FC2ブログ

朝、目覚めたら森の中

 19, 2008 00:00

この日、遊覧船も博物館も記念館も童話館にも行かれず唯一の楽しみは





「野尻湖ホテルエルボスコAWkitchen」







夕方遅くに到着したため寛ぐ間もなく、窓に近い席を予約したダイニングへと急ぎました。





手書きのトマトが描かれたウェルカムプレートがテーブルに置かれ夕食の始まりでございます。








カレイ、オリーブオイル、ニンニク、ポテトピューレ、生クリーム、牛乳で作った「カレイのブランダッド」

 



甘く香り豊かでフワッと身体にしみこんでいくような「焼きトウモロコシのスープ」
 

 


外はカリッと塩味、中はふんわりと柔らかくコーンとの甘みのバランスが楽しいパン。

 
 



採れたての無農薬お野菜を生で楽しむ「農園バーニャカウダ」

 

 


コーン・キュウリ・ナス・カブ・赤カブ・人参・オクラ・アスパラ・ラディッシュ・ピーマン・トマト・カボチャ 





濃厚なソースを下から火で暖め、フツフツとしたところにつけていただきます。



 


しばらく暖めると底のほうが焦げて香ばしくて、気分はもう・・・





キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!って感じ(笑)






酸味が爽やかな「平目のマリネ グリーンガスパッチョソース」
 

 




シコシコとした食感がたまらない手打ちパスタ「丸茄子のアマトリチャーナのタリアッテレ」


 




サクサクとうろこの音が楽しくシンプルな調味料で味わう「甘鯛のうろこ焼き」

薫り胡椒がアクセントでした。


  



お野菜の旨みと甘みが鶏肉と絶妙にコラボし優しい味わいの・・・はず???



唯一ピンと来なかった「真田地鶏のシェリー酒煮込み」


 




酸っぱめのブルーベリーがシャーベットとの相性抜群だったデザート 


  


食後の紅茶もプティフール


 






となると・・・







・・・・・・






進みますってば。。(* ̄m ̄)プッ
 



   
礭







   

                                  エルボスコ館内                                 





「優しいヨメ」を演ずるには気力も体力も必要なので朝食もしっかりと(ひまわり劇団?笑)








素材の甘みがきらきらと光っていた「人参のリゾット」







キノコづくしのスープとオニオンスープ








全てが薄味で身体に優しいものばかり、お料理は出来立てが次から次へと運ばれてきて・・・







放っておかれたらエンドレスに食べ続けていられそうでした(笑)



 





教訓・・・(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!と喜んでばかりいないで

     普段からもう少しまともな食生活を送らなくちゃね、マジ。(* ̄m ̄)プッ  


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?