2017_07
27
(Thu)17:06

パッション

 

今週もまた




悪戦苦闘、冷や汗タラタラ(時間ギリギリ)だったレッスンの裏には




「初級コースで散々サボった」




と言う事実があったり致します。




are0727.jpg
(初級コース パッション)




(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

スポンサーサイト
2017_07
25
(Tue)16:54

“う”ランチ 



江戸時代のこと



うなぎ屋がうなぎが売れなくて困っていることを、平賀源内に相談したところ



「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」



という平賀源内の発案が功を奏し、うなぎ屋は大繁盛になったのですが



その背景には「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」



という風習があったからと言われています。




ということで、か細い(どこが?)姉妹は



ひもじい生活暑さに負けぬよう



“う”から始まるランチを選んだのでした。






runch724.jpg
(ウナギ・牛(肉)・うどん(細)のトリプル“う”ランチ←何それ )



( ̄m ̄* )ムフッ♪


2017_07
23
(Sun)18:16

自給自足



ルッコラとバジル





brt121.jpg
(自家製ドライトマト(じゃじゃ馬トマト)と鶏胸肉のソテー)





フルーツルビーEX(トマト)とバジル




bajiru72322.jpg
(間に挟まないカプレーゼ←面倒だったらしい 笑)




そしてゴーヤ




goyapiku2.jpg
(玉姫酢と白ワインのピクルス)





憧れのケチケチ自給自足に一歩近づいたような気が致します。





sofamano_2017072618092587a.jpg
(って言うか、全部オツマミじゃないですか?)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2017_07
20
(Thu)17:45

苔玉



今日は課題を初級コース・苔玉に変えてのレッスンでしたが




こちらと





kaeru.jpg
(一応カエルのつもり)




こちら




kujira2.jpg
(一応クジラのつもり)





土も苔もジュートファイバーもシサル麻も捏ね繰り回したり引き千切ったりほぐしては優しく包み




なんとか見られる形にするべく金モールで息も出来ぬほどギュウギュウになだめるようにそっと巻き




苔玉作りだけでレッスン時間の大半を費やした苦労作。





と言うか、初級コースのレベルの高さについて行くのに必死だったと言う事実があったり致します。






kokedama.jpg
(ただ不器用なだけじゃ、と言う声もチラホラww)





(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



2017_07
19
(Wed)10:38

食膳の友

 

梅のマークでおなじみの



株式会社山本海苔店




創業168年を迎える老舗、山本海苔店様からモニター(モニプラ)当選品の焼海苔が届きました。



.゚+.(・∀・)゚+.



nori0716.jpg

「食膳の友」焼海苔袋入





封を切ると共に焼海苔の上品な香りが漂い




肝心の海苔は焼き加減も艶も良くパリッパリ♪





さっそく「食膳の友」という言葉に相応しく




海苔と言ったら




真っ白な・・・











お皿(お皿かいっ)に盛ってみましたが



最高ですっ♪





ヽ(≧∀≦)ノ






norinori2.jpg
(スモークピンクサーモンオイル浸け、小葱  茹玉子にみじん切り白葱ごま油、塩  炙り鱈子柚子胡椒マヨネーズ)



ごちそうさまでした。




山本海苔店ファンコミュニティファンサイト参加中

2017_07
18
(Tue)11:27

ゴーヤーズ



珍しく順調に進んで




brgo1.jpg
(ネットを飛び越えラティスに進出中)





と言うより




brg2.jpg




あちこちで好き勝手に育っているゴーヤーズ




brg3.jpg
(ネットと壁に挟まれ中)





こうなると食べるより見ているほうが楽しくて





sakasag.jpg
(何故か上下逆のまま成長中)





もっか「ゴーヤの館」目指し中(無理だってば)




dekag1.jpg
(どこまで大きくなれば気が済むのか見守り中、右は30cmオーバーかと)



 ̄m ̄ ふふ


2017_07
16
(Sun)14:46

分かち合うマンゴーチーズケーキ



H・Kさまからお送りいただきましたこちら。




mangha1.jpg




箱を開けた途端




辺り一面漂う高貴な薫りに






気分はトロピカル~♪





magh2.jpg





そのままかぶりつくのもどうかと思い




この美味しさをみんなで分かち合おうと





マンゴー果肉入りチーズケーキ・マンゴーラッシー・生マンゴーの3層ケーキを作りましたが




mangotizu1_2017071714444588c.jpg




分かち合い過ぎて・・・








マンゴー薄っ!






mangotizu2.jpg



と言う話があったとかなかったとか・・・(あったらしい)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2017_07
15
(Sat)14:45

待ちくたびれて

 


ど~も~


おかーさんが着替えを始めると同時にクレートインして待っているボクですこんにちは~



あ、そのあとの化粧時間が長いのでうんざりしちゃったりもしますけれどね~



(・Д・)ノ



IMG_3077.jpg




そんなおかーさんですが明日からの2連休にはゆっくりしたいからって



夕食後に冷蔵庫から大量の挽肉を取り出して




nikumiso1.jpg





麻婆豆腐の元なんか作り始めちゃいまして




これがまたいつものようにテキトーに作ればいいものを



「これだけはこだわっているのよ」とかなんとか言っちゃって



肉炒めるだけで




どんだけ~





って話なんですけどね。




(´・Д・)」




nikumiso2.jpg




その後も調味料をあーでもないこーでもないと味見しながらブチ込んで




出来上がる頃には日付け変わってましたから~




(゚д゚)



nikumiso4.jpg



ホント呆れちゃいますよね



あ、もちろんボクは付き合いきれませんから



先に布団のど真ん中を斜めに陣取って横になってたんですけど



酔っ払いがいつ倒れこんでくるかと思うと寝るに寝られないので



薄目開けて様子伺いながら寝ていま~す



(゚∀゚)


hutonmano.jpg
(何を言っても退かないチワワ)




 ̄m ̄ ふふ

2017_07
11
(Tue)17:21

始めましての胡蝶蘭



買っては星にし



頂いては星にし



きっと私とは相性が悪いのだろう



と自分の育て方を棚に上げ



敬遠していた胡蝶蘭でしたが



早めに花茎を切り直射日光の当たらぬ場所に置いたところ



純白の花びらを見せてくれましたので



さしずめ




どっからでもかかってこいや胡蝶蘭!
 





ってなところでしょうか、はい。






胡蝶蘭2番花



 ̄m ̄ ふふ


2017_07
10
(Mon)17:12

内職タッセル




ワイヤーの両端をセロテープで留め




meranju1.jpg





レーヨン糸を1本ずつワイヤーに括り付けること





merannju2.jpg





数時間・・・




meranju3.jpg




まるで内職のような作業が終われば




カーテンタッセルの出来上がり~♪





tasseru714.jpg
(中級クラス   Melange メランジュ )



が・・・




このタッセルに見合うカーテンが我が家にはないと言う現実があったりして。




(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



2017_07
09
(Sun)17:10

トマトトーン



人工授粉を繰り返すも



咲いては落ち(花が)



落ちては溜息をつくのにもいい加減飽きてきて



「そんなお悩みにはコレ!」と評判のこちらをアマゾンでポチッってみました





トマトーン




無駄な出費とは思いつつ




実が着かなければ苗を育て続けること自体もっと無駄な訳で・・・




せめて3つは結実させて元を取ろうかと(3つじゃ元は取れません)




ペピーノ714




半信半疑



いえ、祈る気持ちで花に吹き掛け



(;人;) オ・ネ・ガ・イ




じーっと(じゃないけど)待つこと2日





なんと茎がふっくらしてきているではありませんか




(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-






pepi-noketujitu 




さすが評判どおり、やるじゃないトマトトーン!




と思ったのも束の間




人工授粉したことも忘れていた茎に実がなっているのを発見し




「無駄な出費=貧乏の元」





を再度実感したのでございます。




pepi-noketujitu.jpg



ヾ(☆o☆):ヲホホホホホホ・・・・




2017_07
07
(Fri)17:06

じわ~っとね。



ベランダから見えた夕日は



まるで龍や蛇の口のような形をした雲に食べられてしまいそうな感じで



そのジワーっと広がっている夕日の輪郭を見るにつけ




yuhi073.jpg





ランチのミートローフに





meatrof.jpg




ナイフを入れた途端




ジワーっと溢れ出た肉汁の事しか思い浮かばなかった管理人だったり致します。






nikuju.jpg




管理人@肉汁女





( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



2017_07
06
(Thu)11:45

グルメセーバー



こんにちは~



いつも涙目の大魔神manoaで~す♪



(・Д・)ノ



guma1.jpg



おかーさんがまたまたポイント貯まったからって



今度はこんなブツ買ったんですよ



「グルメセーバー」 って言うんですって







gus1.jpg




ケチだけじゃなくて粗食ばかりのくせにグルメだなんて言葉




不釣合いですね~



(´∀`σ)σ




guma3.jpg



でね、使い方が不器用なおかーさんでも操作出来るほど超簡単なんです





まずは蓋を開けて~の





gus2.jpg




専用の袋をセットし~の




gus3.jpg




蓋を閉めて脱気・シールボタンをポチッとし~の




gus4.jpg




脱気が終わると自動でシールボタンが点き~の




gus5.jpg




ランプが消えれば真空パックの出来上がり~




.゚+.(・∀・)゚+.




gus6.jpg




脱気のときのウィ~ンって音に最初はビックリしちゃいましたけど





guma4.jpg




これで酸化とか心配しなくていいですよね




gus7.jpg




最初はボクのフードが冷蔵庫の中で幅を利かせているから



「白ワインが入らないからフードは物入れに保存したいわ」




と言う理由で買ったらしいんですけど





gus8.jpg




どんだけ入れれば気が済むんでしょうね~白ワイン(スパークリングもね)




(゚∀゚)





guma5.jpg





で、フードだけじゃなくて大好物のオヤツも小分けにしてくれて





gus9.jpg




ボクは満足なんですけど




guma2.jpg




本当はおかーさんが一番満足していることをボクは知ってま~す♪




(゚∀゚)




nikugu.jpg
(安売りの度に纏め買いし、パックして冷凍庫に保存中のブツ)



 ̄m ̄ ふふ


2017_07
03
(Mon)10:52

地味的トマト



ただ切って並べただけじゃ画的にイマイチよね(センスの問題かと)と思って




tosa1.jpg
(赤は糖度8 黄色は7ってとこかな?←糖度にはメッチャ厳しい管理人ww)



ひと手間掛けてみましたが





そのひと手間が功を奏すことなく




全然






面白くない地味な画になってしまったという結果に相成りましてございます。





○| ̄|_





pikuru4.jpg
(皮をむいたら黄色じゃなかったイエロートマトのピクルス)



ってか不味そ~。




(; ̄ー ̄川 アセアセ


2017_07
02
(Sun)18:28

不本意な収穫

 

最初のチョイ早収穫から2週間近くが経ち


もうそろそろかな、とは思うものの


梅雨空が続き、茎を切った所から雨のばい菌が入るのを恐れ


なかなか収穫に至らぬままようやく晴れ間も見えた今日の午後


収穫は今日にしようか明日にしようかトマトの様子を見てから決めよう、と


傍により見てみると・・・


雨に打たれて実割れしているではありませんか


Σ(゚д゚|||)



miwareto1.jpg



他のトマトも傷がついていたり



ougont.jpg




とても窮屈そうにしている様子に見えたため



rubt.jpg




不本意ながら収穫したので、帰ってから味見をし



美味しければそのままサラダとかで



イマイチだったらドライトマトになって登場するかと存じます。
(こっちの可能性のほうが遥かに高いかと)




0702shukakut.jpg
(どれを食べようか思案中←どれでも一緒だってば)



(o ̄ー ̄o) ムフフ

2017_07
01
(Sat)17:38

あなたはだぁ~れ?



買った記憶のない白ゴーヤが成長しています。



覚えているのは「早く大きくなる」とか



「巨大ゴーヤ」みたいな管理人にピッタリな種類しか記憶がなく



いったい、いつどこで買ったのか(タグはどーした)と不思議な気持ちでおりますが




sirogoya.jpg




現在食べられる大きさに育っているのは全て人工受粉したもので



その人工授粉は4株の蔓が恐ろしく増え、そして絡まりまくっているため



どの苗の雌花なのか雄花なのか区別をつけることが困難なので



咲いている雄花を適当に何輪かつけて受粉させたのですが



一応、普通のゴーヤの姿に結実してくれてホッとしていたのも束の間



思わず・・・



「どちらさまですか?」



と聞きたくなるお方が出現し今後の展開が楽しみだったり致します♪





sirohangoya.jpg
(下半分は白?上半分は普通?まるで人魚姫?みたいなゴーヤ)



(*^m^*) ムフッ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。