2011_05
10
(Tue)00:00

チャオプラヤーから見えたもの



 前回からの続き






完璧に出来上がってしまった2人ですが次なる行動へ移すべく船着場へと戻ります


そこにはチャオプラヤーを走るエキスプレスボートの始発駅があり


時間が許す限りボートからバンコクの町並みを眺めてみようかと切符を買って乗り込みました











ボートには活発なオネーさんが「カンペン」みたいものをジャラジャラさせながら切符チェックに来ます













切符を差し出すとカンペンみたいなもので挟み、ジャッ!っと裂いて切符チェック完了











途中下車してワンコに話しかけてみたり



無視されましたけど・・・(* ̄m ̄)プッ













トゥクトゥクを初めて間近でじっくり見て感動する若い女2人(*^^)v










結局、これ以上は時間が許されない、とラマ8世橋で折り返すことにし










時折ポツリポツリと当たる雨、そして湿度の高い川風を感じながら翌日訪れる予定の王宮











ワットポーや










対岸のワットアルンなど見事な建造物が並ぶ一方










こんな水面スレスレの所で人が生活しているのか?










してるし!?ä









この国は貧富の差がとても激しい国、と聞いておりましたがまさしくそのとおりで・・・


そんな中でも常に国王様を愛し、尊敬の念を忘れないタイ国民の生活を垣間見ることが出来ました












ふと見上げると、数時間前、長居したル・ノルマンディーのお部屋に明かりが・・・??










そして、一日中、作ったり飲んだり食べたり乗ったり(電車)乗ったり(船)の強行軍だった2人は



明日に疲れを引きずってはいけないとマッサージ店へと急ぎ?Ŵ



オイルマッサージを受けること90分




・・・








トロけてしまいました♪




(   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   ) 。 o 0 ○ ぽわわわわ~~~ん








お陰で体力は回復したのでこの後はお部屋でゆっくり飲んだくれ喋りまくろうか





と話がまとまり、ホテルへと戻ったのですが・・・




なぜか・・・





新婚さんが・・・





使うようなベッド配置になっておりました・・・













ピッタリ並べて!みたいな・・・(*≧m≦*)プププw










薔薇 白   花言葉 「あなたを尊敬します 」




 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック