FC2ブログ

蝶々

 11, 2015 17:08


好きだった湯島のお店で



まずは自家製果実酒(杏)





IMG_2677.jpg





ホワイトピュアコーンの冷製スープ仕立



supu.jpg






鴨のコンフィといちじく クリームチーズ

金時芋豆腐 鯛昆布〆と桂瓜の鳴門巻 鱚おかき揚げ

もずく酢 新蓮根煎餅 たこ柔らか煮





IMG_2685.jpg




薄葛仕立
真鯛蓮蒸し 千石豆 針生姜




IMG_2691.jpg




お造り 盛り合わせ

土佐醤油 沖縄産釜焼き塩




IMG_2697.jpg




活鮎炭火焼き 本たで酢 若たで酢





ayu.jpg






江戸前煮穴子 冬瓜 石川小芋 白ずいき

旨出汁あんかけ 山椒



IMG_2703.jpg




とうもろこしかき揚げ 鱧・山うど・加茂茄子天ぷら

天出汁 抹茶塩




IMG_2709.jpg




土鍋鮎御飯は




IMG_2712.jpg






香物と



IMG_2718.jpg




赤だしで




IMG_2720.jpg





デザートは自家製桃アイス 吉野本葛わらびもち 季節のフルーツ(メロン) 





IMG_2725.jpg



本堂での法要の後


ご住職の読経が流れる墓前で


ふと気がつくと白い蝶が一頭


お墓の周りをつかず離れずヒラリヒラリと・・・


それは読経の間、続いておりましたので


あ、オットが来たのだ、と思いました。




蝶々





子供のころ、暇を見つけては山に入り


勉強はそっちのけ、夕方暗くなるまで蝶々収集に没頭し


将来は蝶々の研究家になりたかった時期があり


見たこともない蝶々を採取したものの大人の勝手で結局は名づけ親にはなれなかった。


そんな話を何度か聞いていましたので、お墓の周りだけを舞う蝶がオーバーラップして


その光景が不思議とは思えませんでしたが


何も知らない妹の目には「何でだろう、何で蝶が逃げずにいるのだろう」とずっと思っていた


と、美味しいお料理を食べながらの姉妹トークは


ノンアルコールビールを飲みながら思いっきり弾んだのでした。


(ちなみに妹もワタクシに負けないぐらい能天気だったり致します)



 ̄m ̄ ふふ



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?