FC2ブログ

Photo Gallery



麻婆豆腐とは中華料理(四川料理)の一つで

肉と赤唐辛子・花椒(ホアジャオ)・豆板醤(トウバンジャン)、豆豉(トウチ)などを炒め

鶏がらスープを入れて豆腐を煮た料理。



sikiri.gifsikiri.gifsikiri.gif




今から140年前ぐらいのこと、四川省成都の北郊外の万福橋で陳興盛飯舖という食堂を営む陳おばさんが

ある日、油を運ぶ労働者が陳おばさんの店の向かいの肉屋で僅かばかりの肉を買い

陳おばさんの店に持って行って「桶に少し油が残ってるから肉を炒めてなにか料理を作って欲しい」と言われたので

看板メニューの豆花飯(豆花とはにがりで固まる前の柔らかい豆腐でこれを飯にのせ辛いタレをかけたもの)に

油で炒めた肉を唐辛子、豆鼓、花椒などの調味料などで味付けし、それを豆花飯の上にかけたものが

陳麻婆豆腐の発祥と言われています。




「麻婆」の中国語の発音は濁らないマーポー(mapo)ですが

日本ではこれをマーボー(mabo)と濁らせて呼んでいます。




また日本では麻婆茄子や麻婆春雨が派生(一つの物から別の物が生まれること)料理のように扱われていますが

本来はそれぞれ「魚香茄子」(ユーシアンチエズ)と「螞蟻上樹」(マーイーシャンシュ)という別の風味の四川料理で

麻婆豆腐とは関係がありません。





panda78.gif




空焼きをした鍋肌に油をになじませ、重曹をまぶした挽肉(合びき肉)をほぐすような感じで


最初は弱火で挽肉がダマにならないよう、水分が蒸発して油が透明な感じになるまで炒め


香ばしさを出すため、こんがりと焼き色が付きカリカリっぽくなるまで中火でよく炒めたら


火を弱め、甜麺醤、しょうゆ、紹興酒、日本酒、胡椒、味醂を入れ、良くかき混ぜ


強火にして、生姜、豆板醤、辣油、豆鼓醤、麻辣醤、オイスターソースを入れ、焦げないように炒め


強火のまま、さらにかき混ぜて炒めて香りを出し


仕上げにゴマ油と鶏ガラスープ(自家製←6時間かかった←暇だね←うん 笑)


と貝柱だし、ネギ油、中華調味料(入れなくても)を加え味を調えたら


最後は







記念撮影、でしょうか(何故に? 笑)







mabo2.jpg



挽肉2kgがここまでなるのにおよそ2時間


味わってゆっくり食べて下さいませ♪(無理か・・・)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?