FC2ブログ

上棟幣串

 12, 2016 18:22


上棟は、「建前」とも呼ばれ

「本音と建前」という言葉の語源 が上棟の時に使われる「建前」から、と言われています。



(・Д・)ノ



昔、とても高名な棟梁がいました。

ところがその棟梁が明日が建前だというのに、玄関に使う柱を必要な寸法より短く切ってしまい納まらなくなってしまいました。



どう考えても直せない。

棟梁は、自分 の未熟さに死のうと考えます。

それを見た棟梁の奥さんは、自分が代わりに死んでも良いとまで思い

棟梁に酒を飲ませて寝かしつけ、寝ないで考えたのが、枡(マス)を使って補修する枡組という工法でした。



翌朝目覚めた棟梁は、奥さんの差し出した枡を受け取り

奥さんの名案のとおり、柱の足りない部分に枡をかぶせて収め

柱の足りない分を補い、事なきを得たのです。



ところ が、自分の恥が表に出るのを恐れた棟梁は

自分の見栄や意地、そして口封じのために、奥さんを殺してしまったのです。

その後棟梁は、自分の犯した罪を悔い、未来永劫、弔うと心に誓い

女の七つ道具(口紅・鏡・櫛・針・白粉・かもじ(髪の毛のそえがみ)・笄(こうがい 髷にさす箸のような髪飾り)

を棟の上に飾って供養したと言うのが建前の儀式の始まりのようで

「建前」にこだわるあまり妻を殺してしまった男の見栄や意地に

「本音」で応じた女の悲話が

「本音と建前」の語源となったのではないかと





ネットには書いてありました(・Д・)ノ


(おい! 笑)





joutou 3




家の骨組が出来上がり、梁・または柱の上に棟木を上げる際に


陽の気を取り入れるように太陽の最も強い方角(南)や


縁起の良い恵方に向けて棟木の支柱にしばりつけるのが


「幣串 へいぐし」と呼ばれる魔除けの飾りでございますが





上棟1




真ん中辺りにあるお札のようなものが何なのか気になって



屋根裏へ納められる前に確認しなくては



と、明日もまた見に行くような気がしてならない管理人だったり致します(仕事はどーする!)





上棟111



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?