FC2ブログ

姉妹でバンコク  ローカルメークロン

 30, 2016 23:59
 

早朝からの行動



朝4




長い移動時間



朝ごはん1




やたら歩き回る





朝ごはん2




体力的に考えても(正しくは、誰から見ても)




朝ごはん3




以上の3点を避けたい最終日ですが



そんな条件にピッタリな楽チンツアーを見つけたので





朝ごはん5




余裕こいてコールドストーンアイスにまで手を伸ばした




朝ごはん4




ピーカン晴れの日曜日



そして、ちょっと涼しい37度 (笑)





転記1




心配性ゆえの、あれこれ詰め込む癖のせいで


改札を通る度、大きく膨らんだバッグをテーブルの上に乗せ


懐中電灯で中身を警官に調べられることも




駅3




メールやライン(管理人はしてないけど)のない生活にも慣れたと言うのに




駅1




悲しいかな、早くも明日は帰国の日




アマリン1




どうか一日でも早く、またマンゴーを食べに来られますように




アマリン2




とエラワンの神様に祈りを捧げ
(写っているのは管理人ではありません)




アマリン3




オシャレなホテルの裏口から出発し




アマリン4



チャオプラヤ川でも一際目をひくラマ9世橋や




メークロン18




街並みや風景の移り変わりを眺めながら






メークロン20




西へ車を走らせること1時間強




huukei1.jpg




線路の劣化が激しくなったことで脱線事故も多発したため




メークロン23



2015年5月13日に全線を閉鎖し



メークロン32




枕木を木製からプレストレストコンクリート製に切り替える改修工事を行い




メークロン22




予定は遅れるのが普通な国なので当初の予定より運行再開が大幅に遅れ





メークロン26




ようやく4月1日に再開したバンコクの国鉄ローカル線、メークロン線




メークロン44




そして終点(始発)メークロン駅から通りを渡ったところに市場があり




メークロン25




「世界一危険な市場」として日本のメディアにも度々登場し




メークロン46




「世界の車窓から」でも紹介された線路上の「ロムフープ市場」、通称メークロン市場





メークロン33




それはメークロン線の線路上ギリギリまで迫り広がる庶民の台所とも言うべき青空市場で






me-kuronn81.jpg




市場はメークロン駅前の踏み切りから200メートルほど続き





メークロン38




アナウンスが流れ、列車の汽笛が頻繁に鳴り





メークロン41




列車が近づくとそれぞれのお店はテントをたたみ商品を片付け、列車の通過を待ち





メークロン82




列車の通過後は再びテントが張られ市場が復活すると言う




メークロン39





列車が通る度(1日3往復)日除けとなっているテントをたたむことから


「折たたみ(傘)市場」などと称されています。




メークロン35





その手際の良さは目を見張るほどで



外国人のみならずタイ人にも人気の観光スポットになっているのです。




メークロン84





そして、列車が通過する直前まで線路上で食品などを販売しているため





メークエオン34



一部は線路ギリギリに置きっぱなしのまま列車が通過すると言う


迫力のあるシーンが見られることでも知られています。





メークロン83



また、終点(始発)の駅なので入ってきた列車は30分後に折り返しで出発するという事で





メークロン34




列車に乗ってその様子を見る事




メークロン37




また、ローカルフード(タイラーメン)の昼食がツアーに組み込まれてたので





メークロン42





好みの麺(各種、太さも)と具材(チキン・ダックなど)を事前に選び



いざ運ばれてきたものの




メークロンラーメン
(卵麺・チキン)





鶏肉に染み込んでいるローカルな香り(香辛料)で食欲中枢が破壊されてしまい




メークロン49
(記念撮影だけはしてみた 汗)





ダイエットコーラの一気飲みでお腹を膨らませた管理人なのでした。




メークロン50
(コカコーラゼロと言っても通じなかったので、ダイエット!と言ったら通じたww)





それよりコーラを飲まなくても膨らんでいるお腹をなんとかしなくては


と数年前から同じことを言いながら次回へ続く。



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?