2018_04
23
(Mon)17:23

秩父巡りは駆け足で パワー満載の初日編




今年のお正月を過ぎた頃。





「ねえねえ、秩父行かない?」




「そだね~、行こうか!」






ノリノリ仲良し姉さんと話は即決し




あーでもないこーでもない、と綿密に予定を組んだ結果




ようやく辺りが明るみ始めた頃に東京を抜け




最初の目的地到着は人けもまばらな6時過ぎ(早っ)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





ttj1.jpg





静まり返った境内には遅咲きの八重桜と新緑とのコントラストが美しく





ttj6.jpg





鮮やかな色の彫刻が施された権現作りの豪華な作りが特徴の




ttj3.jpg
(子育ての大切さを左甚五郎が彫刻に込めて表現したと伝えられている 「子宝・子育ての虎」)






埼玉県の重要文化財に指定されている秩父三社のひとつで鎮座2100年を超え



神社全体に漲っている穏やかな気が、心の願いをそっと叶えてくれる優しい神社と言われいる秩父神社は




ttj4.jpg
(ふくろう=不苦労 から開運の印とされ、体は社殿の正面(南側)を向き、
顔は後ろを振り返り裏側(北側)を向き、祭神である妙見菩薩を守っている「北辰の梟」(ほくしんのふくろう。)





背後にそびえる武甲山自体を神と崇敬する信仰の中心地であり



武甲山が与える強い影響が秩父神社を大きなご利益や願いを叶えるパワースポット。




ttj53.jpg
(近くにある天ヶ池という池に棲みついた龍が暴れる度、いつもこの龍の彫刻の下に水たまりが出来るため

龍の彫刻を鎖でつなぎ止めたところ龍が表れなくなったという伝説がある左甚五郎作 「つなぎの龍」)






そのパワーをさらに大きな力にするには



「北辰の方角(北極星を神格化したもの 北)に向かって願い事を念じる」




と、聞き




北を向いたまま願いを念じに念じるとパワーが体中を巡り






そのお陰でキャベツが140gも入っている「シャキシャキキャベツのハムエッグサンドモーニング」





をペロリと平らげることが出来ました(←それはパワーのお陰ではない)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





jonm1.jpg





お腹も心も満たされつつ次は癒し満載のスポット「羊山公園」








hjy1.jpg





開門と同時に入園すると武甲山を背にした丘には




8分咲きながらまるで絨毯のように広がる40万株以上もの芝桜を前に





hjy3.jpg





何故か花ではなくスギナに付いた朝露を撮るのに夢中な2人




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




hjy4.jpg




そしてここからは「1人で運転するのは大変だから交代でしましょう」



と姉さんが申し出て下さりありがたくお願いしたおよそ1時間後
(能天気4人組旅行では1人で運転したので、ものすご~く疲れたらしい←年のせいもあるかと 笑)





mitumi1_20180423173019fb7.jpg




神社に選ばれないとなかなか辿り着けないという都市伝説的なエピソードもあるという



山全体がパワースポットである三峯山、そして携帯も繋がらない標高1102mの最強パワースポット「三峰神社」




mitumine1.jpg




くぐるだけで、疲労回復や招運などのご利益があるという日本に7箇所しかない非常に珍しい形の「三つ鳥居」を」くぐり




mmj6.jpg




なだらかな参道を上り




mmj7.jpg




神域に邪悪なものが入り来るのを防ぐ御門の神を祭る随神門を抜け




mmj8.jpg




木陰でひっそりと咲く花々を愛でながら




mmz1.jpg




夫婦杉が立つ参道を更に進むと




mmj9.jpg





三峰神社に到着でございます。





mmj18.jpg





左側通行の階段を上がり身を清め、絢爛豪華な拝殿を前に進むと





mmj14.jpg





厳かな空気の中にピリピリと張り詰めたような強い【氣】が流れているのが感じ取れます。






mmj15.jpg




参拝を終えた後は拝殿の前に聳え立つ樹齢800年の2本の御神木、杉の幹に




mmj21.jpg




深呼吸をして神木に触れ、お祈りすることで御神木からパワーを頂けるとのことで



何度触らせていただいたことか御神木(しつこいね)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



nnjj1.jpg





そして2012年辰年に突然現れ、携帯の待ち受け画面にするとご利益があると言う





mmj13.jpg




石畳に水をかけると浮かび上がる赤い目の龍神様の御姿をスマホに納め




mmj4.jpg




三峯神社の境内にある「ご神木」が入っているため.




mmj23.jpg




身につけておくだけで常に「神木」から気力を授かると言う「氣守」を入手し
(ちなみに姉さんもピンクを入手、だからか~、と納得←何それ)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




mmj17.jpg




例年より2週間早い満開を迎えたミツバツツジに見送られ




mmj3.jpg



再び姉さんの運転で山を降りる途中



「そういえば、来るとき、ダムの頂上みたいなところを通った気がするんだけど」



と思いつつ窓の外を見るとそこにはダムらしきものが目に入り





damun1.jpg




一方通行の信号が変わると思った通りダムの上を通りましたが




damun2.jpg




帰ってきてから検索したところ高さ95mもある二瀬ダムであることがわかり



1280px-Futase-Dam.jpg



高所恐怖症の管理人が運転しなくても済んだのはご利益でしょうか(違うと思う)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




続いて向かったのは何度目かの参拝になる銭神様こと「聖神社」





zgs1.jpg




参拝を済ませた後、沢山の御利益報告書を眺めつつ




zgs4.jpg




「次回来るときは是非嬉しい報告をさせてください」




zgs2.jpg




と、絵馬にびっしり書き込み(欲張りにもほどが)




zgs3.jpg




御神木にもよーくお願いし



zgs5.jpg




パワー溢れた(?)まま、いつものお宿へと向かったのでした。





srv2.jpg



次回へ続く(相変わらず引っ張るね)




( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック