2016_07
30
(Sat)21:34

ベジタリアン



「新盆(オットの)にお参りくださる方へのお茶請けにしてください」



そう書かれた手紙と一緒にお義姉さまからお菓子を頂戴致しました。



残念ながら新盆は済ませましたので(東京は7月)お義姉さまの思いは叶いませんが



折角のお心遣いを無駄にしてはいけないと思い



ご厚志を賜った方へ「ほんの気持ちだけですが」と事情を説明しお届けしたところ大変喜ばれ







kurizasa730.jpg





「実家から送ってきたので良かったらどうぞ」





tamanegi730.jpg



と多分、消費するのにしばらくかかりそうな量ながら


保存が利くのでありがたく頂戴したのですが




次のお届け先で「さっき採ったばかりだから持っていきな」と仰られましたので



直売所で買ったのがまだ野菜室に眠っているので要りません「では2、3個だけ頂いていきます」



とお返事したのにも関わらず・・・



思わず



キリギリスとかスズムシでも飼おうかと思いました。






nasukyuri.jpg


(いや、虫嫌いだから無理だけど)


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




更に、わずか2日前に伺ったばかりの親代わりのお宅でも



甘いものに目がない旦那様がたいそう喜んでくださり



「折角来たんだから今日も持っていきな」と仰るので



まさか2日前のには全く手をつけていない、とも言えず



「まだ少しあるので大丈夫です」と言うと



「親の言うことは聞くもんだ」と返され



現在、管理人の冷蔵庫野菜室には



袋に入ったままの大量のキュウリ、ナス(袋から出す気にもならない←ごらっ!)



それとゴーヤ6本が袋に入ったまま(上と同じく←ごらごらっ!)眠っていますので




goyatomato0730.jpg



明日からベジタリアンになってみようかと思っています(無理無理)



(; ̄ー ̄川 アセアセ

スポンサーサイト
2016_07
28
(Thu)17:20

手間



病気はしないし虫もほとんど寄り付かず


ホント、手間のかからない良い子がいると思えば





zifi727.jpg




手間を掛ればかけるほど



ボロが出まくると言う摩訶不思議な花たち・・・






himawari23.jpg





もしかしたら




ナイフが初心者用だからでしょうか(おいっ!ヾ(- -;))





ga-bera3.jpg


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2016_07
24
(Sun)16:38

物々交換



「いいかい?決して買うんじゃないよ、解ったかい?」




「はい、解りました、ママも買わないで下さいね」




「あいよ、了解、それと細いヤツにしておくれ」




「はい、細くて沢山入っているのを探します」




「んじゃまた待ってるよ、いつもありがとう」






こうして親代わりとの







物々交換






の契約が滞りなく交わされた模様です。






go-ya724_2016072416113198c.jpg


直売所のキュウリ、ナス、トマトや枝豆等と交換(?)してもらえるゴーヤ

(このほうがお互い気持ちよく頂けるので毎年恒例になっています)


感謝感謝(´ω`人)


2016_07
23
(Sat)15:07

なんちゃってレシピ

 


このようなメールを頂いたのですが


meru723.jpg



文字でお返事するより写真もあったほうがいいかと



レシピなど不必要なことは承知しておりますが日記にしちゃいました(単にブログネタにしたかったのでは?)



panda62.gif




まずは枝豆のサヤの片方を熱が入りやすいようにチョン切り 


塩水で産毛を擦り取りザッと水をかけ産毛を流し


一つまみの重曹と荒塩、100ccのお水を入れた鍋に枝豆を投入し


蓋を閉め、中火にかけ、完全にお水が沸騰してから5分間そのまま加熱し
(吹き零れに注意)


5分経ったらお豆がホクホクと煮えていることを確認し
(若干固めでもOK)




hitasimame1.jpg




タップリの水を張ったボウルに移し荒熱を取り




hitasimame2.jpg



豆だけサヤから取り出して
(薄皮は煮れば取れて浮いてくるので気にしない)



hitasimame3.jpg




あらかじめ別鍋に濃縮出汁(追いがつおつゆ、とか)を薄めに希釈し


酒少々、顆粒かつおだし(本だしとか)、と昆布出汁を加え(コクが出る)


このまま飲むにはちょと味が濃いけど麺を食べるには薄いのよね~


ぐらいの塩分濃度が目安、ってのはどうでしょう(解りづらいかも 汗)



kobudasi.jpg




そして軽く煮立てたところへお豆を入れ(出し汁はお豆が隠れるぐらいに)



hitasimame4.jpg



灰汁が出たらすくい取り、蓋をしめ、コトコト煮ること5分



hitasimame5.jpg



煮上がったらそのまま冷めるまで自然放置し


浮かんでいる薄皮を取り除けば毎日でも食べたい浸し豆の出来上がり~.゚+.(・∀・)゚+.



hitasimame6.jpg


若干小粒ながら甘くて柔らかく、茹でている匂いがさらに一層食欲をそそる茶豆風味の「湯上り娘」


2016_07
22
(Fri)17:05

癒しの石鹸

 


知る人ぞ知る「アイスコーヒー事件」から早3日


心が折れたあのひとことが未だに脳裏をグルグル巡り


思い出すたび胸を締め付けます


こんなときは好きなことでもやってストレス発散、と行きたいところ


なかなかその時間も見つけられず


イライラが募り爆発寸前の深夜、ハッと目が覚め


いてもたってもいられなくなり、物入れを探したところ


最後の1個を見つけました、だいそーさまの石鹸


だけど線や目印が見づらい白・゚・(つД`)・゚・


でもこれを使い切れば憧れの(大げさ)タイで買った石鹸が使える!


と、犬も起きてこない真夜中にナイフを持ち無言で石鹸を削りまくる管理人


考えただけでも怖いですね~(笑)





kabdari3.jpg



そして念願のタイから重い思いをして持って帰ってきた石鹸をいざ手にしたところ問題発生・・・


勿体無くて削れません!(貧乏性)


それでもどうしても削りたくて管理人、思いつきました


半分にすれば2回削れることを


思いついたら即実行♪


したところ思わぬ落とし穴が・・・


1個(のサイズ)が小さくなっちゃって


虫眼鏡か顕微鏡が欲しくなりましたっ!(ノ_<)


さすがスクール御用達の石鹸、削り具合が違います


無駄にナイフが入り込むことない絶妙な柔らかさ


ボロボロと石鹸カスが落ちてくることも少なくて


ストレスも感じず彫ることが出来たのですが問題は・・・


ありすぎますねwww




イチゴカービング1


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2016_07
21
(Thu)18:47

おとし豆

 
 

通りを隔てたところにお野菜の直売所がありまして


今の時期、キュウリやナス、トウモロコシ、枝豆、トマト、ジャガイモなどなど


採りたての新鮮お野菜が安価で販売されるとあって


毎日、販売数十分前から行列ができるのです



直売1




そして販売時間になり、ご主人がリヤカーを引いて現れると


辺り一面騒然とした空気が流れ・・・


次の瞬間、争奪戦が始まります



直売2



ちょっと前までは管理人もこの争奪戦に参加していたのですが


待っている間、何度も同じ話を繰り返す常連さんたちの会話が耳に入ることが苦痛なことと
(あれがあれなのよ、とか、それがあれだから、とか・・・イライラする~


体格のいいお年寄りに突き飛ばされながらナスやキュウリを買うのにうんざりし





直売4



まあ、後からゆっくり買いに行けばいいっか


とも思うのですが世の中そんな甘くはなく



直売3




販売5分後にはこのような状態になり




直売5



豆好きの管理人としては悲しい話なのですが


枝豆は他の直売所でも買えるので
(味にバラツキがあるけど更に安い)


ナスとキュウリだけで納得するようにしていたところ




直売6



ある日の夕方近く見たこともないものがベランダから目に入り・・・



見に行くと、実入りがよくない(1粒とか)鞘を袋詰めにする際落とす「おとし豆」だそうで



味も変わらないのになんと1袋100円!



tyokubai 8



ですが当然と言えば当然、この「おとし豆」も人気で


慌てて買いにいくもタッチの差で売切れ、が多く


運よく買えたらラッキーとばかりに


せっせと保存用オツマミを作っています。





直売8
 (2日目ぐらいからが美味しい出汁浸し豆)


は~、し・あ・わ・せ←安上がりだねヽ(´∀`)ノ


2016_07
20
(Wed)19:02

くつろぎ



いろいろありまして・・・


精神的にも肉体的にも疲労困憊の管理人



肌なんか



パッサパサですから~(つД`)ノ
(いつもじゃん)




ってことで無駄な抵抗とは知りつつコラーゲンタップリの安っい手羽先を買い




麺つゆやら塩やらあれこれ混ぜた漬け込みタレに放り込み




tebasaki1.jpg



500wのレンジでチンすること20秒



ひっくり返して再び20秒



またまたひっくり返して20秒



最後にしつこくひっくり返して20秒で漬け込み味染み完成~(゚∀゚) 




tebasaki2.jpg



そして途中、タレを塗ること3回繰り返し



オーブンで焼くことわずか35分




ro-suto1.jpg




にはやはり・・・




kirisima1.jpg




くつろぎのアマゾンさまさまでございます、はい(-∀-)




kirisima2.jpg

(たまたま見たら←たまたま?定価で売ってた茜霧島)


2016_07
13
(Wed)16:38

ひっそりとどっさり

 


ベランダの軒下で



ひっそりと咲く一日花(いちにちばな)が大好きな管理人ですが




zefira.jpg




切花




それも花束にするとなると




ひっそりどころか




あれもこれもとどっさりにしてしまうのは何故でしょう・・・。






osonae713.jpg


(ご先祖様、ビックリしてるかもw( ̄o ̄)wのお供え花)




ま、いっか



 ̄m ̄ ふふ


2016_07
12
(Tue)16:18

お供え

 




「新盆の旦那様にお供えください」





osonae11.jpg




そう仰ってくださるご近所からのお気遣いは恐縮しつつも大変嬉しく



感謝の気持ちと共にありがたくお供えしようとは思うのですが



どう考えても・・・






お供えしきれませんから~!




残念っ!







osonae2.jpg

精霊馬が沢山作れそう♪.゚+.(・∀・)゚+.



2016_07
11
(Mon)15:55

修行中につき

 

こちらは




ラスク用にと





わざと気泡を少なくなるように作った





フランスパンでございます
(なワケないっ!)







rasuku703.jpg



萌え断への道


遥か遠し


( ノД`)

2016_07
10
(Sun)18:58

時間配分



2ヶ月ぶりとは言え手順は同じ



まずはここから




mabo1.jpg





ここまで20分





mabo2_20160710184146214.jpg





さらにここまで30分





mabo3.jpg





さらにさらに10分




mabo4.jpg




ようやくここまでたどり着いてからは5分





mabo5.jpg





仕上げも5分ほど





mabo6.jpg





味見をしながら調整10分





mabo7.jpg





そして最後の締めは




当然のごとく








お掃除40分





mabo8.jpg





合計、今日もきっちり2時間でございました。




は~、しんどい(笑)


2016_07
08
(Fri)13:07

爆弾



シチュー・餃子と来たら




飴色になるまでじっくり炒めた玉葱を




itametamanegi.jpg





塩を揉み込んだ挽肉と練りこみ





小麦粉で表面をコーティング






hanba-gu703.jpg






うっすらと焦げ色が付くまで焼いたなら






hanba-gu11.jpg






200度に予熱したオーブンに入れること8分の








肉汁爆弾ハンバーグ







しかないでしょう







hanba-gu44.jpg

1個200g、2個はイケそうだけど勿体無いから1個で我慢(ケチッ!!)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2016_07
07
(Thu)17:05

のようなもの



最高気温37度と伝えられたお昼過ぎ


会社のK君が「お年寄りが歩道に座ったまま動かない」と言って来たので


すぐさま様子を見に行き


誰にでも出来る処置をしてから


119番に相談したところすぐに救急車を手配してくださり




kyuukyuu1.jpg



状況説明から簡単な事情聴取(?)を受け



名前と電話番号を聞かれ(年齢は聞かれなかった←良かった~←笑)




kyuukyuu2.jpg




「感謝の印を差し上げますのでお受けとりください」



と隊員さまが仰るので



「いえ、大した事はしてませんから」とお断りすると


「みなさんにお渡ししていますのでどうぞ」



と感謝状



のようなもの



を頂きました。




ってか・・・



小っちゃくて可愛い~




kyuukyuu3.jpg


 ̄m ̄ ふふ

2016_07
06
(Wed)16:32

格闘中


練習用にとしこたま買い込んだ



だいそーさまの石鹸ですが



それはそれは柔らかく



柔らか過ぎてナイフが深く入り過ぎ



入ったところを削ればもろもろと角が崩れ落ち



いったいどーすりゃ綺麗に出来るのよ



と言いつつ夜な夜な格闘し



削りカスも勿体無いからと捨てずにいるので



100均ならではのドギツい石鹸臭が



部屋中に充満している模様です。




ka-b7061.jpg


なんか、前回と代わり映えしないような気が・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


2016_07
05
(Tue)18:03

白状

 




わわわわ、ワクチン注射だって~!




fira1.jpg



注射は勘弁してくださいよ~、お願いしますから~



fira2.jpg




あ、そうだ、電話台とか



fira3.jpg



キッチンラックとか



fira4.jpg




お散歩バックとか



fira5.jpg



ダストボックスとかにした(チッK)ことは認めますから



fira6.jpg


どーかどーか



fira7.jpg




注射はお許しくださ~い!



fira8.jpg



くそっ、白状したのに血も涙もない薄情な鬼ババには通じなかった~(`・ω・´)



fira9.jpg



ってことで絶賛凹み中(笑)



2016_07
02
(Sat)11:29

構図



どんな角度がいいかな?




などと、考えるより先に行動に移す管理人。




とりあえず撮りましたが




これじゃ




まるで




小学校の




理科室の




ガラス張りの戸棚にある








ホルマリン漬け標本





ですわね




残念っ!









pikurusu7022.jpg


なんて美味しそうな標本ですこと、ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

2016_07
01
(Fri)16:06

復習


せっかくタイから持って帰ってきたというのに



作品を作るどころか忙しさに紛れ、物入れに仕舞いっ放しだった石鹸に



使用期限(6ヶ月)があることを知り



んじゃ早速復習でもしましょうか、と取り出したものの





どうやって彫ったのか思い出せない!




( ̄□||||!!





すぐさま防備録のような日記を読み返すも



先生から教わった言葉ひとつさえも出てこず



これじゃ石鹸さまに申し訳ない、と思い



ダイソーで3つ100円の石鹸を買い求め



早く買った石鹸を彫れるようにと



せっせせっせと練習したのですが



結果



みつおさま風に言うとこんな感じでしょうか・・・。






雑





カービング701


( ̄w ̄) ぷっ