FC2ブログ

Photo Gallery


定刻よりおよそ5分ほど遅れで離陸したNH849ですが


お絞りやスナックなどのセット、サービスドリンク1回だけ(おジャルジャルは2回←夜中だもん、寝れ!)


が配られ終わると殆どの照明が落とされ




sunaku.jpg




明かりと言えば目の前のモニター画面に映る映像ぐらいなので


体調の管理のためにもさっさと寝ればいいものを


健さまが主演なさっていたビデオに夢中になり





機内ビデオ

(天皇の料理番)





気がつけば朝食タイムでございます





機内食 行き

ポーチドエッグ ベネディクト風 ホワイトビーンズのトマト煮添え





ポーチドエッグはお約束の半熟トロトロではございましたが


白身のトロトロは鼻水みたいで苦手分野なため途中であえなく挫折


オランデーズソースがまあまあだっただけに残念だったりいたします


と言う前に機内食に、それもエコノミーのくせケチつけるのもどうかと思ったりしてww

(でもジャルジャルさまよりは美味しいかと管理人評←全然当てにならない)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



機内食 行き1




その後順調に飛行を続けた飛行機は予定通り午前5時


気温既に31度を超え、湿度は90%以上あろうかと思われるほど窓は湿気で雲り


機内からは何も見えないままスワンナプーム空港に着陸し





スワンナプーム



レートが良いと評判の両替所の列(開店前)に並ぶこと数十分




baryu-suwannna.jpg





そのくせケチゆえ大した両替もしないまま(爆)タクシー乗り場に行って見ると


以前は、この辺りにカウンターがありその係員に行き先を告げると


タクシーNo.やドライバー名を手書きされた紙(クレームカード)を渡され


タクシー配車

(マイピクチャに保存してなかったので旅行ブログから2年前の写真引っ張ってきた←こういうことだけマメ 笑)




カウンターに来たドライバーに荷物を運んでもらって乗車するという流れだったのですが




発券機2



1年前にシステムが変わり、機械の発券ボタンを押そうとすると


勝手に係員がボタンを押したのは


この2人じゃ無理そう、と判断したのか単なる空港のサービスなのかは定かではありません



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




タクシー発券機1



すぐさま機械からプリントアウトされた紙が出てきて、そこに、乗るタクシーのレーンNo.、ドライバー名、メンバーID・・・etc


他、何かあった場合の連絡先電話番号も記載してあるのですが


タイ語が話せるわけではないので何もないことを切に願うばかりでございました。



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



そして出てきたナンバーはこちら、じゃじゃんっ!



ラッキーセブンでございます♪(何がラッキーなんだか)




発券機7



スーツケースを引きずりながら7番レーンで暇そうにしている強面の運転手さまに声をかけました


サワッディーカー ヤークパイ BTS アソーク ○×△□ホテル  ソイ スウィップカーオ


チュアイ プート ミッター ドゥアイ カー(メーター使ってください←メーター使わないとボッタクリにあう)




タクシー1




と片言のタイ語を並べてみたところ



運転手さまから帰ってきたお言葉が



OKOK!と笑顔でのイングリッシュ!



高速道路の料金所でタウライ カー?とたどたどしいタイ語で値段を聞けば



セブンティファイブバーッ、とお答えくださったおかげで






タクシー2




初っ端からタイ語に翻弄されることもボッタクリにあうこともなく無事ホテルへ到着すると



普通は午後3時ぐらいのチェックインのはずなのに



「今、部屋を掃除してるけど1時間ぐらいで終わるからちょっとそこで待ってて」



とフロントスタッフさまがソファーを指差して仰いました(もちろん英語で、タイ語じゃなくてよかった 笑)が



姉妹には1時間もソファーでくつろいでる余裕がないため(予定詰め込みすぎだってばww)



「ちょっくらチットロムまで出かけてきます」



とこれまたたどたどしい英語でスーツケースをクロークにお願いし



最初の目的地へいそいそと向かったのでした(まさにお気楽の見本ですね 笑)




ウェスティングランデスクンビット



この調子じゃいつ旅行記が終わるのか予測も付かない


と思いつつ反省することなく次回へ続く




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?