FC2ブログ

Photo Gallery

 
なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな

(長き夜の 遠の眠の 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな)


現代訳「長い夜の深い眠りから皆が目覚める。宝船が波に乗って進む音のなんて気持ちの良い夢だろうか。」



最初から読んでも逆から読んでも同じ音になる回文和歌ですが


室町時代の頃から、初夢文化のひとつとして行われた風習に用いられ


「初夢」「宝船」はこの歌が簡略化された名残りでもあります。




正月4


そして福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神七福神

(恵比寿  大黒天 毘沙門天   弁才天(弁財天) 福禄寿   寿老人   布袋)


その七福神が乗る宝物を積み込んだ帆船が「宝船」


今年最後のアレンジメントのテーマでございます。



正月3



大王松(ダイオウショウ)で象った船に七福神に見立てたお花を配置し

(オンシジューム デンファレ 菊(黄色) 菊(白) 葉牡丹 スターチス ユリ)


大きく帆を張った宝船に乗って七福神が福を授けにやってくると言う設定(大げさ)で挿しましたが


お正月、枕の下に、七福神の乗った宝船の絵を入れておくと、良い初夢が見られると言われておりますので


よろしければプリントしてお試しください(しないってば)


但し、良くない初夢であっても管理人は一切関知致しません(笑)



正月2



今年も残すところわずかとなりましたが


能天気な管理人の「ゆる過ぎる日記」をお読みくださいまして本当にありがとうございました。


明けて来年もよろしくお付き合い下さいますようお願い申し上げます。


どうぞ良い年をお迎えくださいませ。



管理人  チロル


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?