FC2ブログ
2018_05
02
(Wed)16:17

秩父巡りは駆け足で 2日目は買い物創作撮影日和

 

朝です。




kyan4.jpg




良いお酒は体に無理なく馴染むのでしょうか




kyan3.jpg




それとも旅行マジックのせいでしょうか




huji1.jpg




信じられないぐらい







目覚めサイコーですww




(゚∀゚) 





seraasa.jpg






散歩がてら姉さんが、橋の長さ157.5m歩道部分わずか2.0m




そして高さ20mもある水管橋を渡りたい(写真を撮りたい)と仰るので





kyan1.jpg





ご要望どおりご案内し




お一人で渡って頂きました(管理人は橋の麓で待機←だって怖いんだもんww)




(-∀-)




kyan5.jpg




今回のお部屋には露天風呂が(バルコニーも)付いていないため




家族風呂で一汗流し






jetbus.jpg





無農薬自然農法で栽培し、 豆を樹で完熟させてから収穫した淹れたて「森のコーヒー」で寛いだあとは





cofee_20180502152127c22.jpg





古伊万里で頂く無農薬緑茶でさらに寛ぎ





4srm4.jpg





朝食の始まりは夕食と同じくお野菜から、でございます。






4srm1.jpg




一等米に選ばれ埼玉県が誇る「彩の輝き」と「夢ぴりか」を合わせたおかゆ。




4srm5.jpg




麹に漬け込んだ武州豚ヒレとキノコををセラヴィの自家製野菜味噌と合わせ、朴葉に乗せて炙り




4srm3.jpg




蕗の葉や筍、季節の刻み野菜や香ばしく炒った蕎麦の実などなどを




4srm2.jpg




朴葉の上で混ぜ混ぜし(画が乱雑なのは全部入れちゃったため←加減と言うものを知らない管理人)





4srm6.jpg




お味噌をどっぷりと入れたなら





御飯なしではいられない絶品半熟卵の出来上がり




.゚+.(・∀・)゚+. 





4srm11.jpg





食器は骨董から作家物までお料理に合わせて提供されますので




4srm8.jpg




少しでもマシな綺麗な写真になるように、と管理人はFC2ブログだけなので楽チンですが




4srm9.jpg




姉さんはFacebookと旅行ブログ(管理人は両方放置中)






4srm10.jpg




更にはインスタグラムのためにスマホで撮ってタイムリーに投稿するという




離れ業をなんなくこなすと言うことが今回判明致しましたので





今後は姉さん、ではなく「スーパーレディ」とお呼びしようかと思います。





(´∀`σ)σ




4srm12.jpg




そんなスーパーレディと綿密に計画した2日目の予定でしたが



昨夜、スタッフ様から「このビールは小さな酒蔵で、たった2人で造っています」



「昨年の11月に発売されたばかりと言うこともあって取り扱い店舗もまだまだ少ないのです」





4srvd4_201805031350170c3.jpg


と伺い、それじゃあそのお二人を・・・












応援するしかないじゃない♪





と予定をあっさり変更し早めにホテルを出発し市街地をひた走り店舗に到着し






asaya1.jpg






魅力的な商品がずら~りと並ぶ中から






asaya2.jpg





お目当てのビールと




beer.jpg




甘さ控えめシュワシュワがたまらないこちらで管理人の冷蔵庫と野菜室は現在もはちきれそう、らしいです。
(どんだけ買ったのか)






saida-.jpg





そして予定変更したため空いた時間を有効に使うべく




午後から予約している工房の駐車場に車を止めさせて頂き




のんびり宝登山参道から駅まで散策や買い物(店先の無人販売所で山菜とか)を楽しみ





hodosan.jpg




駅から歩いて2分ほど




nagatoroeki1.jpg





踏み切りに張り付き(危なっ)連写モードに切り替えカメラを構え汽笛が聞こえてくるのを待つこと数分




shasintoru.gif




nagats3.jpg





この日の最高気温28度




nagats5.jpg




ジリジリと日が射す中で



nagats6.jpg




「秩父エキスプレスは初めて♪」と嬉しそうなスーパーレディと



nagats7.jpg




「何度でもSLは最高~♪」と、もっと嬉しそうな管理人(平和だね)




ヽ(´∀`)ノ





pep4.jpg




SLと言えば発車するときに出る煙突からの黒い煙と水蒸気ですが




nagats9.jpg



水蒸気に関しては口から吐く息に含まれる水分が、気温の低い冬は白く見えるけど


気温が高い春や夏は見えなくなるのと同じように


蒸気機関車からの蒸気も夏は殆ど見えなくなると言うことで




pep7.jpg




なんか迫力がイマイチだったかも、後でまた来ようか




ekisha1.jpg



ブツブツ言いながら工房(一隅舎)に戻り



igs1.jpg




ブログで再度紹介させて頂きます、と先生にお伝えしたところ




igs31.jpg




奥様ともども大変喜んでくださり




カメラアングルを気にしながら前回とは比べ物ならないぐらいじっくり丁寧に説明してくださいましたので




itigusha1.gif





全工程をgif画像にてまとめてみました。



itigusha2.gif




スーパーレディは「初めてとは思えないですよ」とお褒めの言葉を頂いたマグカップ



管理人はブログに載せられないほどワケの解らないブツを。





runrun.gif





陶芸が思いのほか早く終わったのでSLが来る前に、と



岩畳まで出向くと桜祭りや藤祭りもあって観光客で賑わいを見せており



ライン下りの船もなかなかの繁盛振りでしたが


kkr1.jpg



このライン下り、ウィキペディアによると


もともとは、ドイツのライン川を下ることを「ライン下り」と言い


ライン川でない日本の川を下るのに、「ライン下り」というのは誤用だが


木曽川の渓谷の風景がヨーロッパ中部を流れるライン川に似ていることから


この渓谷に「日本ライン」と命名したため渓谷の川下りに「日本ライン下り」の名前がついた。


その後、「ライン下り」とは船で渓谷を下る川下りの代名詞のようになり


各地の同様ものに「ライン下り」の名がつけられていった。





4kkr1.jpg





だそうです。(ボートも船も川も海も苦手分野の管理人なので興味なし)




ヽ(´∀`)ノ




kkr2.jpg





そしてSLの到着時間を確認したあと悲劇が待ち構えていたのです(いつもの大げさ)




イヤイヤパンダ





gsl1.jpg




そんなこんなで(どんなんだよ)




pmsll1.jpg





長瀞駅から発車したSLを





pmsl1.jpg




バシャバシャバシャと撮り、SLが視界から消えかかったその瞬間のことでした





pmsl2.jpg




プツっとカメラの電源が勝手に切れ(バッテリーは純正品です 笑)撮影不能に。





pmsl3.jpg





しかしこのあとは東京まで運転だったのでカメラのことはあまり気にもせず、だったのですが



翌日PCに取り込んでみたところ・・・



高級店(おい)で頂いた高級(おいおい)お蕎麦と



三峰方面から下ってくるSLをバシャバシャと気分良く撮ったはずの画像が





ない!





(つД`)ノ





悲しいかなメモリーカードにはまったく記録されていませんでしたので
(番号がすっ飛んでいた)



現在




恐怖の






「ヤマト代引きでの修理料金」絶賛待機中







shuuri11.jpg



にてようやく「秩父巡りは駆け足で」旅行記の終了でございます(つ、疲れた←長いからだよっ)





taoreru.gif


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック