FC2ブログ

姉妹でバンコク 宴

 25, 2016 23:59


対岸に沈みゆく霞んだ夕日がチャオプラヤー川に映しだされるころ




ホライズン夕暮れ




ホライズン号はゆっくりと岸を離れます。




ホライズン3





料理の品数と質の高さでも知られているシャングリラホテルのインターナショナルブッフェは



クルーズ用にコンパクト版となっているものの





ホライズン4




たとえ中国大国の方々がごっそり(食べきれないくせに)持っていったとしても



お料理はなくなることなく、こまめに補充されることで人気も高く




DC1.jpg







貸切の日が多いことを知り、かなり前から予約(禁煙デッキ席)したものの




昼間見た驚きの光景が頭をよぎり






cp15.jpg






どうか、集団で騒ぐのがお好きな国(タイの人もそう思っているらしい)この方々が





来るな~!





と願うばかりでございましたが






CR8





幸いにも日本の方も多く乗船されておりましたので



お料理の独り占めや取り合い、列への割り込みもなかった模様でございます(妹談)
(管理人はお料理コーナーに人がほぼいなくなってから取りに行った)






DC2.jpg




体質的に香辛料が得意ではない管理人が選んだのは



ブログ(写真)的にチリソースなんか置いちゃってみたりした



手のひらで包み込めないぐらい巨大な海老とムール貝





ホライズン5




それを会話を楽しむことさえも忘れてガツガツ食べ




あっと言う間の2皿目は




肉がないと生きていけない肉女ゆえ




しっとり香ばしく焼きあがったローストチキンを3切れ





ホライズン6










海老(また?)に夢中になっているうち





ホライズン7





クルーズはライトアップされた観光名所ゾーンへと入っていきます





DC3.jpg

(ヨッピマン リバーウォーク 川沿い散歩が楽しめる横長のショッピングモール)







手振れの見本、ボケボケのワットポー






ワットポー1






同じく王宮(ワットプラケオ)






王宮





いったい昼間の酷暑(過去50年の記録を破る気温だったらしい)はなんだったのか




と思うぐらい心地よい川風を受けながら





DC4.jpg

(ター・マハラート  船着き場を改装してできた複合ショッピングモ-ル)





船は折り返し地点のラマ8世橋で方向を変え






DC5.jpg





クルーズも終盤に差し掛かかったころ






ラマ8世橋2




夜景を写すことに手こずりすぎて



食事も中途半端だったことに気づき



慌ててラストの3皿目に突入した




肉女改め









海老女でございます 






ホライズン8

(甘くてプリプリ、最高っ♪)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




ラマ8世橋

(非対称の斜張橋 ラマ8世橋)


そして



もう海老でお腹いっぱい!



苦しくてこれ以上は入らない!



デザートは無理!



と言いながら持ってきて



妹に「超~美味しいから食べてみて♪」



と無理やり食べさせた鬼姉だったり致します。





dezato.jpg

(コーヒーキャンディー味のアイスクリームとルークチュップ・緑豆あんとココナッツを 合わせたタイの練り菓子)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




補修工事の完了が1年以上も延期になったワットアルンは



ライトアップされた



骨組みが美しかったです(笑)






ワットアルン1



そうこうしている内に船はシャングリラホテル船着場へ到着し



2時間のクルーズをほぼカメラ操作に費やした(もう少し勉強しましょう)2人は





DC6.jpg




部屋に戻るなり、わずか1時間ほど前には


はちきれんばかりのはずだったお腹に


あれこれ(白と赤がある飲み物とか)入れつつ


宴は延々と真夜中まで続くのでした。




totoro.gif



怖いですね~旅行マジック(普段しないことでも出来ちゃうこと)


それではまた次回、さよなら、さよなら、さよなら(淀川長治さま風に)



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?