FC2ブログ

フラッとバンコク アユタヤへ ワット・ヤイチャイモンコン

 19, 2014 19:12


「アユタヤまでは1時間ぐらいかかりますから

どうぞそれまでゆっくりお休み(寝て)クダサイ」


と言って真っ先に昼寝を始めたガイドさま


( ̄w ̄) ぷっ


ですがツアーの参加者は管理人と同行者の2人のみでしたから


これなら誰にも気を遣うことなくサバーイ(ゆるーい)半日が過ごせそう、と喜ぶも


ワット・ヤイチャイモンコンに到着し、車を降りたと同時に


危険度MAXなほどギラつくアユタヤのお日様が「甘いんだよ!」と早速の猛攻撃を仕掛けてまいりましたので




P1130047.jpg




この暑い中ゆったりと横たわっておられる寝仏陀さまに




IMG_3997.jpg





こ・ん




P1130038.jpg




ちわっ♪(ちわっ?ちょっ・・・by寝仏陀さま)


( ̄w ̄) ぷっ




IMG_3998.jpg




と急いでご挨拶を済ませ向かったのは



P1130043.jpg



高さ92m、アユタヤで一番の高さを誇るチェディー(釣り鐘型の仏塔)



IMG_4008.jpg



ですが仏塔を上がるにはまたしても階段なワケで



それもレンガが磨り減ってまして不安的極まりなく


(|||▽||| )




P1130053.jpg



段差(高さ)も万里の長城ぐらいありまして


( ̄Д ̄;)



P1130055.jpg



それでも写真を撮りたいがために、こう言う時だけ頑張れる管理人


( ̄w ̄) ぷっ



実は前回来た時、平日だったこともあって観光客も少なく



内部に入ったものの堂内は間接照明と差し込む光だけの明るさしかなく



タンブンのための金箔が貼られた仏像はともかくとして



予想もしなかった青い目の僧侶様がいらしたことに驚いてしまい



一回り(と言っても1分かからない位の狭さ)しただけで出てきてしまったので



何かやり残した気分になったことが心に引っかかっていたのです



P1130061.jpg

(今回もいらした青い目の僧侶さま←堂内係なのか?)




なので今回は9体の仏像にご挨拶しながらシャッターを切り




P1130059-tileawase123.jpg



やりたかったことをやり終えてスッキリした後は




IMG_4007.jpg



仏塔上からの眺めや 


IMG_4004.jpg




回廊にずらりと並ぶ寄進された仏像




P1130089.jpg




そしてお釈迦様が説法されている所を現している白い仏像など



有名どころは何度もご覧になっているでしょうから




P1130086.jpg




趣向を変えて




写真ではなく



多彩な才能を持つ管理人(は?はぁ?)ゆえ



スケッチと言う技法を使ってみました




P1130083iro.jpg




が・・・






P1130093iroenpitu.jpg





なんだか・・・




P1130105iroen.jpg





疑惑(スケッチに対する)の目が・・・





P1130082pen.jpg




向けられているような気がしないでもなかったり致します。




P1130080en.jpg



( ̄w ̄) ぷっ





こうしてアユタヤツアー最初のお寺で心満たされたものの





P1130104.jpg




まだ時間はあったはずなのに一休みする暇ももらえないまま


「じゃあ次行きマショウ」と


ツアーバス(ワゴン)はアユタヤ街の中心部へと走り出したのでした




P1130099.jpg





と、スケッチの件には一切触れずに次回に続く♪



( ̄w ̄) ぷっ



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?