FC2ブログ

Photo Gallery



100B「も」払ったことだしゆっくりしていきましょう


それにはるばる田舎から飛行機に乗って来たんだから、見るだけじゃなく体験もしなくっちゃね



P1130799.jpg



と、やって来たのは本堂の裏手にあるタイ古式マッサージの総本山「ワット・ポー マッサージセンター」でございます。



pandaani211.gif



タイに伝わったマッサージは、師から弟子へ、医者や修行僧らによってその技術が伝えられると共に


アユタヤ王朝以降、宮廷医師らによって治療法がまとめられタイ初の古典医療の拠点として発展したワットポー


1957年には「タイ伝統医学校」を開校し保健衛生省の管理の元、基本を学んだ人に免許を発行し


いまやこの学校には、日本を含めた世界中からの人々がマッサージを学びに来ています。


もちろんマッサージを受けることも可能であるゆえ(朝8時から)


3度目の訪泰にあたり、ひとつの楽しみでもありました



P1120739.jpg



選んだコースはタイ古式マッサージ1時間400B


街中のマッサージと比べ相当若干割高ではありますが


貧相な生活の疲れと飛行機の狭い席でガチガチに固まった体をほぐしてもらえればそれでOK、と申し込み

(注 マッサージでは貧相な生活は直りません 爆)


薄暗く冷房が程よく効き、中からは外が良く見えるガラス張りのマッサージ部屋には


すでに多くの方が施術を受けておりまして


言われるままズボンをウェスト200cmぐらいはあるであろうデカパンに履き替え


というより足を通したら余った部分をお腹辺りでギュッと結ぶだけ


まさしく古式マッサージに相応しい古式ウェアでございました(笑)



dekapan_s.gif



そして担当施術のオジサマとご対面、ののち


壁際に鎮座されていらっしゃる仏様にワイ(合掌してお辞儀)をされましたので私も一緒にワイをすると


嬉しそうに「นอนหงาย 」みたいなことを仰いましたが


タイ語がさっぱり解らないので、とりあえず笑顔を返せばなんとかなるかな?


とニッコリしてみると


「ネル・アオムケ」 と日本語で言われました(爆)


肝心のマッサージはと言うと


さすが総本山の施術師


おしゃべり好きのタイ人の風習をキッチリ守り


仕事が暇なのか、いきなりやってきてドリンク飲みながら喋り捲るオバさまを相手にしつつ


外を通る子供を見つけては隣の施術師と「可愛いね、いくつぐらいだろ」みたいな会話をしながらも


力加減には容赦のない拷問タイマッサージでございましたので


管理人「ジェップカー!(痛い)バオバオ(弱くして)」


おじさま「ジェップ?」のち力を弱め「サバーイ?(気持ちいい)」



と、お互い「大丈夫か?」「「マイペンライ(大丈夫)」と顔色を伺うと言うより


過剰反応する(マジ痛かったですから)管理人との会話(会話?)も弾み(弾んだ?)


たった4つの単語だけで1時間もの間


意思疎通が出来た(出来た?)ことに喜ぶ脳天気な管理人なのでした

(ホント、能天気の見本だわね)



 ̄m ̄ ふふ



次回へ続く


(って、まだ1日目の午前中なんですけど 笑)



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?