FC2ブログ

多忙に付き

 23, 2016 13:44


「どうぞお体お大事になさってくださいね」



と、大切なお友達、Yさまからお心づくしのお品が届きました。



清流で育ち、お腹だけではなく尻尾まで卵がビッチリ詰まった大きなそれは



串を打ち、炭で素焼きしてから天日で干し



灰汁を抜いて休ませながら何度も煮詰め



頭や骨の食感など微塵もなく



口に入れるだけで全てがホロリと崩れ



じっくり炊き込まれた卵のホクホク感も含め



美味しさを最大限に楽しむには






kanroni22.jpg
(老舗 高橋商店 天然鮎の絶品甘露煮)






18日に手に入れたばかり




お正月にでも楽しもうかと思っていた




「とっておき」を開けずにはいられませんでした





茜霧島1
(原料に高カロテンによる明るく色鮮やかなオレンジ色の芋「タマアカネ(玉茜)」と

観賞用サツマイモ「花らんまん」の花から採取した芋の花酵母を使用した茜霧島)




ヤバッ、画像見てたら早く帰りたくなってきた!



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?