FC2ブログ

グリル・アット・サンタフェ グアム

 17, 2009 00:00


激安ツアーですから文句も言えませんが滞在しているホテルからは海すら満足に見えません



でも、グアムまで来て夕日も見ない、ではあまりにも寂しいじゃないのさ??



ってことで沈む夕日を見て食事が出来るところを探し日本から予約を取って行きました。



「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったと言われているアルバット島が目の前に浮かぶ



小さなホテルにあるオープンエアーなレストラン「グリル・アット・サンタフェ」




週末は生バンド演奏もありますのでローカルに大人気のレストランなのです






が・・・







すでに夕日は落ち、慌ててカメラのモードなんかガチャガチャといじっているうちに














真っ暗になってしまいましたがな!(爆)












こちらのレストラン、会話もメニューも全部英語ですの・・・




もしかして・・・




イジメか?(笑)





それでもなんとか好みのものを注文して待つこと数十分・・・




ようやくお料理が出てきました、が・・・あっ!










チョッと待ってと言ったのにもかかわらず写真を撮る前にガツガツ喰ってますし




まさに動物園の凶暴な動物に投げ込まれたエサ状態でございました(爆)




このほかにも出てきたものがあるのですが時すでに遅しで・・・?Ф





小さな電球の明かりしかない場所でございましたのでカメラのISOはMAX3200に




カメラを変えてホントに良かった、っていうか、壊れてくれたカメラさま、ホントにありがとう(笑)




で、私は一切タッチしなかったのですが、頼んだメニュ全て1人前なのに・・・







メタボまっしぐら(爆)








  フィッシュチップス(ケンタッキーのフィッシュフライを油ギッシュにした感じ?Ф





  ミックスグリル(牛・チキン・サーモン ベイクドポテトには山盛りのサワークリーム)





このあたりですでにギブアップなのに続々と続く肉弾攻撃(笑)











オマケに「ミディアムレア」で頼んだのに「スーパーウェルダン」になってました・・・å






噛み切れないってばっ!ライオンじゃないんだからっ!(爆)









こうして生バンド演奏にも負けないぐらいやかましい賑やかな食事もようやく終わり






明日のゴルフに備えまたもやカロリー補給をしたワタクシなのでございます












ФФФ





またまた続く・・・?С



関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?