FC2ブログ

姉妹でバンコク 初体験あれこれ

 22, 2016 23:59


荷物の片付けもそこそこに


汗まみれの体と無残にも崩れ落ちた化粧(怖っ!)をシャワーで荒い流し


再度お化粧することもなく(す、スッピン?ますます怖っ! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)


猛暑だけでなく熱風も襲い掛かかってくる道を


「大丈夫?生きてる?」「生きてる、と思う」


「息してる?」「うん、なんとか」


とお互いの生存を確認しあいながら出かけた先はお隣のターミナル21

(上記の表現には若干のフィクションが含まれています 笑)




t211



まず向かったのは5Fにあるフードコート



タイと言えば今が旬を迎えているマンゴー




t212




マンゴーと言えばもちろん




t214




マンゴースムージーでございます




マンゴースムージー1





トロットロ濃厚かつ薫り高いマンゴースムージー


悶絶しそうなほど美味しすぎるスムージーを一気に流し込むと


いつしか外の灼熱地獄で異変を起こしていた体温も思考能力も正常に戻り

(1分歩いただけなのに)





マンゴースムージー2




空腹感を覚え始めると同時に、とっさに機転の利く妹が


好き嫌いの激しい面倒くさい姉のために点心をチョイスしてきてくれまして





t215




その1個7バーツ(約21円)のクオリティーと美味しさに追加し




t216



お腹も心も満たされたあとは




t218



買い物客より観光客が遥かに多いゾーンへと場所を移し



t2111




売り上げに貢献することもなく



t2110




写真を撮り終えるや否やBTSに乗り



t217




「少し習えば簡単に出来るようになりますよ」



nendo6_201605211449141e8.jpg

(粘土細工・ドリアン)



と、優しい先生と助手さまが手出し助けてくださりながら受ける講習は




粘土1




炎天下と車の往来が激しい狭くデコボコな道路を





nendo3.jpg




「4年前に来ただけだからもし間違っていたら(道が←一本道だけど)ごめんね」と




nend2.jpg




最初から言い訳三昧の姉の後をついていくと




nendo4.jpg




案の定2Fへの入り口が思い出せないでいるところを(棟がいくつもある)




nendo5.jpg




感の良い妹が即座に探し当てたと言うマリサランゲージスクールで作った作品は



次回は大きなサイズで載せようと思います(笑)




ロイクラトン

 (蓮の花のロイクラトン 1時間30分  1人650バーツ およそ2,000円)



納得いかない講習が終わった後は



飛行機の狭い座席で凝りに凝った肩や




マッサージ2



なかなか完治しない肘を楽にしようと



マッサージ3




ネットで評判の良いマッサージ店に行きましたが



そこはまさかの




拷問マッサージ


ハーバル(ボール)マッサージ(90分) 950バーツ(約3,000円)




拷問マッサージ1


( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



どんだけ凝っていたんだ?と言う話もありますが



帰り際、サンダルを履くにも難儀している様子をゲラゲラ笑いながら見ている施術師に見送られ



ヨタヨタ歩くこと10分弱、夕食予定のお店に到着でございます





winec.jpg

(ワイン コネクション デリ アンド ビストロ@レインヒル)




今回の旅において、帰国してから「あれ食べたかったな~」と言われるのを危惧し




RH1





夕食のメニューは妹が食べたいものだけを注文、と言う形をとりましたので




RH3




料理の名前は全て割愛させて頂きます(汗)





RH2







そしてマッサージが効いたのかアルコールが程よく回ったせいなのかは定かではありませんが




パン1






帰りは何事もなかったかのようにスタスタと駅まで歩き





RH4.jpg




ホテルの部屋で延々と姉妹トークで盛り上がったバンコク最初の夜でございました。




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





一つの日記更新に4時間以上も費やし次回へ続く

panda25.gif


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?