2011_05
27
(Fri)00:00

バラバラバラ





今日はどーでもいい大事なオットの誕生日




たまたまアレンジ教室の日だったので見栄えだけ重点に丁寧に





ラッピングも無造作に配色考えて作ったんですけど






問題は・・・






お花以外テーブルに乗るかどうかって・・・







先生もビックリの「入れすぎとちゃう?」って作品になってた事でございます( ̄Д ̄;;













コップ?が乗ればいいっか。(*≧m≦*)プププw






 


スポンサーサイト
2011_05
20
(Fri)00:00

逆(ぎゃく)




今日はアレンジメントの教室の日



基本コース2回目は「インヴァーテッドティー(Inverted-T)」






インヴァーテッドとは「逆さにする」と言う意味で



アルファベットの“T”の字を逆さにした形にデザインするのですが




「逆さ」  と言う言葉からはどーしても
















逆エビ固め




とか




腕ひしぎ逆十字がため






が浮かんできちゃう、そんなワタクシの試合結果作品でございます














相変わらずアンバランスやね。。Ф



blog1000flowers

Kia Kaha!いっしょにがんばろうJAPAN & NEW ZEALAND


2011_05
19
(Thu)00:00

鬼嫁




このタイ旅行記は遠い国で pandaani166.gif pandaani167.gif しながら いえ、活躍され


こんなヘタレブログなのに更新を楽しみにしていてくださる方のために書きました。




今日もちょっと長いのでお時間のあるときにでもサラッとお読み下されば嬉しいです????




pandaani147.gif





ウィークエンドマーケットで目ぼしいものが見つからなかったので


毎日10万人が訪れると言う巨大ショッピングモール「マーブンクロンセンター」に移動


地上8階建て、携帯電話や電気製品、家具などを中心として約2500の店が入居しており


お目当てのお店を探し当てるのも一苦労なわけで・・・(´Д`) =3 ハゥー






パワー補給のために、と、地元の人たちの熱気で溢れかえるほぼ満席のフードコートへ・・・



私はチャイナタウンに店を構える有名店の出店で「フカヒレスープ」を注文



お味の方は、え~っとですね~、何のスープだか解らないほどビミョーな味付け&生ぬるさを



大量に浮いているコショー がカバーしておりました(爆)










お友達は念願の「本場トムヤムクン」


かなり熱いらしく「フーフー」と冷まし、口に入れた瞬間・・・


ゲホッ!ゲホッ!ゲホゲホゲホ!


とむせています、どうやら相当の激辛度だったらしく、ビールをがぶ飲みpandaani23.gif


「大丈夫?無理しないでね?」と聞くと


「ダメよ、これくらい辛くないと本場モンじゃないわ」と


スープを飲んではゲホゲホ、のちビールを繰り返しで結局何一つ残すことなく完食(笑)







その後、センター内の「スーパーマーケット」で買い物を済ませた2人は



最後のマッサージ(頭、肩、腕、足)で完璧に元気を取り戻し足取りも軽くホテルへ




pandaani98.gif





そうそう、こちらのホテル、駅は近いし設備も不自由なく整っていたんですけどね・・・









ウェルカムフルーツが・・・


















「バナナだけ」ってどうなんでしょ?






(*≧m≦*)プププw








バンコク最後の夕食は「松阪牛」 を待ち受け画面にしている欽一さまからのご招待で







(≧m≦)ぷっ!




3ヶ月ごとにドイツから本場のシェフがやってきて味のチェックをしていると言う









毎日大盛況のドイツ料理レストラン「Bei Otto(ベイ オットー)」を予約して下さいました




3




絵画やお客様の撮られた写真がいっぱいのステキな店内?








クリーミーな泡立ちの黒ビールから始まり






パンも





チーズも






前菜も






ワインなしでは始まりません(*≧m≦*)プププw




(日本から持ってきたワイン)




どのお料理もひとつづつ、丁寧に心を込めながら作っていらっしゃるのが解ります








厳選素材を大事に扱い、香りを生かし








部位の良さが最大限に引き出されたたくさんのお料理の数々を・・・




お友達と2人で食べきっちゃった、って・・・( ̄ω ̄;)!!






恐る・・・






べし・・・




べし

もーれつア太郎「べし」



ですね・・・







(*≧m≦*)プププw





お腹も心も満足したあとはルブア アット ステートタワー64階にある「世界一高いオープンエアー」



天空のレストランレストラン&バー「SIROCCO(シロッコ)」に案内してくださいました




食事をされる方のみ撮影が許されるので画像をHPから引っ張ってきましたが









そんなこととはつゆ知らず、私たちは、制止される前に撮ってしまったのでしたpandaani211.gif








とりあえず!と、急いで撮ったからボケボケやね。。(*≧m≦*)プププw



目でも満足させて頂いたあとはご丁寧に空港まで送っていただき



欽一さま、旅行中はたくさんのお気遣い、本当にありがとうございましたpandaani251.gif




出発は午後11時







明日からは仕事なのでラウンジでしばしの仮眠?..



の前にちょっとだけ乾杯?(←まだ飲むのか!!笑)







ラウンジで喋り捲ったあとは満席の機内へと乗り込み








座るや否や配られた真夜中らしくないお菓子に目もくれず、即座に爆睡Zzz (-Д-)oOO







気が付くと窓の外は明るくなり始めていて「あぁ、もうじき日本だな~」と



「飛行機から降りたくない症候群」に駆られた私なのでした(笑)








糖質たっぷりのステキな朝ごはんです(笑)



朝からおかゆワンタンにごま油がたっぷりかかっているので機内は中華の香りが充満しています







(* ̄m ̄)プッ




そんなパワフルな朝食でしたがスルーさせていただき予定より30分も早く羽田に到着?




「楽しかったね~、また行こうね~」とお友達と挨拶をしロビーで別れた後




到着出口では・・・








スルメをさらに2週間ほど乾燥させて干からびてしまったようなオットが立っており・・・




つい・・・





(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ!!

 



と気合を入れずにはいられなかった鬼嫁なのでした。



おしまい。。(*≧m≦*)プププw




pandaani279.gif



ってか、たったの3泊5日なのに今日を含め全12編の日記、よくサボった書いたな~(爆)


2011_05
18
(Wed)00:00

これでいいのだ~



  


pandaani147.gif




バンコク最終日、この日も動き回るから、と言い訳しつつ朝から暴走モード突入å(笑)









激甘のキャラメルソースが超刺激的で目が醒めました?







電車の中からのpandaani211.gifもいいよね、と前夜、話がまとまっていたので










                   l l l l l l l
           r:┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
           | |  r=、| {::5} {::5} |, =、
           | |_  ゙ー'7 r ====.z 弋ー'
          {三Lト、   { { ̄[_] ̄[_] ̄} }   お出かけですか?
          {三ト、 \_ ヽ廴_[_]_,ノ /    レレレのレ~
           | | \_辷L≧=─┬ '´
           { ̄`ー─┼く_「 ̄「 ̄「`ヽ
           {__,rー┬rー,┼‐┼‐┼─i
           | |   :!┤/┼‐┼‐┼─|     /「|
           | |    V〃┼‐=ァ≠┬ぐ     {=キ:|
           廴!    i{{__,廴∠二二>辷=≠=┘ | |
             /  |     ∠=┼‐┼‐┼<_厶 ─-、Ll
         /  j     厶─┼‐┼‐┼<ノ
        /   ,'     └┬‐┼‐┴‐┴ '´
      / , , , , /     _,j   |
 {`ー‐<. /////     人} \_厶
  `ヽ二∠∠.厶イ    仁二ニ== '






駅へと急いだものの








写真が撮れる様に、とカラフルな広告電車を避け、透明な窓ガラスの電車が来るのを・・・










しぶとく待つこと15分



無言で何本も電車を見送り、怪しくホームにたたずむ女2人



よかった、タイホされなくて





    バンバンバンバン!!
バンバンバンバン!!
     //
    ⌒        _________
=(    )=     \ ( )       /    つ
    ヽ\     \∠ニニニニニO_| つ
 //  ヽ/\    /  \川/  \ っ |
     (\ノ/っ  (  o    o   )  γ⌒
     (⊂⌒|    ヽ_ /\   /   ζ /
     ヽノ_ \ (__ ――  ̄ ̄\  ┐-′/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \ \  ))____       ) | <  逮捕だ! タイホ!
         \  || |_( Y )_/ /   \__________
           \( ̄ ̄ ̄ ____/







(*≧m≦*)プププw









戦争で戦死した59人の戦没者を慰霊するために建設された戦勝記念塔をぐるりと半分回り










そして目的地は広大な敷地に週末だけ開かれる「チャトチャック・ウィークエンド・マーケット」



時計塔を中心に広大な敷地に15000以上の店が軒を連ね、連日20万人~30 万人が訪れるとか








広いだけではなく迷路のような通路が続くゆえ簡単に迷子になれるので初日のこともあって


もし1m以上離れて歩いたりしたら・・・






          /     _     \
         /     (※)     |
         |       ̄       |
         ヽ  /_____ヽ  /
          ヽ_|0l二二二二l0|_ノ
            |vヽ___ノv|
          (d| ・=ゝ ・=ゝ|b)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          Z/   ( _ )   ヽフ  <  死刑!!  
          / @      @ ヽ   \________
          (ー――~~ ―――)
          \ ______/
         てヽ_/   lo//
          /(  て二/l__
        (┃ ⌒ 二 )_O―┴┐
         |┐ー┤ | |\O O|
         |   |_n_)┘  ̄ ̄


        でもあふりか象が好き!みたいな(笑)










と堅く約束した2人なのでした(* ̄m ̄)プッ







それにしてもタイの女性は本当に働き者









タイの母親は男の子にはとても甘く「寝てなさい」とか「休んでいなさい」とかの声をかけ








女の子にはかなり厳しく育てる伝統もあるとか・・・











そういえばウチの母親も厳しかったな~・・・








華道に茶道、書道にそろばん、そうそう、ピアノは1回だけで挫折したっけ(爆)



なのに現在、何ひとつ役に立っていない事実があるわけで・・・









お母さん・・・



散々ムダ金使わせちゃってごめんなさい・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…










結局マーケットでは軽くて安くて見栄えが良いヤツ欲しいものが見つからず












次の目的地へとっとと移動する2人なのでした~Ф










         ,r'"__i,-、_,-'''、____
         !、_,.-'!_,ノー ノ、ー、二'''ヾ、,
         /    `''"___ニ-、_ ヽ 〈`
         '-ー===、ニ二,,,,_  ,iヽ,`-ッ
         ! '`,i  、`∩ー` i'  ヽノ
       ,.-'" (__,.._ `l     ヽ、,-'ヽ
       (  ー"ノ i `t'   、、   く ノ  
      _i、(`ヾiニi´ ̄``'!ニiー'''"iヾヽ ヾ n/)_  これでいいのだ~~♪
     ∈ ( / ヾ、、  ,-、,...、  ノ   ノ"i ヾツ,  これでいいのだ~~♪
      " ̄'ー、, `ヾ=、_'ニ二-ー'''"__,..ヽー='   
          /-、__∠/    r'' ̄
      ,.-ー、/ / /`'ッ-、_,,,/
     /`'''-ノ'i⌒'ー、/  /  /___
    ,i'`"''ーノ/    ヾー--'メ,ー-`'t-、
    i,`'''∠,ノー''"`'''ヾー--ー'`ヽ、ニ=、ノ
     ̄        `''ー-ー''"










バラ (オレンジ)   花言葉 「愛嬌」





2011_05
14
(Sat)00:00

夢のあと



  



pandaani147.gif







夏草や兵どもが夢の跡





(かつて主君を守って奮戦した勇士らの功名も、悠久の歴史の中で一場の夢と化し

  儚く散っていった居城は、今ただ茫々の夏草が深く生い茂るばかりだ)
 








ビルマ軍によって陥落し、400年に及ぶ王朝の幕を下ろした東南アジア最大の国家であったアユタヤ









今を遡ること350年以上も前のこと


対タイ交易を通じて、首都アユタヤには、日本人町が形成されていました


そしてこの日本人町にいた人で一番有名なのが山田長政と言う人物







山田長政は日本での天下取りに見切りをつけ、御朱印船でシャムに渡り貿易活動に従事するうち


外国人傭兵として活躍、そして優れた軍事的才能が開花し日本人町の町長になります。



*シャム=タイ







その後、長政の戦闘能力はシャム国王・ソンタムから厚い信頼を寄せられるようになり


当時の最高官位(オヤ・セナピモク)を譲られました







しかし、そのソンタム王が亡くなると、王子と王の弟との間では王位継承の争いが勃発し


争いの末、権力を握った王弟の命令により、王子側についていた長政は、抗争中の隣国


パタニ国との最前線へと左遷されてしまいます








寛永七年(1630年)、そのパタニとの戦闘中に、足を負傷した長政は


王弟の命令を受けていたシャム人から、治療と称して傷口に毒を塗られて死亡








その後、長政の死によって「日本人が反乱を起す」との噂が立ち


恐れたアラビア人やタイ族・華僑によって日本人町は焼き払われ多くの住民が虐殺されました


そして、生き残った者は海外に難を逃れ、町は廃墟と化してしまったのです









その後、海外に逃れていた人々がアユタヤに戻って来るようになり、2年後町は再建されますが


鎖国政策以後、日本人の勢力は衰退し、徐々にタイ族に同化し


18世紀始め日本人町は自然消滅したと言われています










そんな日本人街から、さほど離れていないこちらのお寺「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」


1357年、僧侶のため、瞑想のために建てられた寺院とのこと。








う~ん・・・(-_-)




これだけの事実を知っていればじっくり瞑想できたかもしれない・・・




とあちこち検索しながら日記を書く私なのであった・・・。




(*≧m≦*)プププw









この日のマッサージは「ロイヤルタイマッサージ」



王族だけに行われていたと言う王宮マッサージ120分ですっかり







(●´_________________`●)ビロロローン

 







の後は、お友達の大~好きな・・・









ほぼ真っっっ暗な中庭の席に陣取り・・・









あまりの暗さにお料理の色もよく見えないまま飲み続け???








帰る頃には滞在中、肌身離さず持っていたガイドブックのようになっていた2人なのでした











「ヨレヨレ」
 











みたいな・・・














(*≧m≦*)プププw










バラ (ピンク)  「花言葉  満足」



blog1000flowers





今日もまた、すんごい長い日記になってしまった!!!(*^^)v






Kia Kaha!いっしょにがんばろうJAPAN & NEW ZEALAND


2011_05
12
(Thu)00:00

涙と感動とドキドキと♪




  昨日からの続き




pandaani147.gif




ワットポーで涙・涙の感動の対面を果たし(←大げさ!)大満足した後は








細やかで見事な装飾が眩いばかりにキラキラ輝くワットプラケオ(王宮)へ








ちょうど衛兵交代の時間だったらしいのですが交代式を見せてくれるわけでもなく




(チッ!←心の声。。笑)










写真を撮り終えるや否やとっとと王宮巡りに連行されました(笑)













王宮は、この色彩と建造物の美しい姿を保つため、常にどこかの建物が修復されており




2年半前と変わることなく幻想的に美しく煌いております?










と、言うことで2年半前と何一つ変わらない、って日記じゃつまらないので



写真を撮られるのが思いっきり嫌いな私にしては珍しく記念写真なんか撮っちゃいました



ええ、もちろん無料だった、ってこともありますけどね。。(* ̄m ̄)プッ



衛兵さまお2人に挟まれて、両手でピースなんかしちゃって礭




オットにも見せたことのないぐらい(笑)思いっきり笑顔のワタクシ・・・






は、さすがに絵にならないので「ワタクシ」抜きの写真でご想像くださいませ(*^^)v







(*≧m≦*)プププw






バスに戻る時、カットフルーツ売りの屋台があり、見るとフルーツに塗しているのは唐辛子砂糖?ä




興味津々で見ていたら今度はお友達に強制連行されました








(*≧m≦*)プププw





ランチはホテルでビュッフェ.タイ料理(っぽいもの)を恐る恐る頂き(笑)











午後からは私友達、運転手様とガイド様合わせて4人、1767年のビルマ軍による

第2次アユタヤ侵攻で寺院そして仏像は悉く破壊されたアユタヤへと向かうバスは貸切状態(*^^)v



Х


揺られること1時間ちょっと



高さ5m、全長28mの巨大寝釈迦仏様が横たわっておられました



写真を撮り終えると「はい、次行きますよ」とガイド様・・・




えっ?もう終わり?他には?









そういえば周りを見渡してもうっそうと生い茂る広大な草原、寺院も本堂もトイレさえもない場所




よかった・・・




お昼にビールお替りしなくて・・・(* ̄m ̄)プッ




次に向かったのははアユタヤ王宮内の最も重要な寺院で、バンコクのエメラルド寺院のような場所







夕方から始まるライトアップに人気があるようでガラガラに空いていたのですが



入口のお土産屋のオヤジが近づき、ガイド様がオヤジの通訳を始めました



日本円の両替をして欲しいと言っています、と・・・



見るとオヤジの手には日本の500円玉(らしきもの)が2枚



( ̄ー ̄?).....??



千円札に取り替えろ、って?



( ̄ー ̄?).....??



タイなのに?


( ̄ー ̄?).....??





(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ!!

 









(*≧m≦*)プププw





オヤジとガイド様をさりげなくかわしササッと写真を撮り終え戻ると「早っ!」と驚くガイド様




「これでは時間があまるので普段、ツアーでは行かない場所にご案内しますね」とガイド様







って・・・



隣にある歩いて1分の所だし・・・



それに・・・





物売りの小学生ぐらいの子供がわんさか引っ付いてくる~!(/||| ̄▽)/ゲッ!!!








バッグをガッチリ抱きしめながら本堂へ向かいましたがワンコで癒される2人♪










大きなご本尊様と小さな仏様が紐で繋がれているお姿が微笑ましくも感じる仏様でございました









仏様に金箔を貼ることで「徳を積む(タンブン)」と言われているタイの風習










私のほうがタンブンしてもらいたいわ、と相変わらずドケチなワタクシ・・・




(* ̄m ̄)プッ




次なる場所はビルマ軍の侵略により廃墟と化し、木の根の間に埋め込まれた仏像の頭や



頭部がない仏像が建ち並ぶお寺に到着でございます









仏様より高い位置から写真を撮ることは禁止されており


地面にひざまずき、左・正面・右から、と角度を変えて撮ってみたところ・・・









撮る場所を変えるたび・・・





「よっこいしょ」と言っている自分がいました・・・









おばはんか?(←そーだよ!)




(*≧m≦*)プププw





首も無く胴体だけや足だけの仏様は歴史が迫ってくるような雰囲気にドキッとさせられましたが





(◎_◎;) ドキッ!!













5Bの使用料がかかるトイレが水洗かどうかわかるまではもっとドキドキしたワタクシでございます








(*≧m≦*)プププw







2011_05
11
(Wed)00:00

貴方に~逢いたくて~♪




3日目の朝はいつになくテンションUP








普段は朝からなんて絶対口にしないデザートにも手を出しちゃったりして・・・








いいのか?(心の声)



いいのよ、今日だけはいいの(もう一人の心の声)



と、いつもの二重人格のワタクシ・・・




(* ̄m ̄)プッ




実は、前回訪れた後に知り、見逃してしまったことがずっと心に残っており


今日はその願いが叶うのでワクワクしていたのでした(*^^)v







お友達は初めてのバンコクなので効率よく回るため今回もツアー利用です


まず最初は昨日ボートから眺めたワットアルン「暁の寺」


頂上に上っていくお友達の写真をバシャバシャ撮って差し上げ









見渡せば、2年前と少しも変わらぬ美しさを保つ数々の塔の姿と・・・








ニャンコ目線がありました(*^^)v










さて、いよいよ次はお目当ての「ワットポー」


有名な黄金の涅槃像には目もくれず(撮った写真はこれだけ、それも外から、片目だし・・・笑)











目指すは本堂(僧堂)



ですがツアーコースには含まれていない場所なので









事前にお友達にはササッ!と写真を撮って急いで出てきてね、と事前に打ち合わせ


ナーガ(蛇神)に守られている美しいお釈迦様にご挨拶をし










出てきたお友達の腕を掴み、内回廊、外回廊がよく見る本堂に向かってダッシュ!å











回廊にはご寄進の証の仏像が394体安置され、観光客の声が届くことも無いこの場所には













静寂と言う名の風がゆるやかに流れているようでした




が、相変わらずダッシュッの2人åå









中庭を抜けると柔らかな読経の声が・・・



ちょうど「御勤め」の時間だったのでしょうか



静かに本堂に入ると、そこには煌びやかな螺鈿の装飾や



お釈迦様の一生、お釈迦様の41人のすぐれた弟子の話などの壁画に囲まれており












中央にはどうしても見たかったブロンズ製の眩いご本尊様が鎮座されておられました











台座にはラマ1世のご遺骨が納められてるというご本尊様は美しく荘厳で言葉を失うほど・・・




シャッターを切ったあとは地元の方々同様、正面に正座し、ご本尊様に向かって






「貴方さまにお逢いしたくて再びこの地に訪れました」











とつぶやくと、ずっと心に残っていたものがスッと取れたような気分に浸りながらも



慣れないダッシュのせいで心臓のバクバクが「全然」収まらなかったワタクシだったり致します・・・




年かな?(そーだよっ!)





(*≧m≦*)プププw

















リナリア 白   花言葉 「この恋に気づいて欲しい」



blog1000flowers



Kia Kaha!いっしょにがんばろうJAPAN & NEW ZEALAND


2011_05
10
(Tue)00:00

チャオプラヤーから見えたもの



 前回からの続き






完璧に出来上がってしまった2人ですが次なる行動へ移すべく船着場へと戻ります


そこにはチャオプラヤーを走るエキスプレスボートの始発駅があり


時間が許す限りボートからバンコクの町並みを眺めてみようかと切符を買って乗り込みました











ボートには活発なオネーさんが「カンペン」みたいものをジャラジャラさせながら切符チェックに来ます













切符を差し出すとカンペンみたいなもので挟み、ジャッ!っと裂いて切符チェック完了











途中下車してワンコに話しかけてみたり



無視されましたけど・・・(* ̄m ̄)プッ













トゥクトゥクを初めて間近でじっくり見て感動する若い女2人(*^^)v










結局、これ以上は時間が許されない、とラマ8世橋で折り返すことにし










時折ポツリポツリと当たる雨、そして湿度の高い川風を感じながら翌日訪れる予定の王宮











ワットポーや










対岸のワットアルンなど見事な建造物が並ぶ一方










こんな水面スレスレの所で人が生活しているのか?










してるし!?ä









この国は貧富の差がとても激しい国、と聞いておりましたがまさしくそのとおりで・・・


そんな中でも常に国王様を愛し、尊敬の念を忘れないタイ国民の生活を垣間見ることが出来ました












ふと見上げると、数時間前、長居したル・ノルマンディーのお部屋に明かりが・・・??










そして、一日中、作ったり飲んだり食べたり乗ったり(電車)乗ったり(船)の強行軍だった2人は



明日に疲れを引きずってはいけないとマッサージ店へと急ぎ?Ŵ



オイルマッサージを受けること90分




・・・








トロけてしまいました♪




(   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   ) 。 o 0 ○ ぽわわわわ~~~ん








お陰で体力は回復したのでこの後はお部屋でゆっくり飲んだくれ喋りまくろうか





と話がまとまり、ホテルへと戻ったのですが・・・




なぜか・・・





新婚さんが・・・





使うようなベッド配置になっておりました・・・













ピッタリ並べて!みたいな・・・(*≧m≦*)プププw










薔薇 白   花言葉 「あなたを尊敬します 」




 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。