2017_05
26
(Fri)11:34

花束



薔薇は棘を取り


花は手前、茎が後ろ、とスパイラルに交差するように重ねていき


組み終わったら紐で括り





hanataba11.jpg




茎と茎の隙間に濡らしたペーパーを挟み




hanataba12.jpg





切り口が乾かないよう濡らした生花用ペーパーをピッタリ巻き付け




hanataba13.jpg




水が漏れないようビニール袋をかぶせ




hanataba14.jpg




さらに上から水が滲み出ないようクッキングペーパーを巻き




hanataba15.jpg




アルミホイルの光沢のある面を内側にして覆い




hanataba16.jpg




花のラインに会わせてラッピングセロファンを切り




hanataba17.jpg





下の角を折り




hanataba18.jpg





続けて左右も折ってリボンを巻きつければ




hanataba1.jpg





「これでお花屋さんになれますよ♪」と先生。





hanataba3.jpg





無理ですから~、残念っ!(んだんだ)





hanataba2.jpg




ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ


スポンサーサイト
2017_05
25
(Thu)17:57

菜園事故その後

 



生き返ったと喜んだのも束の間



日照時間日の出からほぼ日の沈むまで



最高気温30度に手が届きそうなピーカン照りのベランダでは



強靭と言われているトマトも悲鳴を上げたようで



帰りがけ様子を見ると既に萎れたと言うよりはミイラ化一歩手前の状況に・・・



Σ(ω |||)



慌てて防水テープもフローラルテープも取り外し



ダメ元でお花取り扱い(水上げ)の応用編を試してみよう



と茎を新聞紙でグルグル巻きにし



茎を斜めにスパッと切り



水を入れたバケツの中に丸2日






mizuage1.jpg






日の当たらない、大魔神のターゲットにならない場所で休んで頂きましたところ・・・







見事蘇りましてございます♪





ヽ(≧∀≦)ノ






mizuage2.jpg






まさかミイラがここまでなるとは思ってはおりませんでしたので





こうなると可愛さ倍増、になってしまうワケで・・・




こうして仕事がどんどん後回しになっていくような気が致します。






mizuage4.jpg




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2017_05
23
(Tue)17:34

大魔神、病院へ行く

 


土曜日の朝


かったるそうな感じでいるmanoaと目が合うと


なんとお岩さんのように右目がボッコリ腫れているではありませんか



((((;゚Д゚)))))))


思い当たることと言えば前日、狂犬病の予防注射と採血するのに結構な時間が掛かかった血液検査をしたこと


その間ガチガチに体を硬直させっぱなしだったこと



もしやその影響で目がおかしくなったのでは?



そういえば、夜中に布団から抜け出しあちこちに置いてあるクレートを点々としていたようなことも思い出し



一刻も早く病院に行かなくてはと焦りつつも所用を済ませるべく車を走らせている最中に



何度も何度も管理人の顔を悲しそうに見上げる様子にますます心配は募り



病院へ飛び込み「様子がおかしくなりました」と告げると順番を繰り上げて診察してくださったのは



それほど血相が変わっていたのかと推察するほかありません(汗)



検査の結果は腫れたのは右目だけだし傷も見当たらないため取り合えず薬で様子を見ましょう、と



3日経っても様子が変わらなければ来院してください、と。




megusuri.jpg




1日3回、早く治るなら10回でも20回でも点したい気持ちをグッと抑え(あたりまえ)



祈るような気持ちで迎えた3日目の朝



なにやら視線を感じ目を覚ますと



爆食大魔神が強力な目力ビームを放ちつつ枕元に聳え立っておりましたとさ。



お・し・ま・い





mocomoco1.jpg
(なんでもいいから早く朝御飯下さいよ)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2017_05
22
(Mon)17:50

菜園事故

 .



「トマトは脇芽を取り行灯支柱を立て、らせん状に誘引する」



テキスト通りに育てたせいか、苗は今まで見たこともない太い茎に成長し



後は身が色づくのを待つだけ、と喜びながら茎を誘引している最中のことでした



「バキッ!」と鈍い音



とっさに脳裏にはテキストの言葉が浮かびました。



「ただし誘引は茎が折れないように水遣りを控え、茎が柔らかくなってから行う」




水遣りも控えず、しっかり硬い茎を誘引したための事故



悔やんでも悔やみきれませんが悲しいかなトマトの茎はポッキリと折れてしまった土曜日の夕方




すぐにネットで調べると、トマトの生命力は高いので手当てをすれば大丈夫、と書いてあるではありませんか



.゚+.(・∀・)゚+




すぐさま折れた部分をフローラルテープで巻き



oret2.jpg



添え木(プラスチック)を当てつつ防水テープで補強し



oret3.jpg




ショックを引きずりながらも日曜日は出かけたため様子を知ることも出来ず




今朝、恐る恐る見てみると




なんと、萎れることなく元気なトマトの茎の姿が!




管理人、嬉しくて思わず泣いちゃいそうでした(マジ)






oret1.jpg





「ありがとうトマトちゃん」



そうトマトに手を差し伸べたところ



ポロッ・・・








oret4.jpg



しばらくの間トマトは見るだけにしようと心に決めたのでした。




(; ̄ー ̄川 アセアセ




2017_05
21
(Sun)17:04

親心

 


久しぶり、とは言っても、そろそろサロンでカラーしなくちゃ



ぐらいの感じで親代わりから電話が来ました。



「大した用事じゃないんだけどさ、ちょっといい?」と切り出した割には



手元に台本があるかのように次から次へと話題は代わり



気がつけば結構な時間が経った頃、台本も読み終えたのか



「じゃあまたね、あ、そうそうゴーヤだけどウチのは美味しいって言ってたでしょ?

だから今年は多く植えたから出来たら連絡するね、楽しみに待っててね~」



と上機嫌で話をする親代わりに





「実は私も4株植えたんです」





とはどうしても言えなかった娘代わりだったり致します。





goyami1.jpg
(勿体無いけど蔓を成長させる為に明日泣く泣く切っちゃう雌花)


(つД`)ノ


2017_05
18
(Thu)18:07

ゆるいあれこれ



今日のレッスンは「バスケットブーケ」




いつもどおり学ぶこと多く和やかで楽しい時間の中




ゆる~い感じに仕上がりましたが






bbuke.jpg







もっか一番の楽しみのこの方もユル~い感じで成長しております。








tomato11.jpg
(可愛くて1日3回は見ちゃうトマトちゃん←アホか)



 ̄m ̄ ふふ

2017_05
16
(Tue)18:30

ベランダにて

 


気持ちイイですね~♪




bera1_2017051618193429b.jpg




あったかくって爽やかな風も吹いて寝心地サイコーですっ♪




bara3.jpg




さてと、お日様の光も浴びたことだし、う~ん、っと、伸びて~





bera2_20170516181935922.jpg





そろそろ警備体制に入りましょうかね♪



bera4_20170516181936595.jpg





って・・・




おかーさん?





やめてくださ~い!




・゚・(つД`)・゚・





bera5.jpg




と警備活動を阻止されしょぼくれる大魔神なのであった。



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2017_05
15
(Mon)17:17

薔薇



一体どうしたものか



治りかけてはぶり返し



頑固な咳が止まらぬまま時は過ぎ



どんだけ買ったか高級マスク(汗)



最終的に胃腸炎で苦しんだ挙句(ちょっと痩せたらしい、すぐ戻るけどww)



ようやく風邪っぴきの幕を閉じることが出来た管理人ですこんにちは。



ヾ(・∀・)ノ



3~4年ぶりに植えたペチュニア達



ゲホゲホしている間にも少しずつ摘心をし



ここ数日で満開に近づいてきました



safinia.jpg
(ハート模様のサフィニアアート)





が、ポイント10倍に惹かれ(またか)大小合わせて20鉢以上も植え込んだため




地獄の*花がら摘み(一鉢30分以上かかる)が待ちうけていることを思い出し




いっそのこと直売所でも始めようかと思う今日この頃だったり致します(売れないってば)




(・Д・)ノ




*花がら摘み

萎れた花の茎を切ること、放置しておくと種が出来、養分を取られて株が弱る。





その点、多年草のこの子達は




sukabiosa.jpg
(スカビオサ)




何のお手入れをしなくとも


(植え替えとか消毒とか肥料ぐらいはやっております)





iberisu_2017051616313471b.jpg
(イベリス)



気がつけば咲いていてくれる優等生なのでございます。




nigera.jpg
(ニゲラ)




そういえば、あの子達も黒星病やうどんこ病で大変だったけど



1年に2回、必ず咲いてくれていた優等生だったな~



事情により里子に出したけどみんな元気かしら。



などど柄にもなくセンチメンタルチックになりつつ彫ってみましたが




一応これ・・・




薔薇、でございますの、はい(突っ込みはご遠慮下さいww)




roseroserose.jpg



(; ̄ー ̄川 アセアセ



2017_05
11
(Thu)17:26

フローラルダンス



3週間ぶりのアレンジメントレッスンはアジアンスタイル




フローラルダンス  ~花宇宙の中で~



宇宙空間で、たくさんの花々が

ダンスをしている様子を表現。







ktr2.jpg






花々を囲むベアグラスのラインは


まるで太陽の周りを回る星のよう。(テキストより)






ktr3.jpg


にすべく



FPとなるカトレアを最も美しく見える角度に調整する

同じ種類でグルーピングしながら花器全体にバランスよく挿す

隣り合う花材は同じ高さにならないようアップダウンをつける

同じ色の花材が隣り合わせにならないようにする

切り分けの出来る花材でアウトラインを美しい円形にする

側面からのカバーリングに注意する

花材で整えた円のアウトラインを崩さないようにライングリーンを加え
立体的な印象になるよう角度に変化をつける

全体のバランスとアウトラインを確認する





と本日も悪戦苦闘の1時間半でございました。


資格取得への道は遥か遠い(取るつもりないけど)




 ̄m ̄ ふふ

2017_05
10
(Wed)15:02

高級な果実



ミックスリーフやルッコラ、バジルの自給自足生活も安定し



(勿体無いからと少しずつ食べている故減らない、という噂もありますがww)



ベランダ菜園計画も収穫率をあげるための努力を惜しまずべく



まずは基本の「き」から、とレビューの良かった本を取り寄せ





tomatohon.jpg




目から鱗の育て方の内容に「へー」を連発し




「これで今年は大豊作間違いなし」と取らぬ狸の皮算用ww





tomatohon2.jpg




が、そのトマトさんの成長がゆっくり過ぎて




大きな変化があるわけでもないまま時が経ち




tomato201755.jpg




そろそろ追肥の準備をしなくては




と、いつものお店に立ち寄ると




管理人には縁遠い「高級」の2文字に目が惹かれてしまい




プチテラス(大げさ)を目指したはずのベランダが今、大変なことになっていますww





pepino_20170510144232c03.jpg


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2017_05
05
(Fri)13:04

幸せタイム



今日はmanoaの誕生日


バースデーケーキでも、とも思ったものの


消化器官(腸)がヘタレ弱い体質ゆえ


珍しいものを食べて病院行きにでもなったら困るので
(管理人じゃあるまいし)



親子で大好き、甘くて酸味が少ないスカイベリーを買い求め





skybely.jpg




カットしている最中、傍に寄って来て





微動だにせずイチゴの行方を見守る大魔神(笑)





mate1.jpg





おまちどうさまでした、お誕生日おめでとうございます♪




itigoyo-.jpg
(イチゴヨーグルト 無脂肪)




と差し出せば





itigoy2.jpg





わずか30秒の幸せタイムを堪能した大魔神。





itiy3.jpg




その後、余ったイチゴとヨーグルト(殆どだけど 笑)と生クリームをタップリ加えFPにかけ




管理人にも幸せタイムが訪れるのでした♪




itiy4.jpg
(ちょっと溶け始めた頃がたまらなく美味しいイチゴヨーグルトアイス)



 ̄m ̄ ふふ





2017_05
04
(Thu)18:40

チッk王子改め




明日は管理人が勝手に決めたmanoaの誕生日



当時、プロフィール(保護犬)には2~3才と記載されていたので



我が家の子になってから5年目、ということは7~8歳。






beranda6.jpg




あっと言う間の5年でした




いろいろあった5年でした




そしてずっと変わらずいつもくっついている5年でした(半分以上はスリングの中)






beranda3.jpg




ひとつ変わったことと言えばmanoaのあだ名呼び名。




チッk王子、などと呼んでいましたが




そんな生易しい言い方では収らず





beranda7.jpg





被害者がソファーやマルチカバー、長座布団だけでなく




新聞収納ボックス、ダストボックスと増え続け




あろうことか通勤用クレートにまでやらかす始末で




今や、チッk王子改め








「チッK大魔神」







となり、管理人から恐れられております。







beranda5.jpg
(執拗な警備活動に励む大魔神)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!