2016_06
28
(Tue)15:49

ストレス

 

言えない・・・



エダマメ626
(直売所のプックリ大きい枝豆ちゃん)




言えば心の中までスッキリするだろうけれど



言ったら言ったで罪悪感にかられるだけ





新ジャガ揚げ
(同じくインカのめざめ小芋ちゃん素揚げ)





そもそも言ったところで状況が変わるわけじゃないし




我慢も人生の修行よ!





ラタトゥイユ
(同じくナスさま、ズッキーニさま、新玉ねぎさま、トマトちゃんのコラボ、ラタトゥイーユ)





などと、ブツブツ言いながら好きなオツマミばっかり作っています。





pikurusu2.jpg
(夏野菜のピクルス)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 
スポンサーサイト
2016_06
23
(Thu)13:44

多忙に付き



「どうぞお体お大事になさってくださいね」



と、大切なお友達、Yさまからお心づくしのお品が届きました。



清流で育ち、お腹だけではなく尻尾まで卵がビッチリ詰まった大きなそれは



串を打ち、炭で素焼きしてから天日で干し



灰汁を抜いて休ませながら何度も煮詰め



頭や骨の食感など微塵もなく



口に入れるだけで全てがホロリと崩れ



じっくり炊き込まれた卵のホクホク感も含め



美味しさを最大限に楽しむには






kanroni22.jpg
(老舗 高橋商店 天然鮎の絶品甘露煮)






18日に手に入れたばかり




お正月にでも楽しもうかと思っていた




「とっておき」を開けずにはいられませんでした





茜霧島1
(原料に高カロテンによる明るく色鮮やかなオレンジ色の芋「タマアカネ(玉茜)」と

観賞用サツマイモ「花らんまん」の花から採取した芋の花酵母を使用した茜霧島)




ヤバッ、画像見てたら早く帰りたくなってきた!



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


2016_06
22
(Wed)14:06

多忙に付き



飲み過ぎで翌日の仕事に支障をきたしてはいけませんので




焼く数をキッチリ守っています。







yakigyouza1.jpg

皮はモッチモチ、肉汁ジュワワワ~でついつい が進んじゃう危険なブツ




 ̄m ̄ ふふ

2016_06
21
(Tue)17:33

多忙に付き



マカロニ・ポテト・ホワイトソースにパン



まさにクワドプル(4倍)炭水化物!!




|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||







runch1.jpg



最近、顔がお肌がぷっくりふっくらしてきたのは保湿クリームのせいではない、と実感しています、はい。




(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

2016_06
20
(Mon)15:55

多忙に付き



シチューを食べきったので



次なる作り置きを餃子と決め



お肉とお野菜を買い



さて、作り始めましょうかと思ったら





皮がない!





Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン





なのでレシピサイトを検索し




丸めては伸ばし






gyouza1.jpg






手のひらで潰しては伸ばした柔らか~な生地からは







gyouza2.jpg





それはそれは




見事なまでに




不細工なブツが生まれたのでございますww







gyouza3.jpg

(豚肉、白菜、キャベツ、長ネギ、おろし生姜、自家製鳥ガラスープ、塩、胡椒、醤油、紹興酒、日本酒

ごま油、ネギ油、顆粒中華スープ、オイスターソース、と相変わらず調味料の力を借りまくった無臭餃子)





「お腹ん中入っちゃえば一緒ですわよ」と言い訳してみたりして。




ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)



2016_06
19
(Sun)12:15

多忙に付き

 

お菓子作りまで手が回らない今日この頃



だけどサクランボをそのまま齧るのはなんだかな~(阿藤快さま風に)と思う今日この頃  






sakuranboze1.jpg





炭酸飲料に溶かしたゼラチンを入れて冷やし




トロミがついたら種抜きサクランボを放り込み




生クリームとサクランボを載せたら




あっと言う間に手が回っちゃたりしてヽ(´∀`)ノ





tyeze2.jpg

(サクランボと炭酸強めなキリンメッツライチ味のゼリー)



管理人@炭酸ラブ



 ̄m ̄ ふふ



2016_06
18
(Sat)12:34

多忙に付き



ストレス解消の為に




夜に仕込んで朝焼く、を続けていたら




なんとか見られるような感じになってきましたが




目指すは「萌え断」でしょうか。





huransu5181.jpg


「萌え断」

パンなどの食べ物を切ったときに出てくる断面に「萌え~」とする「萌える断面」のこと



(ヾノ・∀・`)ムリムリ

2016_06
17
(Fri)12:07

多忙に付き





あれこれと手抜き三昧な日々ですが



カーテンだけはこまめに洗濯しています。





panda91.gif




tiko3.jpg





「ボクじゃないです、知りません。



おかーさんが見てないときにカーテンにチッKしたチワワは知ってますけどボクじゃないです」
 







tiko2.jpg




「それにしても見つけるの早かったですね



今週2回目だから?



あ、そっか、量が多かったからカーペットに垂れて



そこを嗅ぎに行ったからそれで解ったんですよね?



犯人は現場に戻る、って言いますもんね



あ、でも犯人はボクじゃないですよ」
 






tiko1.jpg




「も~、何でボクを見るんですか?



もっと大らかな心を持って、これしきのことぐらいではニコニコしてくださいよ



あ、怒りを抑えようと無理やり口角上げました?




やだな~それじゃまるで般若ですよ~、くわばらくわばら」
 







panda34.gif





この際、般若でもへび女でもいい!と思った里親なのでした。







へび女

(へび女 by 楳図かずお先生)


2016_06
16
(Thu)13:43

多忙に付き

 

まとめて作ったため





もうしばらくは





同じメニューが続くでしょう








sityu4.jpg
(牛スネ肉シチュー パン・ド・ミ←今日で3日目、さすがに飽きてきた←肉1kg入り←作り過ぎ!)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


2016_06
11
(Sat)13:22

言い訳パン



久しぶりにフランスパンを焼いたものの



焼き上がりが酷いだけでなく



クープも開かない出来損ないだったため




huransu4.jpg




形を変えて食しましょう、とバターなんか塗ったりして






huransu3.jpg
(食べるの手伝いましょうか?)





低温のオーブンでじっくり焼いてみたら





huransu6.jpg




美味しいラスクが出来ちゃったので





huransu5.jpg





ラスクを作りたいが為に





わざと






出来損ないフランスパンを焼いています(何、この言い訳)





huransu1.jpg




 ̄m ̄ ふふ


2016_06
05
(Sun)23:59

マンゴージュース

 
マンゴージュース、マンゴージュースと騒いでいたけど




やっぱり日本の果物が一番♪





tyeri3.jpg
(マンゴームースとキルシュワッサー(さくらんぼのお酒)入りさくらんぼ(砂糖錦)ゼリー)





この甘味と酸味の絶妙なバランス



まさに日本の成せる技よね、などと言いながら





mangopeach2.jpg





結局はどこかしらにマンゴージュースを使っていたりします。




mangopeach4.jpg
(レアチーズケーキ、マンゴージュースと冷凍マンゴー、桃(生)グランマルニエ入りゼリー)





やばっ!ジュースがあと1本しかない!買いに行かなくちゃ!(ごらっ)


( ̄w ̄) ぷっ



2016_06
02
(Thu)23:59

姉妹でバンコク  旅の終わりは始まりの予感



ほぼ計画通りの行動が出来たような





kikokuasa1.jpg





いや、もう少し予定を入れられたかも





kikokuasa2.jpg





それよりも「また行きたい病」が帰国早々発病するような気がしないでもなかった最終日





kikokuasa3.jpg





羽田空港では2つ合わせて23kgだったスーツケースが





kikokuasa4.jpg
(激甘のお陰で目が覚めたキャラメルソース)





マンゴージュースにビール、カービング用石鹸などがドカドカ詰め込まれ





kikokutakusi.jpg




スワンナプーム空港での計量、なんと驚きの45kg




( ̄□||||!!




suwannna18.jpg





また、それを軽々持ち上げたと言う旅行マジックにも改めて驚いた次第でございます。




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




suwanna2.jpg
(いつ出来たのか、確か2年前はなかった気がする仏像)





それはそうとこの5日間、果たして妹は楽しんでくれたのだろうか




suwannna3.jpg




それより、ゆるーい姉ちゃんによくぞ耐えて下さいました。




suwannna5.jpg
(全部のヤックを撮るつもりが空港内が広く、疲れが出始め即座に中止 笑)




駅から出た途端、道を間違え少し歩いてやっと気づく(反対方向)





suwannna6.jpg
(旅行を締めくくるのに相応しいぐらい美味しかったマンゴープリン)





電車が動き出してから乗り場を間違えたことに気づく(同じく)





suwannna15.jpg




「好きなものを頼んでね」と言っておきながら途中で「それ以上はダメ」と注文させない





suwannna8.jpg




などなど「大変良く頑張りました」のスタンプを送りたいぐらいでございます。
(ラインやってないから送れないけど)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



suwannna9.jpg
(洋食・牛肉のプロバンス風なんちゃらが前の前の席で品切れとなってしまい
仕方なく白身魚だけ穿り出して食べた天敵・椎茸まみれの白身魚中華風あんかけ)




こうなると次回の旅行は躊躇される可能性が無きにしも非ず、のところですが





keishoku.jpg





また行かなくては、みたいな事情が発生しまして・・・。




hanedakago1.jpg






実は忘れられちゃったスパから




hanedaka-go1.jpg





「申し訳ないことをしてしまいましたのでお詫びの品をお送りしたいのですが」





sorasido.jpg




とお申し出頂きましたので、ありがたくお受けしましたところ





skyma-ku.jpg




お詫びの品がEMS(国際スピード郵便)にて届き




voucher.jpg





中には妹の分も含めた2つのコスメ






handcream.jpg






それと封筒が入っており、中にはカードが貼り付いていましたので剥がして裏を見てみましたら・・・






divana.jpg




え~っとですね~





カメラを貸したっきりの妹にちょっと伺いたいのですが
















いつ行く?









divana card
(有効期限なし、全店舗使用可能、無料マッサ-ジチケット)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




いやぁ、旅行って本当にいいもんですね(水野晴郎さま風に)



ってことで旅行記は「また行きたい病」が発症(?)して終了でございます



16件ものくだらない長ったらしい日記を読んで頂き本当にありがとうございました。



管理人 チロル。。

2016_06
01
(Wed)23:59

姉妹でバンコク  59バーツの幸せ

 

列車が通過した後は


パタパタと手際よくテントが広がります。




めーくろん21




手際よく




めーくろん22




パタパタと。









ど~したんだ~!








めーくろん23

Σ(▼□▼メ)





ここで「特等窓へばりつき」は



後ろで待っている方々と交代になったので




座席に戻り窓からの光景を撮ることに。






メークロン61





と言っても市場はわずか200m






メークロン5




既に100mは過ぎているはずなので




メークロン7





残り100mの雰囲気が少しでも解るように撮りたくて





メークロン75




顔半分はみだしてカシャカシャやっていたら(連写モード不使用)






メークロン76




いきなり光景が変わり




メークロン77




危うく頭が取れちゃうところでした。
(バカだね)




メークロン8


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




すると再び光景が変わり




エビの養殖場や



メークロン9
(海老を求めてコサギがわんさか見える)



のどかな風景



メークロン78



無人駅




メークロン12
(タイの鉄道駅は改札口が無く、誰でも自由に出入りできる)





塩田




メークロン11




そしてまた駅を過ぎ





メークロン13





4つ目の駅で下車し




メークロン14




乗ってきた列車を撮り終えるのを待っていてくれたかのように





メークロン79



サワッディーカー(さようなら)と手を振ると電車は静かに走り出し





メークロン15




このユルユル感が




たまりませんでした。





prato2.jpg


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!








帰りはワンコもくつろぐスーパー(コンビニの大きい版)併設ガソスタ←(このパターンが多い)での休憩も含め



いぬ1




渋滞にはまることなく予定より早くチットロムに到着したので




メークロン17



食べ損なった(?)お昼ごはんを食べ



ハイナンチキン






2010年に起きたデモで


同じビルの伊勢丹が消失を免れたのは










入り口前に鎮座するこの像の功徳ではないか、と言われている



霊験あらたか、財産・商業の神様ガネーシャさまと




ガネーシャ1




ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァが、三神 一体となった


恋愛の神様、トリムルティさまに参拝し(今更何をお願いすると言うのかww)





ガネーシャ2




空中連絡通路(高架通路)から



エラワン祠のブラフマー神にも最後のお願いをし
(何度すれば気が済むのか)





エラワン祠1





バンコク最後の夜のお楽しみ「至極のオイルマッサージ」は



隣で施術している妹の寝息(イビキではありません)が気持ち良さを物語っていました(笑)




マイスパ1





そして大満足のうちに夕食を終えホテルに戻り




バジリコ1



「ねえねえ、これって159かしら」


「それとも59かしら、どう思う?」




バジリコ2



「そうね~、紛らわしくて解らないわね~

売り場まで行って確かめてくる?」





バジリコ3




「それは無理よ、今日は日曜日だからお客様が並んでいるじゃない」





バジリコ4




「じゃあ後から文句言われないように59にしておく?」



「それがいいと思う、だって見た感じ、すっごくうるさそうな日本人だもの」





パラゴン1




と言う会話(レジスタッフ2人)だったかどうかは解りませんが




パラゴン2






冷蔵庫から激旨マンゴーを取り出し



「明日は帰るだけだから」



を理由に果てしなく盛り上がるのでした。



パラゴン3


試食してみたら、あまりの美味しさに、違うゾーンでのんびり買い物をしていた妹を探し出し


強引に試食させた(迷惑だね)と言う、写真ではあまり伝わりませんが


旅のナンバーワンに輝く程美味しかったのは59バーツで買えたからでしょうか(多分そうかと)


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



ってことで次回は早くも(早い?)最終回、サワッディーカー。