60バーツ(180円)の幸せ~♪



バラ風呂




なのにオットが先に楽しんでしまったという悲しいオチも・・・ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ







そして、小さな幸せをかみ締めるのもつかの間、この後

   とんでもない出来事が待ちかまえていたのでございます。


2008_06
09
(Mon)00:00

サービスアパート(エンポリアム)へ

バンコクスワンナブーム空港に到着したのが午前2時。


が、眠らない街バンコク、空港の中は人と熱気であふれかえっており、到着ロビーを抜けると

そこには立派な生ポワングマーライを持ったタイガー欽一さまが直々に出迎えてくださり

ジャスミンの優しい香りにも包まれてとても幸せでした~(*´∀`嬉)





ポワングマ-ライ






そしてタイと日本の国旗があしらわれたナンバープレートの黒塗り高級車に乗せて頂いた貧乏夫婦




お尻が落ち着きませんでした!(笑)




Because we're poor(I laugh)ヽ( ´ー)ノ



とてつもないスピードで高速を走らせて下さること30分、駅直結のサービスアパートに到着。



お部屋の窓からは真夜中だというのにこんな綺麗な夜景が!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー






夜景




お部屋にはウェルカムフルーツとウェルカムフラワー、欽一さまからのアレンジメントフラワー・・・




ウェルカムフルーツ&フラワー ワルカムフラワー


素敵~♪O(≧▽≦)O


そして貧乏なワタクシたちがひもじい思いをしているだろう、とご用意下さった果物と餅米のオヤツ




ドリアン カノム(カオ)・トムマット




真夜中に食べたドリアンの香りは一生忘れません。。( ̄m ̄* )ムフッ♪


こちらはタイのジュース数々・・・




タイのジュース


おかげで眠気がバッチリ覚めました!(笑)


It was so sweet that I was surprised・・・




荷物を片付けているうちに夜が開け始め、バンコクはどんより曇り空。




でも厚塗り、厚塗り、ヤバイヤバイっと~(・∀・*)









朝





そしてぶっ倒れたら象に踏みつけられるかもしれないので普段は摂らない朝食を頂いたりして。











メチャ美味しい♪゚+.(・∀・).+゚.。oO




フレンチトースト・カリカリベーコン・ハム・パプリカのサラダ・チェダーチーズ






フルーツもみずみずしい~肌が潤いそう~(いや限界がある!ヽ(≧Д≦;)ノ)


ランブータン(ンゴッ) ローズアップル(チョンブー)



そしてガイドブックを片手に「あーでもないこーでもない」と夫婦で罵り合いながらチケットを入手し


(p--)=O=Oシュッシュッ O=O=(--q)シュッシュッ



チケット売り場





目と目で罵り合いながら電車に乗り込み・・・


(p--)=O=Oシュッシュッ O=O=(--q)シュッシュッ





BTS改札口 BTS「Bangkok (Mass) Transit System」



会話を交わすこともなく繁華街へと繰り出したのでございます。。(≧m≦*)ムプ




BTS切符

    テレカのようなBTSの素敵なチケット


2008_06
08
(Sun)00:00

恐怖の機内食(●´艸`)。

予定より遅れること2時間、ようやく飛行機は離陸しロスした時間を取り戻すかのように


猛スピードで(んなわけない!笑)水平飛行へと移ったのです。


そしてぜんぜんあまり期待していない機内食の時間がやってまいりました。



こちらがノースウエスト航空機内食 (成田~バンコク線)でございます。




感想はいつもの通り写真の中に隠しました(笑)クリック~。





ハワイ線とは違って今回の機内食には日本食がないため比較的低カロリーであろうと思われる

シャンパンサパーをチョイス・・・決してシャンパンをサパーっとかけたものではありません(爆)

(冷たいも食べ物の詰め合わせ?軽食?、なんちゃって松花堂みたいなものです)





恐怖のシャンパンサパー




そしてワインリストがあるはずなのに「red? Or white?」と強制的にワインを勧めてくるCA。


シャンパンが美味しくないのにワインが美味しいワケがないじゃん(*-ω-)。



そう思ったワタクシはCan I have Heineken?と言いたかったのにCan I have Budweiser?と言ってしまい





とっても悲しかったです!(;´Д`A ```











蟹のポーション・ボイル海老・スモークサーモンにハムサンド


水っぽい蟹・フツーの海老・生臭~いスモークサーモン゚(ノД`゚)゚。 パンが冷え過ぎで味がしない・・・(´;ω;`)





スモークチキンとローストビーフ・フルーツとケーキ






それにほうれん草のスープ


腰に手をあてて一気飲みできるぐらいぬるいのだ(´Д`)








オットは高カロリーなものを、とビーフをチョイス


ありえない取り合わせのメニュー



ホタテのグリルと小エビの前菜・グリーンサラダ柚子ドレッシング


小うるさいオットが黙って食べていたのだから普通かも(*´I `*) 水気をしっかり抜いた野菜サラダって感じ・・・(●´・ω・)





それよりもビーフのオイスターソース炒めってヤツさあ・・・



ただのチンジャオロースかけご飯じゃない!(笑)






レトルト食品のようなチンジャオロースー




なのにパンもくれたの?ご飯にパン?チンジャオロースにパン(σ?-?)σ



普通じゃ考え付かないこの取り合わせ、笑わせてくれると思わない?イチヘ~さん。(爆)

(イチヘ~さん=ノースウエスト航空販売促進課及び宣伝部のようなかたでございます)



フルーツとデザートはね。。。




毎晩の風習なので美味しそうに喰っておられました。




クゥ~~、いい甘さが来るね~(byオット)・・・ってどんだけ甘いねん!(*ノ≧∀)ノ





ブドウが美味しかったそうな(・∀・*) チョコレートの甘さが刺激的だったそうな(^皿^♪)





こんな夕食は貴重な体験でございます。




真っ暗闇の中で・・・







手探り状態で食べました!(爆)




全部フラッシュ使わずギリギリ撮れましたん♪






頼りの明かりはブックライトだけって言う事実・・・(´Д`).∴ガハッ





こうして恐怖の食事も終わり日本語を選択したのにもかかわらず流暢な英語がヘッドフォンから流れ






最高の人生の見つけ方

       「最高の人生の見つけ方」





こちらを含め2本の映像を眺めている間にバンコクへ到着したのでございます。






             やっと終わった1日目の日記・・・読んでくださってありがとうヽ(o´д`o)ノ。o.


2008_06
07
(Sat)00:00

タイへ ノースウエスト航空機内編

しつこいぐらいの1日目日記、ようやく後編へと突入(笑)










(。・ω・。)ノ【゚*+ウェルカム~+*゚。】




搭乗してすぐに運ばれてきたシャンパン?もどき?



詳細は画像にて・・・(爆)






 まずい、不味い!激マズーイ!ヽ(≧Д≦;)ノ。。。ダイソーで売りそうな激安ワインに激安炭酸をぶち込んでみました~♪ってぐらいの味・・・飲めないデス(Д`|||ノ)。。



原油値上げをまともに受けているとは言え、デルタ航空に吸収されてしまったとは言え


いったいどこまでレベルを下げたら気が済むのでしょうか?ノースウェスト様・・・


と文句を言ったところで「アンタと一緒だわよ!」と一蹴されそうなのでとりあえず我慢。。(-ω-;)






しばらくすると機体は滑走路へ向け動き始めいよいよ離陸の準備。


さよなら日本、6日間のお別れだけど大地震で崩壊なんかしないでね。


出来れば6日間で景気が回復してくれると嬉しいな。


欲を言えば会社の莫大な借金も15年も残っている家のローンも消えてくれればなお嬉しいな♪
(あるかいっ!)



などとありえもしない妄想にふけっているそのとき。






ピタリと飛行機が誘導路で止まったのでございます。



(o・ω・o)?ホェ?





すぐさまコックピットのドアが開き、そこへWhat happened?(どうしたのよ!)みたいな感じで

なだれ込むように入る大量のCAたち(それも後から入れ替わり立ち代りに。。)


いや、CAと言うよりもはや乗客そっちのけの野次馬状態・・・`;:゙;`;:゙;`(;゚;艸;゚;)ブッ




コックピット





結局点検修理を受けることになり機体は静かに搭乗ゲートへと戻ったのでございます。


その後、整備士が何人も立ち入りCAは相変わらずWhat is the cause?Do you recover?(原因は?直る?)







みたいなことを言っていたような気がします(笑)←超テキトー






それよりもさ~、CA様~、お仕事しましょうよ~(爆)




外は土砂降りの雨、ラウンジで飲んだビールはとうに消え去り、動きも取れぬまま

いくばくかの沈黙の時間が過ぎた時でございました。







雨


「やあみんな!はろ~、僕機長のマイケル!(これもテキトー)今日は乗ってくれてありがとう。

でさ~、せっかく乗ってくれたんだけど計器のヤツがいかれちまったみたいなんだ。

それも油圧系だぜ、ゆ・あ・つ・け・い!これってチョーヤバイいだろ?

飛んでいるウチに「ごめーん・ごめーん・僕イケメンつーか燃料なくなっちゃいました~」

じゃシャレにもなんないよね。

みんなで飛行機から「ダイビングゥーå」ってな冗談を言ってる暇もないしさ。

僕もね、なんてこったい!ってな感じ~、だってゲートを離れた瞬間にイカレちまうだなんて

ありえないだろ?直前までは正常に作動してたんだからさ、ある意味、もう笑うしかないよね。



HAHAHAHAHAHAФ





あ、そうそう計器の修理してるから携帯の電源は切っててチョ。

せっかく直ったのに携帯の電波でまたイカレちゃうかもしれないじゃん。

頼んだよ~、その代わりに7時間20分を予定していたフライトを6時間40分で飛んであげる!

それでオッケイだよね?点検も完了まであと20分ぐらいって整備士が言ってたから・・・


んーっと、んーっと、んーっと・・・


んーっとね、終わり次第急いで飛ぶからそこんとこヨロシクね~サンキュー!




HAHAHAHAHAHAФ





みたいなアナウンスがあり「ちっとも楽しくないフライト」は続くのでありました。




 
                    後編その2へ・・・(なんだよ、その2って!(*´゚艸゚)∴ブッ)


2008_06
06
(Fri)00:00

タイへ 1日目 ノースウエスト航空ラウンジ篇

前編の次は・・・中篇どえす( ´艸`)、


なんとか没収されずに荷物を預け、税関で出国手続きを済ませた後、フライトまで時間があったので

4月にリニューアルされたばかりのノースウエスト航空ラウンジ「ワールドクラブ」にコッソリと潜入( ゚∀゚)




オフシーズンだからか、ラウンジ内はガラ空き(゚▽^*)



画像にマウスを乗せてみてください。



広くて静かで快適な空間~(´∀`*) 周りは外国人しかいない!(゚ω゚;)



これは・・・





ノースウェスト航空 らしくない ラウンジの豪華さ!


そういえばこちらが完成した直後にデルタ航空に吸収されたのよね・・・


なんか複雑な心境になっちゃったりして・・・(´;ω;`)











ウソです、なってませんでした(笑)





飲み放題食べ放題はセルフサービスでね(`ゝω・) 目の前は滑走路、飛行機ブンブン離発着






以前はクラッカーとかチーズぐらいしかなかったけど・・・(´Д`)



いたってフツー|●・ω・)ノ ちょい旨(o^Ч'o)パンだけは他にもたくさんの種類がありました




今でも内容は「とりあえず種類だけは揃えましたん♪」みたいな感じがしなくもないぞ・・・ハァ(*´・Д・`)






ロイホのランチスープとおんなじだよ∵ゞ(≧ε≦; ) ぬ、ぬるいっ!(゚ω゚;A)





味付けはどう贔屓目に見てもアメリカーン・・・(。・人・`。)



すんごく甘いですからっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ 見た目どおりな味




ってなわけで写真を撮っている間に搭乗時間を知らせるアナウンスが流れ・・・




生ビールはサッポロでグー(v≧∀≦)-☆ 12カ国語対応パソコンはimacでした




ちっとも楽しくないフライトが待ち構えているのでした・・・(なんだよそれ!爆)





                    後編(かも)へ続く。。。(いつまで続くのか!ヽ(`・ω・´)ノゴルァ)



2008_06
05
(Thu)00:00

タイへ 1日目 前編

サワ・ディー・カー(*´Д`*)ノシ




夫婦間の壮絶な殴り合いもなく、無事日本に帰って来たチロルでございます(*´艸`*)


早速写真を登録~♪と思ったらデータ残量が殆どない状態・・・ヽ(≧Д≦;)ノ


自分の事ながら、いったいどんだけ載せたんだよぉ、と画像加工や削除をすること数時間・・・


これからは写真頼みの日記から脱皮しなくちゃ、と反省なんかしてみたりして。(´-ω-`;)ゞポリポリ


いや無理だわ、絶対無理ムリ!!カメラLOVEだも~ん??(ノω`*)ノ"






さて、出発当日でございます。


ぐずついたお天気の中、一人で荷造りとかを散々っぱらしましたので・・・


車の運転だけはさせてあげました♪(≧m≦*)ムプ








空港では税関で没収されないように、と事前予約しておいたこちらにお迎えに来て頂き



成田検疫所





依頼品(お土産)である精米の検疫をチャチャッと済ませてねv(・∀・*)





コシヒカリ



が・・・



書類作成にとてつもなく時間がかかったので次回はご依頼をお断りするかと思います...(((´ω`;)ススス






なんてったってタイは輸入に関して厳しいお国ですもの、お土産と言えどもきちんとしなくちゃ。






と言いながらトランクにはさらに依頼を受けたこんなものとか・・・




力丸君
 






ヤバイんじゃない?(マジヤバいですからっ!)と思われるものまで強要されるがままに





密輸しちゃったりして・・・






お肉





「X線チェック画像には綺麗に並べられたお肉がハッキリと赤く映し出されていたぞ!」



とオット・・・






え?ハッキリと赤くですって?ェエ(゚Д゚;・・・





嘘、なんで?・・・







(???゚Д゚)ノノ・・・








ワタクシ的には・・・












霜降り具合が映っていなかった事が残念だったり致します。(*´゚艸゚)∴ブッ

     
まつざかうし
                                 後編へと続く・・・(つもり)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。