FC2ブログ

Photo Gallery




3日目の朝はいつになくテンションUP








普段は朝からなんて絶対口にしないデザートにも手を出しちゃったりして・・・








いいのか?(心の声)



いいのよ、今日だけはいいの(もう一人の心の声)



と、いつもの二重人格のワタクシ・・・




(* ̄m ̄)プッ




実は、前回訪れた後に知り、見逃してしまったことがずっと心に残っており


今日はその願いが叶うのでワクワクしていたのでした(*^^)v







お友達は初めてのバンコクなので効率よく回るため今回もツアー利用です


まず最初は昨日ボートから眺めたワットアルン「暁の寺」


頂上に上っていくお友達の写真をバシャバシャ撮って差し上げ









見渡せば、2年前と少しも変わらぬ美しさを保つ数々の塔の姿と・・・








ニャンコ目線がありました(*^^)v










さて、いよいよ次はお目当ての「ワットポー」


有名な黄金の涅槃像には目もくれず(撮った写真はこれだけ、それも外から、片目だし・・・笑)











目指すは本堂(僧堂)



ですがツアーコースには含まれていない場所なので









事前にお友達にはササッ!と写真を撮って急いで出てきてね、と事前に打ち合わせ


ナーガ(蛇神)に守られている美しいお釈迦様にご挨拶をし










出てきたお友達の腕を掴み、内回廊、外回廊がよく見る本堂に向かってダッシュ!å











回廊にはご寄進の証の仏像が394体安置され、観光客の声が届くことも無いこの場所には













静寂と言う名の風がゆるやかに流れているようでした




が、相変わらずダッシュッの2人åå









中庭を抜けると柔らかな読経の声が・・・



ちょうど「御勤め」の時間だったのでしょうか



静かに本堂に入ると、そこには煌びやかな螺鈿の装飾や



お釈迦様の一生、お釈迦様の41人のすぐれた弟子の話などの壁画に囲まれており












中央にはどうしても見たかったブロンズ製の眩いご本尊様が鎮座されておられました











台座にはラマ1世のご遺骨が納められてるというご本尊様は美しく荘厳で言葉を失うほど・・・




シャッターを切ったあとは地元の方々同様、正面に正座し、ご本尊様に向かって






「貴方さまにお逢いしたくて再びこの地に訪れました」











とつぶやくと、ずっと心に残っていたものがスッと取れたような気分に浸りながらも



慣れないダッシュのせいで心臓のバクバクが「全然」収まらなかったワタクシだったり致します・・・




年かな?(そーだよっ!)





(*≧m≦*)プププw

















リナリア 白   花言葉 「この恋に気づいて欲しい」



blog1000flowers



Kia Kaha!いっしょにがんばろうJAPAN & NEW ZEALAND


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?