FC2ブログ

Photo Gallery



アユタヤ遺跡巡りも予定時間内に終え(実際には時間余りまくり なぜなら良い子なので集合時間を守ったから 笑)



P1130221.jpg


落雷で首が落ち、修復されて数十年後、今度はビルマ軍に金箔を溶かされ、右手が欠落したのち



大仏殿も焼け落ち、と2度も大災難に遭い、修復時には体内から何百体もの仏像が発見されたと言う



P1130218.jpg



高さおよそ13m、内部はレンガで造られ表面には金メッキを施したタイ最大の青銅仏と



戦争が終わてアユタヤの復興が始まった時に、各地で発見された仏頭を奉っている



P11302191.jpg



アユタヤ中心部では一番多くの参拝者で賑い


ワット・プラ・シーサンペットに隣接する寺院


ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットに立ち寄りまして(予定では外観(見学)だけ)




P113023113.jpg



ご本尊様の周りにいらっしゃる仏様にタイの人々と混じりながらご挨拶をし



本堂から出てガイドさまとバスに向かう途中のこと



P1130248-tile.jpg



本堂から大音響で流れていたタイらしく軽快で、どこか懐かしいメロディーに


ガイドさまが曲に合わせ歌を口ずさみ始めましたので


「その歌は何と言うの?」と聞きましたところ




P1130242.jpg



「アユタヤの歌です、アユタヤは良い町、昔悲しいことがあったけどみんなで守ってきた、みたいな感じです」と。




そこで「良い歌ね、心が暖かくなりそう、もう一度歌ってもらえませんか?」とお願いすると




P113024512.jpg



ちょっと戸惑いつつ、照れくさそうにしながらも再び口ずさんでくれたお陰で


バスに戻るまでの間に同行者の機嫌もすっかり直り



P1130230-tilezou.jpg



数日後、日本に観光で訪れると言うガイドさまのために




新橋はオジさまと居酒屋しかないよ、みたいなガセネタ交えながら話が盛り上がる内にバスはバンコクに到着し

(ガセネタって・・・爆)




P1130263.jpg



そのころにはアソーク駅のデモ騒ぎもすっかり跡形もなく消えてなくなっており



夕食は隣のプロンポン駅からほど近くにある、イタリア料理の人気店BASILICO PIZZERIA に行き



バジリコsrc_10168828




ようやくありつけたビールをグビグビっと飲み干し


(/◎\)ゴクゴクッ





イタリアンにはやっぱワインよね、とボトルも開けちゃって


_Y_ヽ(゚▽^*)Buono!





P1130287.jpg




結果・・・


どうやってホテルの部屋まで戻ったのか


その前に電車に乗ったっけ?



(゚_。)?




P1130290.jpg





それと、いつシャワーを浴びたの?




バスタオルを使った形跡があるから間違いなく浴びたのよね?




?(゚_。)?(。_゚)?



P1130291.jpg



着替えた記憶はもちろんのこと



いつベッドに入ったのかサッパリ・・・。



( ̄ー ̄?).....????





P1130294.jpg




「飲みすぎでしょうか、いいえ誰でも」

(金子みすゞさま 「こだまでしょうか」 風に)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!






P11208851.jpg




でもね、当日の画像を整理していたら


エレベーター内の画像やエレベーターホールに置いてある鉢植えを写した証拠が残っていましたから




P1120882.jpg




とりあえず部屋に戻るまでは正気だった事が判明? (≧ω≦)b
 

(しょうき【正気】とは 正常な心 確かな意識  goo辞書より)
 

( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?






( ̄w ̄) ぷっ




P1120883.jpg



こうしてバンコク最後の夜だと言うのに(2泊しかしてないけど)


窓からの夜景を眺めつつ


旅の名残を惜しむ余裕すらもなく


「気が付けば朝」を迎えた管理人



結局いつもと変わらない様な気がしないでも?と思ったりしつつ次回へ続く


(ё_ё)キャハ



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?