FC2ブログ

癒しのタイランド 悲しみに包まれた王宮(ワットプラケオ)

 28, 2016 11:44
 
どーも


管理人@ブログ放置常習犯ですこんにちは(またかいっ!)



(。・w・。 ) ププッ

                                                                                                                                                                                                                                       えーっと~、旅行記ですよね



頑張って思い出してみます(時間かかりそう)





(。・w・。 ) ププッ
                                                                                                                                                                         


                                                                             ホテルのチェックインもそこそこに、クロークに荷物を預け
(実際は、まだ部屋に入れなかった)


                                                                             
BTSを乗り継ぎやってきたのはアーリー駅から徒歩1分                                                                  
                                                                                                                                     
朝食目当てに大混雑している食堂街(ってほどじゃない)にある                                                                                                                     
                                                                                                                                                                

jubjub1.jpg




日本語の通じるお店、JubJubカオマンガイ(ジュブジュブカオマンガイ)さんでございます




jubjub2.jpg



こちらのお店のカオマンガイは



ノーマル、から揚げ、照り焼き、ガイセーブ(から揚げハーブソース和え)と4種類あり



単品でもどんな組み合わせでも注文できるとあって持ち帰り客が行列を作っておりましたので



姉さんと2人、大人しくテーブルで注文するのを待つこと10分ほど





姉さんは照り焼きとから揚げ



jubjub5.jpg





管理人はノーマルとから揚げを




jubjub4.jpg




御飯少なめで、とお願いしたところ



なんと姉さんのも御飯少なめになってしまい





これじゃ足りない!(`(エ)´)ノ_彡☆ブーブー!!





と怒られ(てないけど)すかさず管理人の御飯を差し出し事なきを得たと言う



わずか50バーツの絶品朝食でございました
(マジ、お肉もスープも美味しかったです~♪(* ̄ー ̄)v)



(。・w・。 ) ププッ




大満足の朝食を終えた2人が向かった先は



旅行を決めた当初から初日に予定を組んでいた王宮(ワットプラケオ)でございますが





tyoumon11178.jpg
(王宮に向かう人々で超満員のチャオプラヤーボート)



まさかこんなこと(王様が崩御された)になるなど思うはずもなく


王宮は弔問客で大混雑、との情報もあったりしましたが




tyoumon11177.jpg
(工期がどんどん伸び、いまや「完成するする詐欺」のアットワルン)




予定通りターチャン船着場を降り



厳しい(タイ的に 笑)検問所を抜けると





tyoumon11176.jpg




王宮の周りには行列の途切れない弔問客(タイ国民)



tyoumon11175.jpg




それは途切れることなく次々とやってきて(貸切バスとかで)




tyoumon11174.jpg



王宮へと続く通りには



タンブン(徳を積む)と称し



tanbun3_20161228112142d90.jpg



食事(お弁当)やアイス、ミネラルウォーター、その他諸々の食料が




tanbun2_201612281121408ab.jpg




ボランティアの方々によって日本人であろうと分隔てなく無料で配られ




タンブン1



6.4ヘクタール(東京ドームは4.6ヘクタール)もある王宮前広場は


食料提供を求めるタイ国民であふれかえっており




王宮前広場
(テントの下の黒いのは全て弔問客の服の色)



入場できるのにどれほどの時間がかかるか、と心配していたものの




王宮広場2



弔問客と観光客との入場口は別々で


何より大国の方々の大集団姿が一切見当たらず(一説ではタイ熱は冷めたとか)



王宮警備



入場も待つことなくスムーズに入ることが出来



大変静かな王宮でございましたが



王宮1




見学できる場所が限られておりましたので



王宮4




見学できる院内をグルグルグルグル



王宮1



行っては戻りまた行って




王宮7




何度撮っても結果は同じなのに執拗に撮りまくり




王宮3





やっぱり超望遠レンズが欲しくなった管理人だったり致します。


(。・w・。 ) ププッ




emerarudo11.jpg



弔問客は院内を囲う回廊の中で



tyoumon11171.jpg



弔問人数制限のため



tyoumon11172.jpg




何時間も待っておられる姿を拝見し




tyoumon111710.jpg




タイ国民の国王様に対する絶大なる尊敬と




tyoumon11173.jpg



深い悲しみを感じとることが出来



王宮11
(並んで待つ弔問客、衛兵交代も通常通り行われていました。)



王宮の本堂横の仏塔からは




プラティナン・ドゥーシット・マハー・プラサート宮殿
(プミポン国王が安置されているプラティナン・ドゥーシット・マハー・プラサート宮殿)



国王が安置されている宮殿に向かって



弔意を表すかのように透き通った美しい鳥の声が響き渡っていたのでございます。




 
王宮8


この日の午後、に続く(相変わらず長いね)



(。・w・。 ) ププッ



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?