2010_01
31
(Sun)00:00

嘘も方便




もうじき母の年回忌、そして母の後を追うように翌年逝った父の法要を同時に行う事になりました。


あちらでも一緒がいいかな?って、夫婦ですしね・・・



両親の事は 以前の日記 にも書きましたが時の経つのは早いなぁ、と心から思う今日この頃。




弟、母を同じ病気で亡くし「自分だけは同じ病気になりたくない」といつも言っていた父。




が、願いかなわず、で・・・




当然隠しましたし術後は好きな事も出来るようになった父は事実を疑う事もないように見えました。


しかし、医師から告げられていた通り、下り坂を一気に降りるように体調を崩し入院。



そんなある日のこと、お薬も良く効き、とても機嫌のよい父が言ったのです。



「いつもありがとう、そうだ、おまえに言っておきたい事があるんだ」と・・・



私はすぐに父の言いたいことが解りました、故郷にいつも心を向けていた父でしたから


遠く離れたところにいるとはいえ、気にかけていることがたくさんあったはずです。


でもそれを聞いてしまうということは今の状況(真実)を父に認めさせるのでは、と怖くなり




「え?なあに?今話さなきゃダメ?元気に退院してからでいいんじゃない?」と答えました





すると父は「そうか、そうだよな、うんそうするよ」と嬉しそうにしていました。





が、こうして最後まで嘘を吐き通したこと、それが良かったのか悪かったのか判断がつかず


涙が出るほど苦しくて苦しくてもがいていた時、ご住職様のひとことで楽になれました。




「お釈迦様が作ってくださった言葉に”嘘も方便”という言葉があるんですよ」と。




そんなご住職様に世間話程度に「来年は曾祖母の50回忌なんです」とお話しました。


50回忌といえば「死霊」から「祖霊」になると言われ、先祖代々へ仲間入りができる、と


お祝いする地方もあったり、これを機に弔い上げもできる尊い行事(法要)とも言われております。




が、昨今、法事でお集まりいただいたりすることも大変なご時勢でございますし


特に我が家の事情をご住職様がお察し下さっているのかもしれませんが、前回の日記同様






どストレートなお言葉にお寺の事情も変わったな~と思った次第でございました。




ひいおばあちゃまへ。。。




私が決めたわけじゃないんです、ご住職様が仰ったんです




確かに至らぬ私なので言い訳に聞こえるかもしれませんが嘘じゃないです、本当に仰ったんです








あ、そ、じゃ、今回(父母の法要)と一緒にやっちゃいましょ♪





チロル@ひたすら汗だったりいたします・・・Ф


スポンサーサイト
2010_01
29
(Fri)00:00

せいかくはせいかく?

 
十二支 生まれ年の性格

 

 

【子の年】 

  • 細かな事に気がついて、無駄遣いせず、掃除好きなり
苦労の中に貯めた金、失う恐れあり要注意

 

 

【丑の年】

  • 辛抱強く、根気良く、言葉少なく、信用もあり

好き嫌いもありて、押し強く、腹立つ時は止めようもなし

 

 

【寅の年】

  • 考え深く、落ちつきて、人のかしらと敬われつつ

高ぶり過ぎ、気まま勝ち、とかく目上と事を争う

 

 

【卯の年】

  • 世辞と愛嬌ある故に、人気もありて、福徳もあり

取り止めもなく遠慮して、人のかわりに苦労する

 

 

【辰の年】

  • 人に立てられ、威勢よく、思わぬ人の引立てもあり

へつらいもなく気短で、負けず嫌いが損の元

 

 

【巳の年】

  • 心の奥の深くして、余裕あれども見栄張らず

人に対して疑いと妬む心をおさえよ

 

 

【午の年】

  • 調子よろしく世辞上手、人気もありて、金回りよく

陽気ばかりで根気なく、うわべを飾ること控えたし

 

 

【未の年】

  • 人を哀れみ、品もよく、芸はあれども高ぶりもせず

取越苦労、遠慮がち、危み過ぎて迷う臆病になるなかれ

 

 

【申の年】

  • 才もありて器用なり、人の気を取るうちは安泰

周囲の人から認められ、調子に乗ると損をする

 

 

【酉の年】

  • あれもこれもと忙しく、働き乍ら日を過ごすなり

気変わり多く、決まりなく、身分にあまる大望は抱かぬよう

 

 

【戌の年】

  • 義理を守りて、正直に、人のためには陰日なたなし

骨折り損多くとも、くよくよせずに自信を持たれよ

 

 

【亥の年】

  • 決まりよろしく、大望も貫くほどの強き気性ぞ

後先見ずの気早にて、孤立しやすく損もするなり

 

 

 

 

 

 

なんか褒められてるんだかけなされてるんだか・・・ビミョー(笑)

 

 


 

 

 

昔々の大昔のある年の暮れのこと

神様が動物たちにお触れを出したそうな。

 

「元日の朝、新年の挨拶に出かけて来い。

一番早く来た者から十二番目の者までは、

順にそれぞれ一年の間、動物の大将にしてやろう」

 

動物たちは、おらが一番とて、めいめいが気張って元日が来るのを待っておった。

ところが猫は神様のところにいつ行くのか忘れてしまったので、ねずみに訊くと、

ねずみはわざと一日遅れの日を教えてやった。

猫はねずみが言うのを間に受けて、喜んで帰っていったと。

さて元日になると、牛は「おらは歩くのが遅いだで、一足早く出かけるべ」

と夜のうちから支度をし、まだ暗いのに出発した。

牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、ぽんと牛の背中に飛び乗った。

そんなこととは知らず、牛が神様の御殿に近付いてみると、まだ誰も来ていない。

我こそ一番と喜んで待つうちに門が開いた。

とたんに牛の背中からねずみが飛び降り、ちょろちょろっと走って一番になってしまった。

それで牛は二番、それから虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。

猫は一日遅れで行ったものだから番外で仲間に入れなかった。

それでねずみを恨んで、今でもねずみを追い回すのだそうな。

 

《福島県の民話より》



2010_01
17
(Sun)00:00

トラパンと・・・

☆chabo☆さまのお部屋で見た可愛い「トラパン」が忘れられなくて作ってみました???





幼稚園児のようなイラストは「私らしい」ですネ・・・(*≧m≦*)プププw














で、余ったカスタードとチョコクリームでシュークリームを作り余ったクッキー生地を焼いたら・・・




計量から焼き上がりまで、なんと5時間が過ぎていました?ä












これって・・・?









不器用でドジでのろまな・・・?








カメのつもりです♪(笑)













顔はわかるんだけどな~、名前が思い出せない人がいっぱいだ~å













kame_icon175.gif          kame_icon175.gif          kame_icon175.gif          kame_icon175.gif          kame_icon175.gif




              チケットプレゼントは今日まで!

  世界らん展日本大賞


2010_01
12
(Tue)00:00

ちょっとそこまで の訳



帰国を控えた朝、珍しく早く起きてきたオットと朝焼けに染まった大きな雲を眺めていました







         

って言うか、似合わないんですけど・・・(*≧m≦*)プププw







      (白い波のあたりにリーフ(サンゴ礁)が広がっています)






不況のあおりをまともに受け、被害を被り、それでもなんとか乗り切らなくてはいけない状況の中






      (ガラ空きだったアドミラルニミッツゴルフコース)





ここに来ること自体を出発寸前まで悩んでいました、果たして心底楽しめるのだろうか、と・・・







       (ハンググライダーが気持ち良さそうに風に乗っていました)







それでも手術後、間違いなく抵抗力が弱くなったオットの体が少しでも元気になってくれれば、と








 (コースメンテナンスをしながらにこやかに写真モデルになってくれた(笑)お兄さん)







あ・・・訂正します、手術後と言うよりは歳のせいでした・・・(*≧m≦*)プププw










(そのお兄さんがプレゼントしてくれたボール、が2分後に写真右の森の奥へと消える(爆))










免税店でブランドバッグを買う趣味もありませんし普段から削れるところはキッチリ削り・・・







          (やけにシベの長いハイビスカス)








「ドケチ!」と何億回言われようがけっして動じることなく削り・・・









            (ホテルフロントから海を臨む)







削って・・・








               (ピンク色の夕焼け)







削って・・・









                    






削りまくっていましたので・・・














ちょっとだけ贅沢してみました(って、ビールかいっ!みたいな。。笑)






      (ちなみにオットは力もちうどんで)(*≧m≦*)プププw






それとこちらではラジオもテレビもつけず、パソコンも触らない、と決めていますので






       (PLOAさま、今回も美味しゅうございました?)      







お互いの体の事、会社の事、心に引っかかった些細な事など普段は続かない会話がとめどなく続き










         (こちらも美味しゅうございました?)   








気が付けば、いつものとおり「何杯飲むんだ赤ワイン」状態に・・・(*≧m≦*)プププw








    (しっかり食べきったようないないような・・・?Ф







結局、話の決着のつかないまま喋り疲れ、眠りについたものの「午前1時30分」起床?





ゴルフで使い果たし&食べ過ぎの重い体(笑)を空港の一番遠いJALの搭乗口までようやく運び












4時5分きっちりに飛行機は日本へ向かって飛び立ちました?




気流は安定し、ほどなく朝食が配られ始めたのですがタイ人CAさまから不思議な言葉が・・・






「ミソジルイカガデスカ」

 




ミソジル????みそじる???みそしる??よね?




ですが「ミソジル=鼻汁」 を想像してしまい、どうしても頂けなかった私ですФ











メモリー オブ マリンブルー




ネーミングに負けじと相変わらずの美しい包みですが、ご承知のとおり















というかお約束どおり・・・











ちゃんと冷えてました(苦笑)










で、帰ってきたそばから行きたくなるのが旅行なのですが、今回は帰り道すがらの光景で



今、まさに切迫しつつある状況の4文字を思い出し、それが圧し掛かり意気消沈してしまいました



ほら、テレビの右上にハッキリ映っている「アナログ」って言う4文字、軽いイジメですね(爆)







           (高速道路から見えた富士山と東京スカイツリー)




長ったらしい旅行日記もこれでおしまいです、読んでくださってありがとうございました????


2010_01
11
(Mon)00:00

ちょっとそこまで リティディアンビーチ

某月某日





早朝から良いお天気です








この日はローカルで溢れかえるマクドナルドで朝食を摂ることになり











前日の食事が?Сだったので「ご飯のセット」でも食べようかと注文しましたが・・・













どーしても美味しそうに撮れません?







って言うか・・・









マズそうです(泣)(爆)












それよりもいつのお米?ちゃんと研いでる?って感じ・・・å




結局ご飯もそこそこになってしまいましたが、ゴルフコースに到着しプレーをしていると












食事もろくに摂っていない事を知ってか知らずか(知らないよ!Ф)メンテナンスのおにーさんが







「これ、飲んでみるかい?」




とわざわざヤシの実を割ってくれたのですが、これが結構「ウマシ♪」で・・・?












そして美味しそうにガブガブゴクゴク飲んでいる私を不憫に思ったのでしょうか





「美味しいよ、食べてご覧」



と、ヤシの実を食べるスプーンまで作って差し出してくれたのです








結局一人でガツガツ黙々と薄味のアボガドのようなヤシの実を食べ切り、ラウンドを終えpandaani166.gif




ホテル街とは反対方向の田舎道をひたすら北へ北へと車を走らせ・・・piyo_i_040_11.gif












モグラ叩きゲームが出来そうな穴凹の道piyo_h_002.gifを右へ左へと避けながら走ること30分あまり











そこからまた何が出てくるか解らないジャングル道を奥へ奥へとグングン進みhebi.gif











車を止め、密林を抜けるとそこは・・・















グアムの最北端、野生動物の保護区でもあり一番の透明度を誇る「リティディアンビーチ」











数キロ続く白砂は星の砂で埋め尽くされ、動植物も昔のままに残されている貴重なエリア













ウミガメの産卵地でもある真っ白な浜辺には無数の黒いチョウチョがゆらゆらと飛び交い




時折通り過ぎるスコールと共に波の響きと風の声を体に受け、ただただ静寂の時間が流れます










遠くでオットが呼んでいます、見ると「こっちに来て」と手招きしています




何を見つけたのでしょう、そしてオットが指を指している方向をじっと見ます。




なにか黒いものが動いている?












??チョウだ!




砂浜を飛び交っているチョウでした。




何かの実に群がって吸蜜しているように見えます。










聞く所によると、このチョウは不思議な事にジャングルの壕辺りに多く生息しているとのことで




かつてここが激戦の地であった事を忘れてはいけない、と教えてくれているような気がしました。












夕食は丁度「チャモロビレッジナイトマーケット」が開催されている日でもありましたので














チャモロビレッジ内にあるチャモロレストランで頂くことにしました。











もれなく出てくるキュウリと甘~いスイカのサラダがなんとも言えずビミョーなのですが



奥に見える「フェナデニソース(チャモロソース)」が私は大好き???










ソースとは言っても材料が醤油・レモン・ホットペッパー・タマネギなどですから



ポン酢にモミジオロシをいれたような感じ?です礭












コレが甘辛く味付けされたお肉に良く合い、無言でがっつく二人?Ф



それよりも、オットはこちらのお店に入ってからずーっと嬉しそうなニコニコ顔。?














タバコが吸えるテラス席に座ったのも要因なのですが、一番はなんと言っても・・・







自力でメニューを選べた・・・からかも知れません。







もちろん私も一緒なんですけど。。( *´艸`)フフフ









      もちろん「番号のみの」注文でございますФ







長くてごめんねごめんね~(byU字工事さま)そしてつづく・・・1574.gif


2010_01
09
(Sat)00:00

ちょっとそこまで JO981



某月某日



11月に引き続き、性懲りもなく夜這い・朝駆け便利用の激安ツアーで出かけてきました。




いつも通り、誰にも内緒の旅行、そして夜逃げまがい時刻にこっそり(笑)日本を出発です。














搭乗機は現在注目度ナンバーワン・話題沸騰中!(笑)のJAL



ツアー客でも事前にWEBで座席予約をさせて頂けちゃうなんとも太っ腹な航空会社?



だからヤバくなっちゃったのか??Ф





なにはともあれ早くデルタ航空の傘下となりマイル統合される日が来ることを願って止みません。



そしていずれはマイルでタイfth.gif アゲイン♪サワディーカー♪コープクンカー♪みたいな(笑)




が、いったいいつ、どんだけ溜まるのかっ!って話が優先ですけど・・・(*≧m≦*)ププッ









それよりなによりボディチェックが厳しくて両手を水平に挙げて全身くまなく触られまくりで?




腕からはじまり足は下から、背中は上から、お腹・・・は・・・









力を入れて引っ込めてしまいました(爆)






いわゆる条件反射ってヤツかしら?←身体測定かっ!?Ф





ってかマジ痩せなきゃ。。( ̄。 ̄ )ボソッ







jo_b747-spink.gif







出発は午後9時30分ですが7時にグアムから到着した942便が981へと便名が変わり



折り返し運行のために点検と給油と機内清掃などをしています。










前にも申し上げましたがその様はまるでガソスタ状態のようでございます。





点検OKでーすガソリン満タンOKでーす灰皿清掃OKでーすと来れば?






窓拭きOKでーす!





までしているのは始めて見ました、って言うかコックピットの窓って開くのねん(笑)










この夜は穏やかな天候でさっさと気流に乗りさっさと食事が出てまいります。




スワイ(タイ語で綺麗の意)タイ人CAがたったの3ヶ月の訓練で流暢な日本語で対応しています




「お待たせ致しました、お食事でございます、お飲み物は何になさいますか」と、そしてこちらが




「食事は手早く済ませて仕事がしたい」「食事だけでなく映画やゲームもゆっくり楽しみたい」




とのコンセプトから生まれたという悪評高き「空弁」 でございます。







さすがJAL,綺麗ですね~?














包みの色が・・・(爆)












今月のメニューはカレーピラフにサルサソース、トマト・レタス・チーズが乗ったメキシカンピラフ



それにポテトもサラダとデザートもね、噂には聞いてましたけどホントにどれもこれも・・・





























よーく冷えてました(泣)












あまりの冷たさに体の芯まで(;゜Д゜)ガクガクブルブルと震える体験が出来ちゃう機内食(≧m≦)プッ!








こうして日本からわずか3時間半、現地時間午前2時ごろ、グアムに到着したのでございます。



つづく・・・