FC2ブログ

お大師さまと草だんごの後は

 05, 2013 00:00

新年早々の怪我から2日


何が効いたのかは解りませんが紫から黒へと変貌を遂げた小指は


早くも指の先端から肌の色を取り戻し始め、指半分下から付け根の部分にかけて


ドス黒い血が降りてきている、そんな感じになりました


ただ、腫れは相変わらずで赤くプックリ膨れた小指が可愛いのなんのって(爆)


そんな指を抱えながら、一年の無事をお願いすべく初詣に行ってきました


会社の側にある停留所からХで走ること数分



関東三大師のひとつに数えられる総持寺 西新井大師様








三が日を過ぎたせいか、境内はゆったり歩けるほどで小指を踏まれる心配もなくて良かった~



お護摩は初大師を過ぎてからゆっくりと、と決めているので今日はお参りだけ済ませ




オマケ(?)付きの御神籤を引いてみました









さて、オマケ(笑)は何かな~?




おっ!





後ろ足ですわり 前足で人を招き

財宝を招く神仏の分霊といわれ

商売繁盛 家内安全の縁起物(同封の説明書より)




「招き猫」さまでした







さっそくお財布を広げ



「どうか諸先生方(福沢・樋口・野口さま)がお出かけにならぬようお見張りをお願いします」



とお願いしながらお入りいただきましたが



はたしてご利益の程はいかに(そんなん無理っ!by 招き猫)




(*≧m≦*)プププw





さて、お大師様の参道の山門のすぐ手前両隣には老舗の草団子屋さん2軒があり













強烈な売り込みの呼び声と共に、お団子の試食合戦が毎日繰り広げられております











せっかくなので中田屋さんのも









清水屋さんのも頂戴しましたところ









気温10度も行かぬ寒さの中




お餅も餡もキッチリ冷えていましたし




ご自慢のヨモギの風味さえどこへやら・・・




次回はコーヒー持参で頂こうかと思います(あほか!Ф




そして試食といえばこちらのお店




お豆全般を扱っているのですが殆どが試食可能なのです




特に大きめサイズの甘さ控えめ花福豆にきなこがまぶしてある「きなこ豆」は




出来立てを試食させてもらえるのでお店の前は大賑わい











これね、出来立てなんでホンワカあったかいんですよ~



ホックリとネットリの中間ぐらいに上品に炊かれたお豆さんに上質のきな粉が絡んで



それはそれはもう美味しくて美味しくて



2つも試食させていただき、ごちそうさまでした(って、買わんかい!Ф







(* ̄m ̄)プッ




それにしても寒かったです



手袋やマフラーで手や首は保温できますけど顔がね・・・




カサついた大事なお肌にキリキリと北風が刺さるわけですよ




そんな時にあったかそうなヤツがあったので





思わず立ち止まって見ていたんですけど





売っているチョイ悪風のおにーさんに





声すらかけてもらえませんでしたが







やっぱ、無理あります?











(*≧m≦*)プププw












   




関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?