FC2ブログ

とこしずめのまつり

 10, 2016 17:03


古くから日本では土地は神様が造り、所有されているものと考えられ


建物を建てる時には神様の怒りにふれぬよう


「使わせていただきます」


という儀式「とこしずめのまつり(地鎮祭)」が必要とされてきました。




地鎮祭2




不安定な天気が続いていた中、幸いお天気にも恵まれ


準備しつつ雑談だけで盛り上がれる気さくな神主さまとスタッフさまとで式は厳かに進み


神様をお迎えする降神之儀では一瞬でしたがそよ風が吹きぬけ


神様のお下がりのお神酒を戴き一緒に御祝する直会(おならい )も済んだところで






地鎮祭3




「神聖なる土地の上に建物を建てることを御許し下さい」



と建物の基礎の下深く、静かに沈める土地の神様への貢物



「鎮物(しずめもの)」をお預かりしたのですが



封を切って中身を見てもバチは当たらないと聞いたものの



実行に移せないけどやっぱり中身が気になる管理人だったり致します。





jitinnsai 5
(危険(開けちゃう)回避の為、即座に建築業者さまにお渡しした鎮物)



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?