FC2ブログ

Photo Gallery


カオマンガイ、と~っても美味しく頂きました

おかげさまで体調も戻りました

本当にありがとうございます

どうか無事に旅が出来ますようにお守りくださいませ


 P1120803.jpg


と、モンティエンホテルの祠で神様にお願いしたばかりだというのに

楽しみにしていたツアーがキャンセルだなんて・・・



どうしてくれるのよ~


(TmT)ウゥゥ・・・



見たかったわ~ライトアップ~


(w_-; ウゥ・・



写したかったわ~アユタヤの夜景~


(ノ◇≦。) ビェーン!!



そのためにアマゾンで最高級三脚買ったのにさ~


ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん




SLIK 三脚 コンパクト II 旅行用三脚 214824




コンパクト II 旅行用三脚



(ってか、セールで1500円だったから買えたんだけど  ( ̄w ̄) ぷっ )



6月1日にバンコクと地方でクーデターに反対する集会が行われるという情報はネットで知っていたものの

連絡がなかったので催行するものと思っていただけに、まさに寝耳に水、聞いてないよ~状態になりまして

じゃあどうする?午後からの予定、昨日行かなかったウィークエンドマーケットにするか?

いやいや、明日も今日と同じぐらいまで気温が上がるみたいだからヤバイっしょ

もし倒れちゃったりしたら(同行者が)面倒っちいじゃない(by鬼嫁)

んじゃホテルのプールで泳ぐ?あ、水着持ってこなかった(端から泳ぐ気はなかったんじゃ、体型の問題とかも 爆)

新しくオープンしたショッピングセンター巡り(あちこちにオープンし過ぎ、らしい)って手もあるけど

新しい物好きのタイ人がドドドッと押し寄せてくるに決まってるわよね

などと考えているとき、隣のビルの11階にHISの支店が入っていることを思い出し

そうだ、PCもタダで使わせてもらえるから、帰りの飛行機のWEBチェックインもついでにしちゃおう、と急ぎ部屋を出て

よくよく考えると(よくよくじゃなくても)ウィークエンドマーケットに行ってたら

営業時間内に間に合わなかったかもしれない、と言う事に気づき

あ~やっぱり神様(モンティエンホテルの)が守ってくださったんですね、ありがとうございます


<(_ _*)>


と、いつものように都合の良いほうへ都合の良いほうへ、と考えを持っていくゆるーい管理人


ヽ( ̄▽ ̄)ノ 


そしてスクチャイラウンジのカウンターで「明日、午後から、アユタヤ、二人、あります?」とおにーさまに告げると



「少々お待ちください」



□_ヾ(・_・ )カタカタ




1分後・・・




「ご用意できました」と



早っ!(笑)




P1130803.jpg



WEBチェックインは搭乗する飛行機に空席が目立っていたので打ち込みが時間のロスになるから、と取りやめ


タイ(バンコク)は医療先進国として有名なだけでなく(しかも主要病院は、一流ホテルのような空間を備えている)


薬局で抗生物質が買える事を思い出し


冷え性の必須アイテム(何それ 笑)をサクッと入手


これで休診日に発作が来ても大丈夫♪ (嬉)

(当然ですが薬剤師さまに症状を伝えた後、処方されてます)




P1130789.jpg



そして夕方


執事さまから「ウェルカムディナー」のご招待を受け


本店から3ヶ月に一度味のチェックを受けているドイツ料理の老舗Bei Otto(バイ・オットー)で




Bei-Otto-174-750x498.jpg



まずは黒ビールの



P1120804.jpg



泡堪能(笑)



P11208051.jpg




パンの美味しさもさることながら



80173220_org_v1305700536.jpg





口に入れた瞬間トロケるモッツレラ



そしてタイのお野菜は温暖な気候で育っているからアローイ♪



P1120808.jpg




癖のないサーモンと甘いタマネギのコラボがたまりませんでした(また食べたい!)




P1120806.jpg



そして「どーしても食べて欲しかったんだ」と執事さまのオススメは


ドイツ直輸入、この時期だけ提供されるホワイトアスパラ オランデーズソース掛け



ソースがとても濃厚なのでアスパラの香りを楽しみたくてこのまま頂きましたが



アロイ・マーク♪=超ウマウマっ ♪

タイ語→อร่อยมาก(読めない 笑)




P1120811.jpg





そして絶品ソーセージの盛り合わせも頂き大満足のうえホテルまでお送り頂き

(ザワークラウトとマッシュポテトがそれはそれは涙ものでした)





P1120815.jpg



この夜、バンコクは激しい雷雨に見舞われ


「一度は見てもらいたいな、バンコクの雷(稲妻)、凄いんだよ~」


と以前、執事さまから言われたことを思い出しながらも


後先考えず飛行機でビデオを見まくったツケ(眠気)に襲われていたため


何度もゴロゴロドッカーン、と窓の外では繰り広げているであろう稲妻ショーを


見たい気持ちとは裏腹に指1本さえ自分の意思では動かすことも出来ない管理人。


このことを「自らなした業の報いは自分で受けなければく(報いを得る)ならない」ということから


仏教(用語)では「自業自得」と言われているようでございます。


ってことで、なんの反省の色もないまま次回に続く(やっと終わったわ~1日目)


ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)




スポンサーサイト



WHAT'S NEW?