FC2ブログ

姉妹でバンコク ワットアルンで思うこと

 26, 2016 23:59


本日の最高気温37度




3日目朝食1




昨日より2度気温が下がり




「今日は涼しいね~」 






3日目朝食4



と言う言葉がすんなり出るまでタイに馴染んだ3日目(ウソウソ 笑)





3日目朝食5
(パプリカ裏返ってるしww)







デザートできっちり締めたなら





3日目朝食6

(龍眼「longan」、タイ語では「ラムヤイ」は

タイ北部一帯で大々的に栽培されている果物(味、食感はライチ似)で

日本の検疫では生の龍眼が輸入禁止となっているため日本では龍眼を見かけることはなく

タイでも数ヶ月間しか出回らないため、旬の時期に来た人しか食べられません)






BTSと船で回る予定だった寺院巡りでしたが



敷地内(王宮)は大国の方々で溢れかえり、チケット売り場も長蛇の列と聞き



直前になって「3大寺院ツアー」に申し込み、いざ出発でございます。





ターティアン1
(ターティアン 船着場)




タイのお寺には、「王室寺院」というものがあり

その王室寺院には格付けがございます。



                第一級王室寺院  王族自らが建てた寺院

                第二級王室寺院  王族に寄進するために建てられた寺院

                第三級王室寺院  一般人が建て、その後王室の認定を受けた寺院






ターティアン2 - コピー
 (遠くでカメラを構えてたら「撮って」とでも言わんばかりに手招きされ
満面の笑みでカメラに向かう渡し舟の切符売り場のおばちゃん 笑)







さらに第一級〜第三級の中でも10段階に格付けされ

(省略します←名前が長くて読むのが面倒ww)


対岸にそびえる寺院も含め





ワットアルン1 - コピー





タイには35000以上の寺院があり


その中で王室寺院の数は281


さらに第一級と呼ばれるお寺は23


さらにさらに鰻重で言えば松もしくは特上クラス


最高位に指定されている寺院はわずか6寺






ワットアルン2 - コピー




そのうちの1寺が



正式名称 ワット・アルンラーチャワラーラーム


高さ75メートル、台座の周囲は234m


本尊の台座にラーマ2世の遺骨が安置され
(バンコク王朝歴代の王は、王室寺院の本堂に遺骨が安置されている )



予定では今年2月に終わっているはずの修復工事が



1年後まで延期になり



ただ今絶賛修復真っ最中のワットアルンでございます







awta2.jpg




ワットは寺  アルンは暁(太陽の昇る前、明け方)



トンブリー(地区)で最初に朝日が差し込む場所であったことから





ワットアルン8
(大仏塔の周りにある小塔)





インドの暁の神、アルナにちなんで名づけられ



暁に染まる姿がとても美しいそうですが





ワットアルン9
(白馬に乗った騎兵)




その(修復後の)美しい姿を撮るために


この世で最も恐ろしい沼と呼ばれている


*レンズ沼に落ちそうな予感が致します。





ワットアルン10




 *レンズ沼とは、レンジファインダーカメラ、一眼レフ、ミラーレス一眼などの交換レンズを次々に購入してしまうこと。


 *レンズを買えば買うほど次のレンズが欲しくなってしまう様子を

  もがけばもがくほど深みにはまってしまう沼の様子に例えて、「レンズ沼」と呼ぶ。


 


ワットアルン111
(本堂に続く門に立つヤック・・・神々の財宝を奪い取ろうとする相手に立ち向かう神)




あぁ、単焦点のマクロレンズ

(マクロ撮影以外でも、中望遠レンズとして、またスナップやポートレートにも使えるレンズ)

が夢にまで出てきそう・・・(ごらっ!)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?