FC2ブログ

セントレオナールとミカン

 22, 2009 00:00


森の守護神であった、セントレオナールは、純潔で若くたくましい青年でした。



ある日のこと、森の中でおそろしい毒竜に襲われ、3日3晩必死に戦って毒竜を倒しましたが

セントレオナールも全身傷だらけになってしまいました。




森のニンフ達は、勝利を喜びながらも、そのすさまじい姿に心を痛め、彼の傷口から流れ出た血が

地面に吸い込まれて行くのを悲しみ、その跡にスズランの花を咲かせた、と言われています。










一方、チロルのオットは風邪と何日も闘いましたが多忙とヨメの愛情不足で一向に回復に向かわず


今夜は大好物であるうどんすきもポテトサラダもホンのわずかな量なのに水で流し込んでしまい


それを見かねたヨメ@鬼?はオットに尋ねました。



「フルーツは如何ですか?」と・・・



が、もはや言葉を発する元気もなく首を横に振るオット




そこで「ミカンだけじゃなくてモモもパイナップルも入っているんですけど?」とヨメ?





すると、メチャ嬉しそうにうなずくオット。




そして冷えるのも待ちきれず、瞬く間に完食(爆)











思うに・・・






オットのフルーツの原点は「ひやむぎのミカン」だと再認識した夜でございました( ̄ー ̄)







tulip02p.gif







関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?