FC2ブログ

仙人と生茶

 14, 2008 00:00
フォッフォッフォッ、ようこそおいでくださいました、とばかりに仙人像がお出迎え。



 




「アンタじゃ相手には出来ないわ」とまるでプライドの高いタイ人のような猫が住んでいる金ピカなお寺












ワット・ポー





黄金に輝く巨大な涅槃仏があるため涅槃寺とも呼ばれておりまする。





全長46メートル、高さ15メートルの涅槃仏




     








全身が金箔で覆われており、足の裏には螺鈿細工が施されインドと中国とタイの混合様式で


仏教に関することがなんちゃらかんちゃらで・・・(゚m゚*)プッ




 



硬くて手が痛くなりそうなパンチパーマですわね(笑)





    




堂には108つの鉢があり、その中にサタン硬貨を入れることで煩悩を一つずつ捨てられるというので






  






誰もいないことを理由に10Bで2人分の硬貨を入手


本当は一人20Bらしい、これって窃盗罪?お願いですから誰も通報しないで!(爆)





チャリーンチャリーンと綺麗なコインの音色に心を洗われる思いがしたワタクシたち・・・




ああ、あと一つだわ、あとひとつで煩悩が消えて、スッキリ気分で日本に帰るのね。






って・・・








(o・ω・o)?ホエ?








・・・











硬貨が余ってるじゃない!






川 ̄▽ ̄;川アィーン





 








      「奥さん、人間の煩悩なんてそんな簡単に捨てられるもんじゃあらへんで~」

            




       

「それよりも人生楽しく生きまひょ」          「ほれ、お茶でも飲みなはれ」

 







と怪しい関西弁で(ホントか?)仙人像に慰められ、生茶を恐る恐る飲んだのでございます。





          

           恐る恐る(笑)飲んだ「生茶・無糖」






  そしてタイではこれがポピュラー、生茶言い換え「ガムシロップお茶風味」(゚ω゚;A)
  

     




チロル。。タイの食文化で美味しい物の条件は、辛い、甘い、酸っぱいのどれかが必ず入っている

      と言う事だから辛かったり酸っぱかったりするお茶よりマシか?(ありえなーい!爆)

       


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?