FC2ブログ

涙やけと目薬

 15, 2013 00:00




こんにちは~、ガウガウmanoaのおかーさんでっす



今もまだ模様のように残っている目の周りの色ですが










去年の2月はこんな酷い涙焼けでした




これほどになるまで放っておかれて




一体どんな飼われ方をしていたんだろうと思わずにはいられなかったことを思い出します













正式譲渡の後すぐにかかりつけの獣医(女医)さんに相談したところ






「涙管を手術って方法もあるけど怖い(失敗とか)じゃん


かと言ってホウ酸もダメだけど、ほら、あれがいいよアレ、えーっと何て言ったっけ



アイエンヴィー、手っ取り早いじゃん礭






それから毎日蒸しタオルで涙管を暖めて詰まらないように、とマッサージしたり



アイエンヴィーで優しく拭く事6ヶ月(でストップ)



もちろんフードも変え



徐々に涙やけは改善しているのですが









(去年の8月)






2週間前ほどから目が充血し瞼にも影響を及ぼすようになり




診察の結果、目薬投薬で様子見、ということになりました。




どうやらmanoaは目がネック(デカいし飛び出してるし、だそうで 笑)らしく



「ちょっと時間が(治癒まで)かかるかもよ」とのことで



オット(入院)の次は息子(通院)か~、と若干のブルーが入ったものの



先生の一言で目の前はバラ色に






「目薬が終わるまで来なくていいよ、だって来れば再診料がかかるっしょ?



電話でいいからさ、経過報告聞かせてよ、で、すんごい悪化したら来てよね」






それから3日ごとに電話を入れること2回




電話をするたび「うん、解った、知らせてくれてありがとう」と先生





いえ、お陰で1000円を食費に回せました、と本音トークの私(爆)






ちなみに目薬1本2500円(5ccぐらい?)





すこーしづつすこーしづつ慎重に点してします(ケチ!)













Ф











   




関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?